見出し画像

【個展紹介】久野彩子氏個展『line』

noteにて、The Chain Museumさんの記事(以下のリンク参照)を拝見したのがきっかけで、久野彩子さんの個展『line』を見てきました。
アートフロントギャラリーにて開催中です。


久野彩子さんは、「ロストワックス鋳造」なる技法で金属パーツを制作し、それらパーツの寄せ集めで都市や建造物を構成されています。
(※なお、会期は3/1(日)までに延長されているそうです)

画像1


ギャラリーの解説文では『スターウォーズのデススターのような』と評されている作品。天高く伸びるアンテナのような構造物がいい味を出してます。
構造物が地面に落とす影も雰囲気があって素敵です。

画像3


こちらの作品は火山から噴き出して流れ落ちるマグマのようで、圧倒されるものがありますね。

画像2


木の扉とドアノブ。(左:全体画像、右:アップ)
素材感的には違和感を感じてもおかしくない取り合わせな気がしますが、なぜだか妙な親和性があります。

画像4


なお、アートフロントギャラリーのサイトには、久野さん自身による作品解説が掲載されています。


その他関連リンク

作家さんのページ:

アートフロントギャラリーの個展ページ:


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただけるととても嬉しいです……! いただいたサポートは企画展巡りや書籍購入に使用し、新しい記事のネタにしたいと思っています。

サンクスです!
5
アートやデザイン、読書が好きな一般人です。 ロシア構成主義などの東欧デザインや、現代美術、いろんな「~デザイン」が好きで、それらに関する記事を書いています。 主に読書の記録、企画展の感想、Web記事の紹介、気になったアーティストを調べたり、など。 日記や、過去記事の振り返りも。

コメント2件

これは素敵ですねえ
コロナ騒ぎがアレですが行ってみたいです😊
代官山駅から近くて行きやすいですし、機会がありましたら是非!
もし行かれる場合は、展示が2部屋に分かれているのでご注意を……
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。