見出し画像

距離感

基本的に自分は学が無い。

言葉を使った表現をしているにも関わらず、漢字の読み書きも全然出来ないし、母国語である日本語もよく誤用する。
かといって、英語も喋っている風で語彙力も全然無い。

という、かったるい謙遜を前置きしたのは他でもない。

自身が基本的に社会情勢や時事的な事を、こういった場所に書き込む事に引け目を感じていたからだ。

しかし、それでも思う事はある。"ある"どころかどんどんと湧いてくる。

そうすると次第に飽和し、淀む。

これは自身の発散の為に書くので、別に高尚な分析や、解説でも何でもない。
完全な素人の主観と偏見、一個人の思いである。

自粛生活の中、コミュニケーションの場はSNS等のネットワーク上へと移り変わっている。
というかほぼそこしかない。

先の見えない不安が続く中、皆、平常時以上にストレス下に晒されている。
それによってイライラしたり、鬱々としたり...

そんな中、控えめな文字数の文や画像、動画など、見やすく、しかも誰でも気軽かつ端的に(しか)発信できる(できない)SNS上で今までとは比べ物にならない位、それぞれの"違い"に過敏になっている。

それぞれ共通する部分もあれば、異なる部分もあるなんて、当たり前に今まで認識していたはずの事をヒステリックに嘆き、怒り、時には排除しようとしたりする。

言い過ぎかもしれないが、少なくとも意見の祖語に対して「ガッカリする速度」は確実に、以前より速くなっている気がする。

あああああああああああああああああああああああああ
ここまで書いて面倒くさくなった。


みんな違う

生まれも育ちも
血縁関係にある人間すら違うのに、ちょっとした違いに躓く

そこが譲れないポイントなんだったら、離れればいい
どうしても変わって欲しいなら説得すればいい
しっかりと向き合って、懇切丁寧にちゃんとした言葉で
それ以外の"違い"なんて当たりまえ
というか一緒のところある方が奇跡的で尊い

俺もあなたも正義ではない
人間の根幹は欲にあり、その欲によって文明社会を築き上げてきた
欲によって向上心が生まれ、欲によって発展を遂げていった

だから個人の利を求める事は人間という生き物にとっては当たり前の生態で
他人よりちょっと得したい、悪いことしちゃったから隠したいとか

めちゃくちゃ人間らしい部分やと思うんですよ

けど、それを越えてはいけない領域がある
その時には何の遠慮も無く声を上げるべき
その領域とはあなたの領域なのだから
誰にも犯す権利などない

けれどそれはあなたの領域であり
あなたのお友達の領域ではない

もし、そのお友達がこちらに賛同、参戦してくれない事によって不利益を被るなら、前述したように離れるか、ちゃんと話合えばいい

意見がズレて好きじゃなくなる人は遅かれ早かれ居なくなる
逆に意見がズレたぐらいで居なくなる人は本当に俺達の人生に必要だっただろうか

ソーシャルもやけど心のディスタンスも大事にしたいものですね。



あなたが誰のものでもないように、誰もあなたのものでは無い。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

9
音楽的表現を中心とした何でも屋。 司会やナレーション等、声を使ったお仕事も行っております。 慧 / memento森 / ALL ITEM 10 TIMES / サラケダス / DELICATE SPORTS / 新日本ミクスチャースクール
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。