見出し画像

大きな夢を叶えるより、目の前の1人を救おう

笹崎武蔵

「大きな夢を持ちましょう」なんてよく聞きますよね。ぼくも普段から言ってるかもしれませんが、その凄そうな夢を唱える前に、まずは隣で困ってるひとりを助けてみてはどう?って人が多かったりする。

みんな凄そうな夢を持ったり、追いかけるのは自由なんだけど、その前に隣で困ってる人がいたらまずは声をかけてあげましょうよ。

物理的には、一度にたくさんの人を救うことは不可能に近いので、まずは半径5メートル以内にいるひとりを救う努力をした方が夢は叶うんじゃないかなって。

あのマザー・テレサも「私はたったひとりしか助けられない」と言葉を残しています。

それが真実だとは言いませんが、それもできないのに「多くの人を幸せに」ってのは、キレイゴトでしかなく、独りよがりで矛盾した生き方だなぁと思ったので、このことを裏コーチの視点から紐解いてみようと思います。

まぁ、結論から言っておくと、大きな夢を追いかけながら隣のあの人もこの人も助けてやれよって話なんです(笑)

なぜか人間は一つのことにハマると、それ以外が盲点になって見えなくなるんですね。夢も大事にしながら、目の前の人も大事にしようぜってのが今回の趣旨です。

では、本題へ。

大きな夢ほど2つの条件を入れてね

この続きをみるには

この続き: 2,513文字

各記事、最低でも¥500以上を予定していますので、何記事か買われるのであればマガジンで買う方がかなりお得になります。

セルフコーチングを「いつでも・どこでも・誰でも」行えるよう、コンパクトにまとめたものです。今後も追加していく予定です。※30記事で完結します

購入済みの方はログイン
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
笹崎武蔵

頂いたサポートは、皆さんに還元できるようなカタチで使わせてもらいます♪