城水めぐみ

しろみずめぐみ/川柳する人

現代川柳(2020年1月第71号)

【星の抄】 裏声のやけに綺麗な西の魔女 なにもないところで笑い出すピアノ 探さないでください 枯葉降り積もる 【誌上句会】「廊下」 ぬるぬると伸びる廊下の長い愚痴…

季刊現代川柳かもめ舎(2020年第44号)

【桜守】 リセットボタン押すと壊れてゆくダルマ だいきらいなあの子の捨てるもの貰う 擬態した森で私という証 【誌上句会】「鉄」 噛みついて有刺鉄線らしくなる 【…

川柳文学コロキュウム(No.87 2020.1)

川柳文学コロキュウム第一九六回句会 【宿題】 「好(す)き」 気の抜けたビールで「好き」を流し込む 左目は街が右目は海が好き 「ピリピリ」 過ちの数だけ残る薄荷…

現代川柳(2019年11月第70号)

【星の抄】 一対のわたし鏡の罅なぞる 自惚れて泡の消えないカプチーノ 虚が覗く見慣れたビルの裂け目から ペテン師の良心咳が止まらない 朝の蜘蛛しあわせなんてこんなも…

時実新子監修『川柳の森 現代の秀句』より

『川柳の森 現代の秀句』は『月刊川柳大学』創刊5周年を記念して企画されたアンソロジーで、326名、約6,000句が掲載されています。 句会・大会・柳誌などでご一緒したこと…

川柳文学コロキュウム(No.86 2019.10)

川柳文学コロキュウム第一九三回句会 【宿題】 「端」 パーティの隅で履歴を消すレモン 本棚の端から波が打ち寄せる 「もやもや」 モザイクが破れる音声変換器 伏線…