見出し画像

モテ服の作り方!

・今日からデニムを履くのをやめればモテます
・デニムがモテ服でない理由
・モテ服には黒パン!

この記事は男性ファッションについて
モテファッションのバイブルとして使っていただければ幸いです。
今日から出来るオシャレのコツを紹介します。

まず、

「デニムを履くのを一旦辞めてください。」

そしてそのかわりに黒パンを履いてください!

パンツのフィッティングを知る。

まず今自身が所有するパンツが合っているか

試しに家の鏡の前に立ってみてください。

画像1

そして今お履きのパンツが綺麗に見えているかポイントをお伝えします。

・股上のシワ
・シームが曲がってる
・裾が長すぎる。
・ポケットが浮いている
・膝が出てる

以上のポイントのうち一つでも当てはまっていればまずフィッティングの時点で綺麗に見えません。

ただ、こんなにと思う方、細身が好きな方が多いと思います。

・股上のシワ 
・裾の長さ

以上に注目してください。

デニムがモテ服でない理由

そして何故、デニムを履くのをやめるかについて以下の理由をあげました。

・デニムは歴史的に労働者の労働服

・シワ、ダメージ

・シルエットよりプロダクトに目がいく

・履き心地が良くない

まるでデニムをディスってるように見えますが私自身はデニムが大好きです。
アパレル販売員の頃は一本何万もするデニムをよく買っていました。

・デニムは歴史的に労働者の労働服

これはファッションについて少し知っていれば知ってる知識だと思いますが、デニムというのは元々綺麗に見せるために作られたわけではありません。

画像2

19世期アメリカではゴールドラッシュの波に乗り移住者が沢山いました。重労働に耐えれる丈夫で機能的な服を求めて生まれた服です。

・シワ、ダメージ

これもデニムが好きな方にとっては美徳でしょう。

しかし一般的に綺麗に見えるか、オシャレに見えるかというと違います。

これについてはリジッドデニムなら大丈夫でしょ?という声がありそうですね。

経年変化が楽しいんですが、結局シワも色も変わります。

・シルエットよりプロダクトに目がいく

デニムはヴィンテージになるとアートのように高値で取り引きされます。
これはデニムがその時代を反映しているからです。
デニムは時代とともに型を増やし労働者や若者のカルチャーを象徴する服です。
このようにコーディネートよりプロダクトに魅力が詰まり過ぎているので、購入のきっかけが違っていたりします。

あくまで綺麗に見えるコーディネートについてなのでセレクトが難しいのです。

・履き心地が悪い

これは最近ストレッチデニムやデニム風スウェットパンツなどありますすが、広義にデニムは着心地がわるいです。
なぜか?労働者のために耐久性の高い素材を使っているからです。
よくアパレルの店員さんに「履いてると馴染んできます」みたいな事を言われると思いますがなかなか馴染みませんw
デニム風スウェットパンツについてはもうデニムではないと思ってますw
しかしデニムの風合いを楽しむために股上にご丁寧にシワ(ヒゲ)があったり、膝にダメージがあったりします。
そしてスウェットにダメージがあると形崩れが早くそもそもデニムの耐久性はないのです。

やっぱりデニムでモテファッションは難しいのです。

モテ服には黒パン!

ではなぜ黒パンをオススメするのかについて、、、

ミニマリスト的ファッション

にてご紹介させていただきました。

最後にファッションはとても奥が深く今回ご紹介した内容はあくまで一つの捉え方です。
様々な人がいるからファッションがこれだけ世界中を魅了している理由でもあると思います。
皆様がファッションをもっと楽しんでいただける事が私の願いです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートよろしくお願いします。 コロナと共に生きる時代。アパレル業界で人の心を動かす活動に使わせていただきます。

ありがとうございます!共にコロナと戦いましょう!
8
経歴:ディーゼル→GAP→ファーストリテーリング→ZARA→営業→人材派遣 2019年よりフリーランス 事業:ブランディングデザイナー スキル:ブランディングデザイン、VMD、MD、マーケティング(sns,web)、YouTubeマネジメント
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。