見出し画像

身近な何かに触れる旅

MEGURU | 巡

ある日の過ごし方 #01
石垣を歩き、旅の中で見たもの・触れたものを あなたにも少し、お届けします。

MEGURU | 巡 の詳細はこちらから


身近な何かに触れる旅

身体を動かしてみる。視線を向けてみる。耳を傾ける。触れてみる。味わってみる。
いつもの旅よりも少しだけゆっくりと。
目を凝らすと見逃していた光景に出会えるかもしれません。


7:30~ 吉原海岸

ホテルから徒歩8分。手つかずの自然を横目に、吉原海岸まで散歩。
徐々に大きくなる鳥の声は、朝の訪れを知らせてくれます。 碁盤目の道に悩まされ、小さなこわさにキュッと胸を締め付けられる原初の感覚。
先に待つ、澄んだ潮の香り。裸足で砂浜に触れると、ザラリとした粒。 拡がる自然を前に少しだけ自分と話してみるのはいかがでしょう。


8:30~ 朝食

MEGURU | 巡で朝食。一汁一菜を深く味わい、素材が身体に染みてくる。 日常に還る体験を提供いたします。


10:00~ ヤエヤマヤシ群落

最初の目的地は、ヤエヤマヤシ群落。石垣島と西表島にしか生息しない非常に珍しいヤシ。樹高25mにもなるまっすぐに伸びた木を見上げているとなんだか背筋がすっと伸びる気がする。駐車場に戻ってきたら目の前にあるパパ屋さんで南国らしいフルーツジュースでも飲んでみよう。


11:00~ 荒川の滝

沖縄県最高峰の山である於茂登岳に流れる、島でも数少ない滝。暑い時期には滝壺に飛び込む人も多い。今日は滝を眺めるだけだが、それだけで気持ちがいい。2月頃には荒川の滝から更に30分くらい歩いたところに、カンビザクラという桜が咲くらしい。石垣島で見る桜。一体どんな風に咲くのだろうか。


12:00~ ガーデンパナでランチ

木の家具が並び、どこか温かみのある空間。カフェのメニューの多くは、側のハーブガーデンで取れた香草が使われています。ハーブがたっぷり乗ったその名も「ハーブボウル」を選び、料理が運ばれてくる間に、外のハーブ園をしばし散策。手に触れてみるとハーブの香りが漂い、穏やかな気持ちに。


13:30~ 屋良部岳

お昼も食べて、いざ屋良部岳へ。少し手前の駐車できるスペースに車を止め、また少し歩いてみる。ヒカゲヘゴと呼ばれる巨大なシダ植物や、石垣ならではの植物がいっぱいで探検気分。少し急な山道を慎重に登っていくと目前に大きな岩が現れる。恐る恐る岩に登っていると、石垣を一望できる圧巻の景色が広がる。休憩も兼ねて、大きく深呼吸して、しばしゆったりと過ごそう。


16:00~ 川平焼・凛火

車を走らせ、ホテルから程近いところにある焼き物屋さんへ。手にとってみると重さや触り心地も違って楽しい。お気に入りのマグカップに出会えたらそれは一期一会ですよ。


17:00~ 狩俣ストア

ホテルに戻ってきて、歩いて3分の狩俣ストアへ。お昼には採れたての野菜が並んでいて、地元の人たちで賑わっています。中に入ると優しい声のおばあが声をかけてくれる。なんだか優しい気持ちになる。外のベンチでしばし時間を過ごし、集落の様子を眺めてみるのもいいかも。


ある日の過ごし方 #01
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
石垣で、どこへ向かうか迷ったときの
道しるべとして ひとつお役立ていただけたらと思います。

私たちも知らない "ある日" を探して。島のご案内はまだまだ続きます。

MEGURU | 巡 の詳細はこちらから

Webページ MEGURU | 巡
Instagram @meguru_ishigaki


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!