見出し画像

被害者意識及び自分はいじめられているなど弱気な心を持つ人に今すぐ気づいてほしい「えげつない部分」の自分

今日の昼、うちの姉と甥っ子が遊びに来た。

そこで家族交えていろいろ話をしていると、自分の話になった。

僕は母に言われた。

「あんたは被害者意識を持っている。本当はえげつない人間で、時と場合によっちゃ、あんたを殺していたかもしれない」

僕は昔、いじめを受けていた。いじめを通して「自分は弱くて当たり前」といつの間にか思っていたし「どうして自分ばかりこんな目に」と思った。

やがて大人になりいじめられなくなったものの、被害者意識はなかなか抜けない。

どうして社会が変わらないのだろうと、ここでも被害者意識を発揮した。

しかし最近、いろいろな経験を通して正反対の事実に気づかされる。

「自分はなかなかえげつない人間だなあ」

被害者意識とは正反対の加害者意識というべきか。

加害者意識を持つと人から攻められ、指摘を受けるからすぐ被害者に回りたくなる。被害者だと同情してもらえるしかばってくれるもんね。

しかし被害者意識にとどまっていては大きな成長などない。はっきり言える。

僕はえげつないし、人を利用するし、被害者意識まみれの実は加害者だったと気づかされた時、母からの指摘で納得できた。

母も僕を育てるのが一番苦労し、時に何度か殺そうとしたことがあるという。僕も思春期はいろいろあれていたしね……不良にはならなかったけど「死にたい」と思ったこと、自分が苦しいと思うことが何度もあった。

そして最近になって自分がえげつないうえ、自分が弱者のふりをして自ら弱い立場を確保しようとしていた、冒険に対して前向きな気持ちを抱く一方で、適当な言い訳をして後ろ向きになっている事実にも気づかされた

えげつない人間と感じるようになってから、今日届いた殺害予告メールや誹謗中傷メールに対しても、動じなくなった。

自分はそれを受け取っても仕方ないし、人によっちゃ僕の記述は傷つく内容だからと悟っているからだ。

例えばある人気歌手が少しでも平野や復興を願い、活動する。

多くの人にとって希望かつありがたいと思う一方、心がひねくれるとむしろその人に殺意を抱く。

「なぜ?」理解できないし、しなくて結構。

その人にとって、ある人気歌手が表に出てくる事実こそ一番許せないのであり、そんな活動が全て偽善に見えるばかりか、嫉妬まみれで悔しく苦しくなってしまうのだ。

世の中、いろんな人間がある。相手の頑張りに対して殺意を抱く裏にある気持ちが「自分自身への怒り」である。自分の怒りを他人へぶつけているに過ぎない。自分の怒りの本質を見ようとせず、見ても自分でいろいろあきらめてしまい、被害意識に凝り固まった物語へ突き進むようになる。

どれだけ上っ面できれいごとを飾ろうとも、背後にある被害意識がある限り、被害意識そのものが人を前に進もうという気持ちを止め、思いっきり足を引っ張り、抵抗し、嫉妬と憎しみと「自分は弱い」という負の暗示に染まった世界へ行くのだ。

そう、こういうところに自縛霊は現れるし力を発揮する。

僕は自分がえげつないし、被害者意識を持つ一方で加害している事実にも気づき、加害した部分はちっとも知らず全く反省もしていない最低野郎と分かった。

だからこそ僕は引っ込むのでなく自分に怒りを抱いた。

「こんだけえげつないのに、よく被害者意識ぶって自分の傷をなめようとしているな、おい」

この記事を読んでいるあなたがもし、自分はかわいそうで被害者意識を持っていたら確実に、あなたはえげつないし加害者だし汚い人だ。

こう指摘するとあなたは激怒するだろう。知ったことか。

自分はえげつない部分も持っていると認識しないと、被害者意識にずるずると引っ張られ、クリエイター活動や仕事全般において支障をきたすのだ。

自分の邪魔をするのは自分であり、邪魔の正体が自縛霊であり、そして被害者意識である。

とっとと自分のえげつなさを認めて、やりたいこと(犯罪を除く創造)を遠慮せずやっていこう!被害者意識はやりたいこと邪魔し、やりたくないことをやらせるのが仕事なのだ。

なお被害者意識及び自己否定は「これ」も奪っていく。
あなたも多分気づかないうちに奪われている。

奪われたものに関する詳細はこちら。


自分の「別な一面」を知るって本当に楽しいし辛いね。自分は正義の味方でなく悪の大魔王だったのだから。

今回の話を通し「びくっ」ときたらいいねを押してほしい。少しでも意識を別なほうに向けるよう、気をつけていきよう。

最後に一つ、5秒で終わるからやってほしい。

どれかを選んで「投票」ボタンを押すだけだ。誰が投票したか僕はさっぱりわからない(要は不特定)ので、気軽に選んでほしい。

今日もありがとう。

この記事が参加している募集

noteのつづけ方

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

支援していただきありがとうございます。支援は僕の作品作りを含め、子供へのお小遣いや楽しいことに貢献します。ありがとうございます

ありがとう! うふふ
18
妄想上の怪物に負けず、正直に生きたいと強く願う人を応援!|自分の創作(作品やビジネス、イラスト他)活動を、成功失敗そして創作過程を含めた強烈な日記「 #めがうら 」として出しました。あらゆる事件や出来事に潜む真理を追究したブログ https://www.megabe-0.com/

こちらでもピックアップされています

つぶやきんぐ
つぶやきんぐ
  • 180本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。