見出し画像

【これは社会科見学】みりんちゃんのしらない婚活パーティーの世界

今となっては付き合っていたのかすらわからない彼氏とお別れして、お気持ち状態になっているみりんちゃんに「婚活パーティーいこうよ!」と声をかけてくれた神のような友人が現れました。みりんちゃんも友人(以下N美ちゃん)もまだギリ若いおなごにカウントされる(されたい)から多分ちやほやされるのでは?ユーテワンチャンアルッショ!!ぐらいの軽い気持ちでうっかり地獄の宴に足を踏み入れたのでした。※ちなみに危ない目にはあってません

みりんちゃんもN美ちゃんも婚活パーティー童貞(処女?)なので雰囲気的に一番治安がよさそうな婚活パーティーを意図的に選びました。ハイスぺ限定!年収700万円以上の男性と×キラキラ職業の女性がまぐわうパーティーです。価格に関しては、男性5000円、女性2500円ぐらいの金額感。女性無料のパーティーも多い中で女性からもそこそこのお値段取るってことは結婚に対してガチなおにいさんおねえさんが集まる平和な会なのでは?と思ってましたが無駄な妄想でしかなかったです。婚活ってこんな感じなのかぁ〜〜

余談ですが、N美ちゃんの職業はなんとCA!!当然、顔面偏差値はつよつよです。そしてこのパーティにはなんとCA割引なるものがありました(笑)CA需要すげぇなオイ。

※●バーエージ●ント女子ではありません(笑)

当日は、お互い仕事終わりに銀座へGO!普段はダイニングバーとして営業してるっぽいお店を貸し切りにしていました。外の受付で受付票に記入して名前と本人確認とお支払い。

受付票には会社規模/雇用形態/職種/業種などを書く欄がありました。書くだけだし詐称してるやつおるんちゃうか…?(みりんちゃんは当然パートオブ詐称)そんなことを考えながら、受付票を会場内のお兄さんにお渡しすると手にはクラブとかフェスでつけるようなリストバンドが腕に巻かれました。が、みりんちゃんとN美ちゃんで色が違う!!!!!スト値か!?スト値なのか!???ぶっ●すぞマジで!!!(違うのかは本当に謎)(突然のヒステリー)我ら人身売買の商品かな??という壮大な被害妄想を胸にいざ会場へ足を踏み入れるのでした。

ぱっと会場を見渡した感想。

みりんちゃんの中のポルナレフ「あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
「俺は婚活パーティーに行ったと思ったらダンジョンでモンスターハウスに迷い込んでいた。」
な… 何を言っているのか わからねーと思うが おれも 何をされたのか わからなかった… 
頭がどうにかなりそうだった… 東証一部上場企業だとかハイスぺだとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…」

男の人、品定めするようにギラついてる。女の人、同上。なんやここ。爆音かかってるわけでもなく、酒の量も少ないはずなの独特のお互いの品定めをする感じはクラブを錯覚するほど…😂 

なんなのみんなスカウター付けてんの?そんなに品定めしてないで!?怖くないからこっちにおいでよ!って思いました。ちなみに、こういう婚活って女の子だけ可愛い!男不潔ブスばっか!!みたいな論評をよく拝見するのですが、そんなこともなく男女ともにどっこいどっこいでした。おい!お前ヤベェぞ!みたいな見た目の人はいないんですけど、なんというかそのずば抜けた美男美女はそれほど多い印象ではなかったですね。(盛大なブーメラン)


そこそこな男性とは「目と目があったらポケモンバトル!!」の世界

みんなスカウター付けてるとはいえ、一部のイケメン以外に関しては101番道路だったまじで。スーツ着てる人がほとんどだったけど完全にトレーナーレベルは短パン小僧のポケモンバトルでした。会社の同期とは普段できるような楽しい会話が少ないのがひたすらにストレス。最終的にせめて元を取ろう。と食と酒に走るみりんちゃんとN美ちゃん。

実際お話したのは下の4人。人数が明らかに少ないのは、2人とも4人目で満身創痍だったから。すぐに帰って出て行ってしまいました(笑)それでは、お話した人の回答と解説、いってみよー!

①32歳メーカー営業マン

②アニオタ営業企画マン

③てめーは人事か

④ウエメセエンジニア

※すべての婚活パーティーがこのようなものであるということを断定する記事ではありません。

①32歳メーカー営業マン

今思うと彼が一番まともだった。話もおもしろいし清潔感もあるし!!地元トークに華が咲いてなんだか平和な気がするよ!?って思ったけど②が途中で割り込んできてちょっと喧嘩気味になってて終始草だった(笑) 単騎特攻したい①と混ざってワイワイしたい②惜しい、惜しいよ①…懐の広さ見せるんや…そして極めつけは終わった後テンプレメッセージ。…N美ちゃんと同じメッセージが送られてきて引きつる我々の顔…婚活パーティーってそんなもんか。次につなげなきゃだから数打つよね。一言ぐらい変えろよ。

②アニオタ営業企画マン

こいつがマジ地雷。第一声「ぼくアニメ好きなんですよぉ~」ヤバい地雷。しかも、アニメ好きぃ〜→コナン好きぃ〜→ディズニー好きぃ〜(だからと言ってリアルタイムで追いかけてるわけではない) ってニワカ炸裂してたから、この後ジブリ好きとかいうんだろうな、そうだろうな…おまえはいつかガチヲタに刺されるぞ…。

そしてヤバみの極め付けはすげぇいちいちボディタッチしてくること!N美ちゃんのこと狙ってるのはみててわかるんだけど、腕触ったり!!!!!ほっぺつんつんしたり!!!!キッッッショ!!!!!キッッショ!!!!なんかもう無理すぎてラインも交換せず撤退🤪 はぁ〜〜はやくなんらかの罪に問われてくれないかな?

③てめーは人事か

男「良かったらお話ししましょ〜」

みりんちゃん・N美ちゃん「いいですよ〜」

まとうオーラがもう面白くない。この人無難だ。盛り上がらない。関西人のDNAがそう僕に語りかける。

男「おいくつですか?」

み・N「25です」

男「どこ出身ですか?」

み・N「兵庫です」

男「お仕事は何されてるんですか?」

み「秘書です」

N「CAです」

男「社会人なん年目ですか?」

み・N「3年目です」

み・N(なにっ…CAと秘書を前に仕事の話を膨らませないだと…!?さらに自分への質問を避けてやがる…クッ…こいつ何者!?…あまりにもつまらない…面接か?職質か?)

み・N「わたしたち飲み物とってくるんでまた〜〜☺️✨✨」

〜完〜

④ウエメセエンジニア

命からがら人事から逃げ出したわたしたち。行き着く先でさらなる試練が待ち受けていたのだった。

男「暇だからしゃべんない?」

(((は????)))

いやいや、出会いの場に来て女の子を暇つぶしのコンテンツとして扱うその神経やばくない?それはまぁ暇にもなるでしょうよ。しかも開口一番タメ口て。失礼きわまりなさすぎて憤死。みなさ〜ん!みりんちゃんの中のグレゴリウス7世が憤死しましたよ〜〜!!

↑激おこぷんぷん丸が原因で絶命したグレゴリウス7世

ちなみにその男性、見た目は下記の中央値を少し清潔にした程度。喋り方はイキリ中学生って感じでま〜〜しんどかった。貴様は顔をしかめて顎突き出さないと喋れねーのか?

男「仕事なにやってんの?俺エンジニアなんだけどわかる???(笑)」

みりんちゃん「秘書です🥺」

N美ちゃん「美容部員です🥰」

ここでN美が怒りで我を忘れて戦闘放棄しました。突然のジョブチェンジにわたしはきょとんとしてしまいましたが、とりあえず一旦美容部員に謝ろうか(笑) ドラクエでもはじめての転職はクエストクリアしたり、もう少しプロセスふむから男は未だ我々のことを見くびっているようなので軽くジャブをうちます。

みりんちゃん「あ〜〜!エンジニアぽい!やっぱpythonとかつかっておしごとするんですか?」(意味はわかっていない)

男「だいぶ詳しいねwwww美容部員だったらこんなのわかんないでしょ??」

N「ぜんぜんわかんないですぅ〜〜w」

この後もなんか当たり障りのない質問をマウント取りながら繰り出してくるのに嫌気がさして撤収&会場から退出。ア〜〜〜〜こいつ無理みが深いわ。なぜ優位に立とうとする?まじで令和で淘汰されてくれないかなこういう人。

婚活パーティーまとめ

結論:俺たちにはまだ早かった。

その一言に尽きるんだけど、もうちょっと。みりんちゃんは小さい会社に勤めてるし、N美ちゃんは同僚女ばっかだし、2人とも社会人になってから上京してるし、まぁ出会いがないんですね。でもなんかイケてる人と出会いたい!という下心丸出しな欲求が、今回このような形でカウンターパンチくらわされる羽目になりました。引いても引いてもジョーカーて、初期不良にもほどがあるだろう。

自然な出会いと白馬の王子さまを待ってたらババアになってしまうやばい街TOKYO。ここではアラサープリンセス候補たちもガンガン狩猟に出なければいけないことは身をもってわかりました。でもきっと出会いたいなぁと思ってるようなイケてるメンズは多分この時間仕事してるんだろうな。。そして美人な一般職に囲まれてるんだろうな…一体どこ行ったら真面目で優しいお金持ちに出会えるの…?まじで教えてください。

そんな疑問を残したまま、金曜日の夜は更けていくのでした。

おまけ→このあと消化不良でコリドーに行ってみたけど1往復して声かけられた4組全員が、第一声「あ!!!久しぶり!!!!」だったんだけどコリドーで流行ってんの?教えてエロい人!

最後に疲れ果てて行き着いた先は、帝国ホテルのバーでした。めでたしめでたし!

※窓におじさんは映ってないよ!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
6
不幸はコンテンツ化・幸せは自慢で自我を保つアラサーOL。港区で働いてますが自粛期間中は関西でリモートしております。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。