伊藤計劃「ハーモニー」
見出し画像

伊藤計劃「ハーモニー」

好きな一文を残しておくシリーズ。

2008年刊行当初、これは預言書なんじゃないかと思ったけれど、
今一度読んでおかないとと思い、時間をかけて読んでる。

”「オトナたちは、それまで人間が分かちがたい自然の産物と思ってきた多くのものを、いまや外注に出して制御してる。病気になることも、生きることも、もしかしたら考えることも。むかしは自分自身のものだった。自分自身のものでしかあり得なかった多くのものが、経済の流れのなかで外にお任せになっている。なら、わたしはオトナになりたくない。このカラダは私のもの。私は私の人生を生きたいの。互いに思いやり慈しむ空気に絞め殺されるのを待つんじゃなくってね」”


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとう♡
なんとなく少しずつはじめてみよう