Webライター1年生の教科書 ~会社員が1日4時間半年で、月商20万稼いで専業になるまで、なった後のすべて~

(200401更新)

「ライターってどんな仕事?」
「クライアントさんとの交渉・調整、こんな感じの進め方でいいのかな…」
「単価がなかなか上がらないけど、どうすればいいの??」

こんな疑問を解決します。

まさに今、副業ブームです。
副業、専業問わず、ライターの仕事に興味のある方は多いのではないでしょうか。
しかし、実際のところを教えてくれる人がいない…というのが実情だと思います。

わたしは、2019年1月1日に副業ライティングを始め、同年8月31日に会社を辞め、9月1日以降、専業ライターとして活動しています。
ライティングを始めて間もない頃、「仕事の仕方」がわからず、苦労したのを覚えています。

そこで、わたしの副業時代、そして、専業になってからの経験値をすべてnoteにまとめることにしました。
これまでわたしは、SEO記事、コラム仕事、取材、編集など、幅広く経験しているので、きっと参考にしていただけるはずです。

このnoteを読んでいただければ、
・ライターの仕事の実情がわかる
・ライティングの仕事の進め方がわかる
・やっていて疑問に感じたことを解決できる
・月1回以上更新するので、その都度新規情報が読める

という最強のメリットがあります。

毎月数回更新をしており、2020年2月現在、約3.3万字になっています。
副業、専業問わず、ライターとして仕事をするなら、みなさんの前を照らし、すぐにnote代を取り返せるような内容にしています。
ぜひ、参考にしてみてくださいね!

【目次】
第1章 ライターの仕事の取り方
第2章 狙うべき案件と避けるべき案件
第3章 通る提案の書き方
第4章 クライアントさんとの調整の進め方
第5章 執筆において気を付けること
第6章 文字単価と記事単価と時給の考え方
第7章 単価を上げる方法
第8章 案件管理の方法
第9章 わたしが、副業ライターから1日4時間を半年で月商20万稼いで専業になるまでのすべて
Q&A
Q1 自分が書ける案件が何なのかわかりません、どうすればいいですか?
Q2 専門分野がないときついですか?
Q3 プロフィールはどうやって作ればいいですか?
Q4 ライター名はどうすればいいですか?顔出しはした方がいいですか?
Q5 継続してもらえないんですが、どうしてでしょうか?
Q6 独立する前にしておいた方がいいことは?
Q7 誰を頼っていいかわかりません、どうすればいいですか?
Q8 オンラインサロンってどうですか? 
Q9 得意ジャンルの専門性を深めていくか、書けるジャンルを広げていくか、どちらがいいですか?
Q10 どういうジャンルを書けばいいのかがわかりません。おすすめのジャンルってありますか?
Q11 ジャンルによって単価が違うのはどうしてですか?
Q12 知っておいて得する、意外とどうでもよくない小手先のコミュニケーション技術
Q13 量と質の両面でインプットを効果的にする方法
Q14 営業しないで受注する方法ってあるんですか?
Q15 SNSは、やった方がいいですか?
Q16 独立する条件、タイミングはいつですか?
Q17 ライターとして続かなくなったり、失敗したりしたときのことは考えていますか?
Q18 ポートフォリオってあった方がいいですか?
最後に

この続きをみるには

この続き: 37,665文字 / 画像4枚

Webライター1年生の教科書 ~会社員が1日4時間半年で、月商20万稼いで専業になるまで、なった後のすべて~

めんおう

1,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
139
専業ライター。ブロガー、元上場ラーメン企業戦士で元防衛省通訳。|得意ジャンルはSEOライティング、転職、英語、節約、取材など|副業半年で月商20万→専業|Twitter:@mennousan、ブログ:https://www.zinseitanosiku.com

こちらでもピックアップされています

n
n
  • 173本
コメント (2)
note読ませていただきました。
正直、ここまで赤裸々に書いてあるんだと感動しました!

昔にランサーズやってみようと思いましたが、提案の仕方やどれが書ける記事なのかと考えたばかりで挫折した経験があります。

実際のめんおうさんのやり取りやめんおうさんが参考にした方々まで知ることができたので、今後は少しでも実績を積めるように挑戦していきます!

ありがとうございました!
感想いただき、ありがとうございます。

ライターはこうするといいよ、という話はたまに聞きますが、実際どうなのかというのはまとまって聞く機会がなく、それがひとつのライターの仕事のとっつきにくさになってるのではないか、というのがこれをまとめたきっかけでした。

わたしの場合は「ブロガー→直接受注」という若干運のいいケースだったかもしれませんが、それ以外の部分についても経験を入れつつ、本質的な仕事の進め方についてお伝えできたようでよかったです。

また何か、わからないことがあればこちらにこめんといただければ返信しますので、引き続きよろしくお願いします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。