見出し画像

商品や作品のアピールポイントを次から次へと簡単に出す最強のコツ

悩み事が一つあった。今書いている小説コンテストの文章で

「ここを読む理由」というブレッドを作成している。

ブレッドを作成し、要約して読みたい文章を創るのだけど……

なーんかしっくりこない。やっぱり小説にセールスレターのブレッドは効果ないのかなあと思って、ビジネスでお世話になっている知人に電話した。

すると知人は言った。

ブレッド作成はブログ記事を考えるつもりでやりなよ

この一言で「あ、そうか」わかった。

ブログ記事のタイトルを出すように、小説を読むメリットをいろいろ出していく。これでいいのか。

アドバイスに基づき早速ブレッドを創った。ブログ記事のタイトルを考えるのだという気持ちでやったら、結構すらすら出てくるではないか。

僕はブログタイトルと見出しはあおりを入れていいと考えている。
人によっては「大げさすぎる、何だこれは、最低だ」というけれど……そりゃ当たり前だ。

大げさでないタイトルに人は見向きもしない。
見てもらうなら話題性と大げさが必要である、というかできる限りそうしたほうがいい。

しかし問題はタイトルであおりを入れても、中身が詰まらないとファンにならない。中身をしっかりしてからタイトルを変えても、全く遅くない。まずは中身、次はタイトルをかえればいいと考えている。

はじめは中身、タイトルは後回しでいい

この記事の初めのタイトルは「ブレッド作成はあれと同じ

変更後のタイトルは「商品や作品のアピールポイントを次から次へと簡単に出す最強のコツ

今後、もっとタイトルを変えるかもしれない。

なおブレッドについてはこちらを参照。

なおこちらのイラストは線を自分がやり、色を発達障害の弟にやってもらった。noteに張り付けるなどして、有効活用している。

弟のイラストセンスには本当、驚かされる。自分は「自由に書いていいよ」指定した。肌も自由に描いていいよといった。

まさか赤系統を主題にするとは。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

支援していただきありがとうございます。支援は僕の作品作りを含め、子供へのお小遣いや楽しいことに貢献します。ありがとうございます

ありがとう! うふふ
2
妄想上の怪物に負けず、正直に生きたいと強く願う人を応援!|自分の創作(作品やビジネス、イラスト他)活動を、成功失敗そして創作過程を含めた強烈な日記「 #めがうら 」として出しました。あらゆる事件や出来事に潜む真理を追究したブログ https://www.megabe-0.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。