神田浩至(Hiroshi Kanda)

身体のこと、治癒を起こす手あてのこと、心に響く言葉を呟きます/東京・ 高円寺を拠点に整体治療をしてる人/生きることは味わうこと。コーヒーの香りは時計をゆっくり進めます☕️料理好きなボールルームダンサー/高円寺・あい治療院/https://enabeauty-ai.com

神田浩至(Hiroshi Kanda)

身体のこと、治癒を起こす手あてのこと、心に響く言葉を呟きます/東京・ 高円寺を拠点に整体治療をしてる人/生きることは味わうこと。コーヒーの香りは時計をゆっくり進めます☕️料理好きなボールルームダンサー/高円寺・あい治療院/https://enabeauty-ai.com

    マガジン

    • 治療院立ち上げ日記

      東京・高円寺にある小さな治療院を開業するまでと、立ち上げたあとの気づきをつづる私的な日記です。これから開業を目指したい人、独立して間もない方の参考になれば幸いです。

    • 手技療法あれこれ

      手技療法、徒手療法など、日本ではマッサージや指圧、整体などを言い表す2つの呼び方があります。鍼、灸の道具や薬などを使わずにシンプルに手指のみを使うものについて感じたことを綴りたいと思います。

    • パンドラの箱を開けてみたら

      ヒトは好奇心あるがゆえに、パンドラの箱を開けてしまいます。 このマガジンでは、筆者が見聞きし、または体験した事例を素材に世のタブーと言われることを採り上げ、その先の希望に光を当てる思考実験を行って参ります。

    最近の記事

    介護が必要な高齢者を支えるための動きの理解について(立ち上がり編)

    介護やリハビリを必要とする高齢者が身近にいる方に読んでもらいたい投稿です。 例えば、ご高齢の両親のいる方に。 もちろん、介護を必要とする高齢者をケアしている職種の方にも。 介護を受ける高齢者の現状 ヒトは何故、介護が必要になるのでしょうか。 その原因のひとつに、運動機能の衰えがあります。 ・老化(加齢)によって ・病気のために ・突然のケガや事故など ほとんどは加齢によるものが原因となり、運動機能の低下と認知機能の低下が起こります。 足腰が弱くなってくると、普通に

    スキ
    25
      • 目尻の皺が気になり始めたアラフィフ治療家(♂)が人生初のフェイシャルエステを体験してきた話

        都市部に住んでいるとメンズエステの広告を街中で目にするようになりました。 リクルートの調べによれば、メンズエステの利用率は4.3%。 そのほとんどは脱毛が目的の20代、30代が中心です。 美容センサス2018|Recruit データが示すように、顔の手入れをする男性はごく一部に限られています。 ◆違いを知りたくて私自身は「体の痛みなく動けること」 症状を改善したい人=治療を仕事のテーマに施術をして来ました。 その一環として、オイルマッサージの技術も身につけています。

        スキ
        2
        • 某マッサージチェーンに20年以上、累計数百万円を課金しているオッサンの価値観を聞いてみた

          マッサージを企業の福利厚生に活用しよう、という動きがあります。 一定の人数を雇用している企業は、2015年から社員のストレスチェックを行うことが求められるようになりました。 これを受けて健康経営、メンタルヘルスは企業の課題となっています。 こころの耳:働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト(厚労省) あるオッサンの価値観「僕は某マッサージチェーン店をずっと使い続けているんや」 半年ぶりの会食の半ばで、そんな話になりました。 いわく、チェーン店ならではの強みがあるからと言い

          スキ
          28
          • 「体を動かしたい」「女の子と仲良くなりたい」って下心で始めた競技ダンスが、なぜか30年も続いたので、きっかけを書いてみた

            高校を卒業するまで、まったく運動らしい運動なんてしたことはありませんでした。 センターフライを取ろうとすればグローブでなく額にボールが当たる。 サッカーボールを蹴るときは、思いっきり足の親指が当たって爪が青くなり剥がれる・・・。 どう見ても運動音痴を絵に描いたような、そんな運動歴でした。 高校時代はほぼ帰宅部。 自由な校風を謳っている地元の進学校に進んだものの、学校に馴染めずに悶々とした生活を送っていました。なし崩し的に進学した大学に、競技ダンス部があったのは私の人生にとっ

            スキ
            38

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 治療院立ち上げ日記
            神田浩至(Hiroshi Kanda)
          • 手技療法あれこれ
            神田浩至(Hiroshi Kanda)
          • パンドラの箱を開けてみたら
            神田浩至(Hiroshi Kanda)

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            子どもがなかなか寝付けない!すんなり入眠のためのおすすめフットケア

            寝たいのに、なんだか目がさえてしまって眠れない…。 そのような経験は一度や二度、あると思います。 そんな時は、割り切って読書をする。 しずかな音楽を聴く。 しばらくすると眠気が訪れて眠ってしまう。 大人であれば、このような対処方法もありますが、いざ、子どもの寝かしつけとなるとそうは行きません。 わが家の実体験をもとに、子どもをすんなり寝かしつけるためのシンプルなマッサージを紹介します。 急がば回れ作戦今夜、まだ起きてやりたいことがある。 でも、子どもの寝かしつけもしなく

            スキ
            17

            梅雨時に試したい自律神経のととのえ方

            治療院にお越しになる方を見ていると、この時期は頭痛やだるさ、寝不足などを訴える方が見られます。これは梅雨独特の気圧の低さ、湿度の高さに影響を受けるもので「気象病」と呼ばれています。 とはいえ、梅雨時期なんてへっちゃらという人もいれば、この時期はだるくて仕方ないという人もいます。この記事では、梅雨時期を乗り切るためのセルフケアについて書いてみました。 (この記事は解剖学をわかりやすく説明するため比喩を用いている点をご了承ください) 気象病って初めて聞くんですけど気圧や気温の

            スキ
            23

            整体ジプシーがオアシスを見つけるには

            ずっと腰が辛いんだけど、どこへ行ったらいいかわからない。 整形外科に行ってもシップをくれるだけだし…。 そのような声をよく聞きます。 駅前のもみほぐしから始まって、◯◯整体、◯◯療法などいろんな施術があります。ドクターショッピングならぬ、整体ジプシー。 あちこちの治療院を彷徨いながら、私の落ち着ける場所を見つけている人たちをそう呼ぶことにしました。 整体ジプシー、2つの型いまは施術する側にいる私もある時期、整体ジプシーの側にいる人間でした。「これってどんな治療法だろう」と

            スキ
            19

            肩こりは社交ダンスで解消できる

            ある時期、私は「ダンス喫茶」なる店でアルバイトをしていました。そこは午後から深夜までオープンしていて、社交ダンスを踊れる広めのスペースがある店でした。場所は千葉市郊外のとある駅前です…。 今回は、遡ること20年以上前に体験した話を記します。 (この記事は解剖学をわかりやすく説明するため比喩を用いている点をご了承ください) ダンス喫茶ってどんなところ?当時(1990年代後半)、社交ダンスと言えばウリナリと杉本彩さんの芸能人社交ダンス部がテレビで放映されていた時期でした。その

            スキ
            34

            アフターコロナの手技療法教育

            ニューノーマルに適応し始めた中で、新しい変化に順応しがたい業種もあります。整体やマッサージなどの業界もそのひとつ。 実技を教える現場で、どんな変化が起きているのか、考察してみます。 1年前から起きていること昨年の緊急事態宣言が明けたあと、鍼灸やマッサージを教えている専門学校では次のような変化が起きました。 ①マスク着用での授業 ②解剖学など座学の授業のオンライン化 ③分散登校による少人数制の実技指導 ①と②は多くの学校で今も続いています。 今もまだコロナ禍にいる状況に変

            スキ
            13

            ヒナは初めてみたものを親と思う

            なにごとも「初めて」の時って、ありますよね。 はじめてのおつかい はじめてのデート はじめての転職 そのどれもが緊張感とともに体験するのはもちろんですが、初めて見た景色はその後に大きな変化をもたらす、という話です。 ヒトは初めての環境に左右されるこれは当然と言えば当然のことです。 生まれてくる家庭環境然り、初めて行くのは幼稚園なのか保育園なのか。 最初に関わるという時に、経験の少ないうちはそれを自分で選ぶことはほぼ不可能です。 情報を得る手段も持たず、最初に見た景色が世界

            スキ
            5

            【私的メモ】3.11からの10年で変わったのは何かを考えてみる

            10年運、という言葉があります。 ものごとの運気は10年サイクルで変わっていくという意味なのですが、それは個人にも社会にも当てはまります。 否、今日ではもっと速いスピードで社会は変化しているでしょう。 2021年3月11日。 あなたは何をしていましたか。 それぞれの10年があり、社会は大きく変化しました。 これは紛れもない事実ですが、この変化を進化と捉えるか、衰退と捉えるか、果たしてどちらでしょうか。 東北の震災から10年が経ちます。 当時の衝撃は今でも鮮明に、しかも自分

            スキ
            2

            マッサージは慰安上等!という話

            マッサージを受けることが、 これほどまにで市民権を得ている時代はないと思います。 ひと昔遡れば、「温泉旅行に行ったついでに受けるもの」 それがマッサージでした。 マッサージの立ち位置は?ちょっと疲れが溜まったときに受けるマッサージ。 それは「慰安」と位置づけられてきました。 そして今でも、一部の医師や看護師からは、 「マッサージは慰安だから治療ではない」という声を聞きます。 かたや、マッサージ師の資格を持つ人たちの中には「慰安はするな、治療をしなさい」と自らの仕事を位

            スキ
            13

            徒手療法を極めたいと思ったら、どうしたらいいかをツラツラと考えてみた

            拝啓、師匠どの 不肖、私も最近「弟子になりたい」という声をかけられることが続きました。先週、今週と2人の方から言われています。 そこで、かつての自分がそうだったように、どうやったら徒手療法が上手になるのか?をテーマにnoteを書いてみます。 師匠に師事する私はこれまでに、幸運にも3人の方を師匠とすることができました。 そのうち最初の先生とは疎遠になっていますが、 ほかのお二人とは今も指導を受けるご縁をいただいています。 師匠につくメリット最初についたのは、指圧の師匠でし

            スキ
            11

            開業を考えたら読みたい!小さく独立開業を目指すあはき師のためのワークブック

            鍼灸、マッサージの資格を手にした皆さん、合格おめでとうございます! 長かった3年間が終わり、晴れて国家資格を手にした嬉しさは、ひとしおでしょう。 在学中は基礎医学、臨床医学、あはき実技と多くのことを学んで来られたことと思います。なかには遅刻や欠席のためにギリギリで単位が取れた科目もあるかもしれません。再三の実技試験、再試験にうんざりしたこともあったと思います。けれども、すべてがこれからの血肉となる財産です。 春、4月。すべてはここから始まります。 ・新しく職場を探す人 ・

            スキ
            15

            コリも恋愛も一緒、押しでダメなら引いてみな。

            徒手療法や整体という言葉のなかには、じつは様々な手技療法が含まれています。思いつくだけでも、指圧、マッサージ、カイロプラクティック、リフレクソロジー、オステオパシー、タイ古式マッサージ、均整法、野口整体、操体法などなど…。◯◯流というものまで含めたら、まだまだ出てきます。そのなかでも、一番わかりやすいのは「押すこと」と「もむこと」でしょう。 昭和の手技療法は「押すこと」昭和の時代、「おせば生命の泉湧く」で一世を風靡したのは指圧でした。昭和40年代半ばに放映されていた「アフタ

            スキ
            7

            手技療法をあえて二つに分けてみたらマッチングが大事という結論に至った話

            手技療法はサービス業なのか?と聞かれたら、「はい」と答える人と「いいえ」と答える人に大きく二分されます。 これが今回のテーマです。 手技療法はサービス業ではない、という理由手技療法はサービス業ではない、と答える人は、きっとマッサージ師や鍼灸師、柔道整復師の資格を持っている人でしょう。 (自費で徒手療法をしている療法士さん達には話を聞いたことがないのでわかりません) それらの資格を手にするには、厚生労働省によって認可された専門学校を卒業して、国家試験に合格する必要があります

            スキ
            5