見出し画像

『完全無――超越タナトフォビア』序章 第五節

【参考文献】

ま行~わ行



マイルス『フリーク・アウト フランク・ザッパの生活と意見』浜野アキオ訳 ブルースインターアクションズ


前野隆司『錯覚する脳』ちくま文庫

前野隆司『脳はなぜ「心」を作ったのか』ちくま文庫


マザー・テレサ『マザー・テレサ 愛と祈りのことば』渡辺和子訳 PHP文庫


マシャード・ジ・アシス『ブラス・クーバスの死後の回想』武田千春訳 光文社古典新訳文庫


町田健『コトバの謎解き ソシュール入門』光文社新書


町野変丸『ヌルヌルゆみこ帝国』三和出版

町野変丸『ゆみこ地獄』三和出版

町野変丸『ゆみこ地獄』三和出版


松長有慶『秘密集会タントラ和訳』法蔵館


松本隆『風のくわるてつと』角川文庫


松本透『もっと知りたいカンディンスキー』東京美術


松本零士『銀河鉄道999 完結セット』少年画報社文庫


マドンナ・ゴーディング『世界のマンダラ塗り絵100』正木晃訳 春秋社


松尾芭蕉『おくのほそ道』角川書店編 角川ソフィア文庫


まど・みちお『まど・みちお詩集』ハルキ文庫


マルキ・ド・サド『悪徳の栄え 上』 澁澤龍彦訳 河出文庫

マルキ・ド・サド『悪徳の栄え 下』澁澤龍彦訳 河出文庫

マルキ・ド・サド『ソドム百二十日』澁澤龍彦訳 河出文庫

マルキ・ド・サド『閨房の哲学』澁澤龍彦訳 河出文庫

マルキ・ド・サド『食人国旅行記』澁澤龍彦訳 河出文庫


マルクス・ガブリエル『なぜ世界は存在しないのか』清水一浩訳 講談社選書メチエ


マルセル・パケ『マグリット』タッシェン・ジャパン


マルティン・ハイデッガー『存在と時間〈上〉』細谷貞雄訳 ちくま学芸文庫

マルティン・ハイデッガー『存在と時間〈下〉』細谷貞雄訳 ちくま学芸文庫

ハイデガー『存在と時間 1』中山元訳 光文社古典新訳文庫

ハイデガー『存在と時間 2』中山元訳 光文社古典新訳文庫

ハイデガー『存在と時間 3』中山元訳 光文社古典新訳文庫

ハイデガー『存在と時間 4』中山元訳 光文社古典新訳文庫

ハイデガー『存在と時間 5』中山元訳 光文社古典新訳文庫

ハイデガー『存在と時間 6』中山元訳 光文社古典新訳文庫

ハイデガー『存在と時間 7』中山元訳 光文社古典新訳文庫

マルティン ハイデッガー『形而上学入門』川原栄峰訳 平凡社ライブラリー

マルティン・ハイデガー『技術とは何だろうか』森一郎訳 講談社学術文庫


漫☆画太郎『まんカス』太田出版


『万葉集(一)』 佐竹昭広・山田英雄・工藤力男・大谷雅夫・山崎福之 校注 岩波文庫

『万葉集(二)』佐竹昭広・山田英雄・工藤力男・大谷雅夫・山崎福之 校注 岩波文庫

『万葉集(三)』 佐竹昭広・山田英雄・工藤力男・大谷雅夫・山崎福之 校注 岩波文庫

『万葉集(四)』佐竹昭広・山田英雄・工藤力男・大谷雅夫・山崎福之 校注 岩波文庫

『万葉集(五)』佐竹昭広・山田英雄・工藤力男・大谷雅夫・山崎福之 校注 岩波文庫

『万葉集 ビギナーズ・クラシックス』角川書店編 角川ソフィア文庫


三浦俊彦『可能世界の哲学』二見文庫


三木成夫『胎児の世界』中公新書

三木成夫『生命とリズム』河出文庫

三木成夫『内臓とこころ』河出文庫


三島由紀夫『金閣寺』新潮文庫


水木しげる『日本妖怪大全』講談社文庫


水原紫苑『びあんか・うたうら【決定版】』深夜叢書社

水原紫苑『客人(まらうど)』沖積社


宮崎駿『風の谷のナウシカ 全7巻「トルメキア戦役バージョン」』


宮沢賢治『銀河鉄道の夜』新潮文庫


ミランダ・ランディ『数の不思議:魔方陣・ゼロ・ゲマトリア』創元社


武者小路実篤『武者小路実篤詩集』新潮文庫


村上春樹・佐々木マキ『羊男のクリスマス』

村上春樹・佐々木マキ『ふしぎな図書館』

村上春樹『海辺のカフカ 上』新潮文庫

村上春樹『海辺のカフカ 下』新潮文庫


村山斉・高橋真理子『村山さん、宇宙はどこまでわかったんですか?』朝日新書


メーテルリンク『青い鳥』堀口大學訳 新潮文庫


モーリス・センダック『かいじゅうたちのいるところ』じんぐうてるお訳 冨山房


森本達雄『ヒンドゥー教 インドの聖と俗』中公新書


諸星大二郎『暗黒神話』集英社文庫(コミック版)


安井高志『サトゥルヌス菓子店』コールサック社


矢玉四郎『はれときどきぶた』岩崎書店


柳澤桂子・文 堀文子・画『生きて死ぬ智慧』小学館


山崎功『ファミコンコンプリートガイドデラックス』主婦の友社


山崎放代『方代』かまくら春秋社


山田克哉『時空のからくり』講談社ブルーバックス

山田克哉『E=mc2のからくり』講談社ブルーバックス

山田克哉『真空のからくり』講談社ブルーバックス


山田かまち『悩みはイバラのようにふりそそぐ―山田かまち詩画集』筑摩書房


飲茶『哲学的な何か、あと科学とか』二見文庫

飲茶『史上最強の哲学入門』河出文庫

飲茶『史上最強の哲学入門 東洋の哲人たち』河出文庫

飲茶『14歳からの哲学入門』河出文庫


ユクスキュル/クリサート『生物から見た世界』日高 敏隆・羽田 節子訳 岩波文庫


夢野久作『ドグラ・マグラ(上)』角川文庫

夢野久作『ドグラ・マグラ(下)』角川文庫

夢野久作『夢野久作全集3』ちくま文庫


ヨースタイン・ゴルデル『ソフィーの世界 上』池田香代子訳・須田朗監修 NHK出版

ヨースタイン・ゴルデル『ソフィーの世界 下』池田香代子訳・須田朗監修 NHK出版


横尾忠則『横尾忠則グラフィック大全』講談社


横山明日希『愛×数学×短歌』河出書房新社


吉井勇『吉井勇全歌集』中公文庫


吉岡太朗『ひだりききの機械』短歌研究社


吉田加南子『吉田加南子詩集』思潮社


吉永良正『「複雑系」とは何か』講談社現代新書


吉村萬壱『クチュクチュバーン』文藝春秋


『与謝野晶子歌集』与謝野晶子自選 岩波文庫


『ヨブ記』関根正雄訳 岩波文庫


頼住光子『正法眼蔵入門』角川ソフィア文庫


ライプニッツ『モナドロジー』 谷川多佳子・岡部英男訳 岩波文庫


ラム・ダス+ラマ・ファウンデーション『ビー・ヒア・ナウ』吉福 伸逸+上野圭一+プラブッタ訳 平河出版社


ランボオ『地獄の季節』小林秀雄訳 岩波文庫

ランボー『ランボー詩集』堀口大學訳 彌生書房


リチャード・ドーキンス『利己的な遺伝子』日髙敏隆・岸由二・羽田節子・垂水雄二訳 紀伊國屋書店


リチャード・バック『かもめのジョナサン 完成版』 五木寛之訳 新潮文庫


リチャード・ブローティガン『アメリカの鱒釣り』藤本和子訳 新潮文庫

リチャード・ブローティガン『西瓜糖の日々』藤本和子訳 河出文庫

リチャード・ブローティガン『不運な女』藤本和子訳 新潮社

リチャード・ブローティガン『エドナ・ウェブスターへの贈り物』藤本和子訳 ホーム社


龍樹『大乗仏典〈14〉龍樹論集』梶山雄一・瓜生津隆真訳 中公文庫


良寛『良寛 旅と人生』角川ソフィア文庫


ルイス・キャロル『ふしぎの国のアリス』北村太郎訳 集英社文庫

ルイス・キャロル『不思議の国のアリス』矢川澄子訳 新潮文庫

ルイス・キャロル『不思議の国のアリス』山形浩生訳 文春文庫

ルイス・キャロル『鏡の国のアリス』矢川澄子訳 新潮文庫

ルイス・キャロル『スナーク狩り』ヘンリー・ホリデイ・絵  高橋康也・訳 河合祥一郎・編 新書館

ルイス・キャロル『スナーク狩り』トーベ・ヤンソン・絵 穂村弘・訳 集英社


ル・クレジオ『物質的恍惚』豊崎光一訳 岩波文庫

ル・クレジオ『悪魔祓い』高山鉄男訳 岩波文庫


ルクレーティウス『物の本質について』樋口勝彦訳 岩波文庫


ルソー『社会契約論/ジュネーヴ草稿』中山元訳 光文社古典新訳文庫

ルソー『孤独な散歩者の夢想』永田千奈訳 光文社古典新訳文庫


ルナ・マリア『いちばんやさしいタロットの教科書』ナツメ社


ルネ・デカルト『方法序説』山田弘明訳 ちくま学芸文庫


レイチェル・ポラック『タロットバイブル』鏡リュウジ監訳・現代タロット研究会訳 朝日新聞出版


レーモン・クノー『文体練習』朝比奈弘治訳 朝日出版社


レイモンド・スマリヤン『哲学ファンタジー:パズル・パラドックス・ロジック』高橋昌一郎訳 ちくま学芸文庫


レイモン・ペイネ『ペイネ画集 永遠の恋人たち』講談社


レオ・レオーニ『あおくんときいろちゃん』 藤田圭雄訳 至光社


『マンガ 老荘の思想』蔡志忠作画・ 和田武司訳・野末陳平監修


ロートレアモン伯爵『マルドロールの歌』前川嘉男訳 集英社文庫

ロートレアモン(イジドール・デュカス)『ロートレアモン全集』石井洋二郎訳 ちくま文庫


ローレンス・クラウス『宇宙が始まる前には何があったのか?』青木薫訳 文春文庫


R.D.レイン『結ぼれ』村上光彦訳 みすず書房

R.D.レイン『好き? 好き? 大好き?』村上光彦訳 みすず書房

R.D.レイン 『家族の政治学』阪本良男・笠原嘉訳 みすず書房

R.D.レイン『引き裂かれた自己』天野衛訳 ちくま学芸文庫


ロレンス・スターン『トリストラム・シャンディ 上』朱牟田夏雄訳 岩波文庫

ロレンス・スターン『トリストラム・シャンディ 中』朱牟田夏雄訳 岩波文庫

ロレンス・スターン『トリストラム・シャンディ 下』朱牟田夏雄訳 岩波文庫


若山牧水『若山牧水歌集』伊藤一彦編 岩波文庫


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
大死一番!
6
整体師。歌詠み。ネット詩人。哲学的。 そして非哲学としての思想。『完全無と完全有』の思想を完成させることが目標。 ツイッター:https://twitter.com/merginalman ブログ:http://merginalman.blog.fc2.com/

こちらでもピックアップされています

『完全無――超越タナトフォビア』
『完全無――超越タナトフォビア』
  • 41本

哲学における究極の未解決問題「なぜ何もないのではなく、何かがあるのか」を解決するとともに、タナトフォビアで苦しんでいた過去の自分を自分で救った思想を総括する。わかりやすくできるところはできる限りわかりやすくした完全無-完全有思想のポップ・ヴァージョンである。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。