記事はリード文がすべて。ライティングで学んだその書き方とは

わたしは雑記ブロガー出身のライターで、半年ほど前から報酬をいただきながら記事を書くライティングをしています。

雑記ブログは今月で約1年半続けたことになります。
収益化についてはアドセンスしか貼っていないし、商品紹介などもしていないので大したことはありませんが、読んでくださる方は結構多い方なので運営自体はうまくいっている方なのかなと思っています。

何度か「伝わりやすい文章の書き方」といったテーマでのブログ記事も書いており、文章力、文章術については恥ずかしながら割と自信があったんです。

しかし、ライティングを始めてからこれがただの思い上がりだったということがわかりました。

このnoteでは、ライティングから学んだこと。特にリード文についてお話しします。

この続きをみるには

この続き:1,290文字

記事はリード文がすべて。ライティングで学んだその書き方とは

めんおう

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
専業ライター。ブロガー、元上場ラーメン企業戦士で元防衛省通訳。|得意ジャンルはSEOライティング、転職、英語、節約、取材など|副業半年で月商20万→専業|Twitter:@mennousan、ブログ:https://www.zinseitanosiku.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。