小説「逃げる以外に道はない」

30
記事

「逃げる以外に道はない」炎編 #1

1.始まりの逃走  今夜こそ、ケリをつけなきゃならない。  先延ばししたところで、結果は...

「逃げる以外に道はない」炎編 #2

2.逃げる男、逃げない女  声を掛けるタイミングが掴めないまま、俺は木刀を片手に、バイト...

「逃げる以外に道はない」炎編 #3

3.ゴー・アンド・ラン  事務所を出てから、観月はずっと黙っていた。俺の方も特に言葉を掛...

「逃げる以外に道はない」炎編 #4

4.過去からは逃げられない 「従者を仕留め損なった日数が、新記録を更新した」 「……お前な...

「逃げる以外に道はない」炎編 #5

5.逃げない覚悟  ナイからすれば、観月に前世の記憶がなくて助かったと言えるし、その一方...

「逃げる以外に道はない」炎編 #6

6.逃げて追われて 「あのな、言っとくと……」  俺はわざとらしく咳払いして切り出した。 ...

「逃げる以外に道はない」炎編 #7

7.甘い迷走 「ボクをご指名?」 「セレナの話を詳しく聞きたいの」  真剣な表情で訴える小...

「逃げる以外に道はない」炎編 #8

8.迷いしもの惑わせし (四週間か……)  事務所の壁に掛けられたカレンダーに、俺は今日...

「逃げる以外に道はない」炎編 #9

9.ワンダー・ワンダラー  明け方、九流から解放されマンションに戻った俺は、激しい疲労で...

「逃げる以外に道はない」炎編 #10

10.戸惑いの途中で  定時でバイトを終えた小夜は、帰り支度をしながら溜息を吐いた。  護...