教育系SaaS企業Chegg(CHGG)の2020年Q3決算ギャンブル予想とその結果。Q4決算予想及び予想株価についてまとめ。

こんにちは、はっさくです。
全文無料で読めますが、もしタメになったよ!という方がいたら投げ銭頂けると今後のモチベーションになります!


日本時間2020年10月27日朝、Chegg( $CHGG)のQ3決算発表がありました。

発表に先立ち昨日僕は決算ギャンブルをすべく88.84USDでポジションを立てました。

決算ガイダンスは140-145M USDと控えめであり、Q2決算で貢献したサブスク売上が同じ程度入れば余裕で超えられると判断したためです。

また個人予想としてQ3決算売上は160M USDと予想してました。

下記表はCHGGの2019年Oct ~ 2020年Octガイダンス+実績をまとめたものです。 

画像1

Q3決算は全ての項目でガイダンスを上回っていることがわかります。

また2020年Q4決算もアナリスト予想を上回り、2021年ガイダンスもサブスク売上が2020年比較で+29%と順調に成長することを発表しています。

画像2

僕の想定した売上予想とほぼ合致しており、決算内容は良く、株価はAfter hourで上がるか⁉︎と思いましたが、残念ながら-5.5%程度下げ82USD付近となっています。

なぜ失望売りされているのでしょうか?

個人的に今回の決算で疑問に思うことがありました。
僕はサブスク売上であるChegg Sevice Revenueの売上は少なくとも2020年Q2決算同様(=126M USD)か、少し上回る程度の130M USDと予想しました。
しかし実際は118.9M USDであり、Q to Qでは-5%強と言う結果です。

SaaS銘柄に期待したいことは「低解約率+積み上げられる成長=サブスク売上を右肩上がりに増やす」ことだと思います。
しかしCHGGはどういうわけかQ to Qでサブスク売上の減が見られます。
これが今回の好決算にも関わらずアフターで下げている理由、加えて言えばPSR20程度をなかなか超えられない理由かと思い検証してみました。


<Chegg Sevice Revenue>

Chegg Sevice RevenueはCHGGが提供しているChegg Study, Chegg Writing, Chegg Tutors, Chegg Math Solver, Thinkful,  Mathwayで構成されています。

また今回のEarning releaseを読み、下記をPick upします。

2020 Q3:
・Q3の契約数は前年同期比69%増の370万
・Q3のコンテンツビューは前年同期比82%増の2億5,200万回

次に2020年Q2のEarning releaseから同様の箇所をPick upしました。

2020 Q2:
・Q3の契約数はMathway を含む、および Mathway を除く Chegg Services の購読者数がそれぞれ370 万人および 350 万人、前年同期比67%、58%の増加
・Q3のコンテンツビューは3億7500万人

上記より確認できることはQ3はQ2より、
①契約者数が増えていない、
②コンテンツビューが減っている
ことです。

ただこれは試験などの季節要因があルカもしれません。

そこでChegg Servicesの売上推移を2018年Q1から2020年Q3までグラフにしてみました。

画像3

やはり季節トレンドが存在し、Q2のChegg Services売上はQ3より高いことが見て取れます。
加えてQ4のChegg Services売上は例年Q3の+50~54%になることが読み取れます。
このトレンドを2020年Q4に当てはめると下記赤字のように178M USDのChegg Services売上となります。

画像4

2020年Q4の Chegg Services ガイダンスは162-164M USDであり、これは例年のトレンドと比較すると随分と控えめな決算のように見えます。

したがって、これが今回CHGGが売られた理由だと推察されます。

ただ、実はCHGGは毎回控えめな決算を出していますので、確信犯だと思います。

同様に2020年Q4決算も控えめなので、はっさく予想では上記赤字サブスク売上を加味して総売上204M USDを予想としたいと思います。

画像8

PSR(4x)は現在株価82USDをベースにすると次回決算ガイダンスで13.6、はっさく予想で12.5、PSR(TTM)で16程度となり、昨今のグロース銘柄と比べると割安と思われます。

よって、決算直後の株価下落は一過性のものと判断し、はっさくは売却せず年末まで"Hold"することに致します。

<株価予想>

はっさく予想を元に株価を予想すると、PSRが18で93USD(アップサイド13%)を、もし人気になりPSRが高くなれば大きなアップサイドを望める可能性があります。

画像7

最後に、今回の決算ではCHGGはCash等が約18億ドルあり、今後M&Aや自社株買いを考えるとのことでした。

CHGGのさらなる成長に期待したいと思います!

以上、ご覧頂き有難うございました!
本ブログは投資を勧めるものではありません。投資は自己責任で宜しくお願い致します。

この続きをみるには

この続き: 0文字

教育系SaaS企業Chegg(CHGG)の2020年Q3決算ギャンブル予想とその結果。Q4決算予想及び予想株価についてまとめ。

はっさく@趣味は米国株占い

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
22
業績分析から株価を予想して投資するのが好きです。 売り買いの理由・基準が明確になることがメリットです。 仕事は化学業界で受託合成関連をやってます。技術者ではなくコスト分析やサプライヤー調査の担当です。 投資記録や株価予想をnoteで公開してますが投資を勧めるものではありません。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。