マガジンのカバー画像

ひろみん社長のつぶやき

327
運営しているクリエイター

記事一覧

ぴろみん社長のひとりごと「I AM(世界を変える力)を観ました!」

みんなで「I AM」という映画を見ようよというオンラインの集まりに参加してみました。主催者が一人で見る気がしないからみんなで観ようとという。。。いい企画。

非常に良かった!世界を変えるために、私たちが何をすべきか!ヒントが盛り沢山!

私の大好きな動物の生態についても、本質的中たくさんの見解があってウキウキしました。動物好きな人たちには特にお勧めです。

作品中いろんな言葉が私のフックにかかりす

もっとみる
ありがとうございます(*☻-☻*)また来てくださいね♡

ぴろみん社長のひとりごと「育休を120%楽しむ幸せな男の話」

共感資本社会を作る「EUMOアカデミー」のご縁でつながった川口幸男さん(ゆっきー)という人がいます。大企業に勤める技術職でありながら、育児休暇1年を取得中。

日々育休日記をFBにあげていて楽しく拝見させていただいています。育休中に京都から南足柄に移住して、複業として地域商社を立ち上げるなど生き生きと活動されていて、いい生き方してる!!

男性で育児休暇1年もとるってなかなか勇気がいることですよね

もっとみる
ありがとうございます(*☻-☻*)また来てくださいね♡

ぴろみん社長のひとりごと「やるべきこととやりたいこと」

やるべきことはさっさとやる。
やりたいことはじっくりやる。

やりたいことをじっくりやるために
やるべきことはさっさとやる。

やりたいことをやりたいときにできるように
やるべきことはさっさとやっておく。

やるべきことで自分しかできないことなら
最初は時間を惜しまず、知恵と工夫で
うまくできるように考える。

そうしたら意外と自分じゃなくても
できることでもあったり
任せるにも任せやすくなってた

もっとみる
ありがとうございます(*☻-☻*)また来てくださいね♡

ひろみん社長のひとりごと「やることとやらないことを決める」

不器用な人ほど、やることよりもやらないことを決めたほうがいい。

器用な人の真似はしない方がいい。不器用だけど上手く行ってる人の真似をした方がいい。

とにかく削いで削いで削いだ方がいい。

やらないことを決めれば、余裕が生まれる。その余裕で考える時間も生まれる。やりたいことをやれる時間も生まれる。

あっ!もしかして考えたくない人ほど、時間に追われてる!そんな噂もあるある。

そのままで幸せでう

もっとみる
ありがとうございます(*☻-☻*)また来てくださいね♡

ぴろみん社長のひとりごと「トンガの火山噴火に思ったこと」

トンガの噴火があった日の昼に聞いた時、日本まで津波が来ることをちっとも想像してなかった。

昔チリ地震があった時、日本でも被害があったことを聞いたことが何度もあったのにすっかり忘れていて。

夜中に急に津波警報と注意報が出て、心配した娘からの連絡で気づいて、東日本大震災で感じたような不安を感じた!

母が言うところによれば、山形県出身の母が小さい頃に、チリ地震があって、当時三陸に住んでいた母の叔父

もっとみる
ありがとうございます(*☻-☻*)また来てくださいね♡

ひろみん社長のひとりごと「共感力を磨いてみない?」

共感力ってすんごく大事だなぁと思う今日この頃。

なんにでも誰にでも共感したらいいわけじゃないけど、その人の1ミリくらいは共感できることもあるはず。

100%共感することが大事じゃなくて、1パーセントでもいいから共感する部分を探してみてもいいと思う。

自己愛が強すぎると、共感力がどうも足りない気がする。自分が眩しすぎるがゆえなのか。自分に自信がありすぎたりするのもいろいろ大変なのね。

足りな

もっとみる
ありがとうございます(*☻-☻*)また来てくださいね♡

ひろみん社長のひとりごと「余計な一言をいう心」

余計な一言を言ってしまうことってあると思う。あとからちょっと後悔するやつ。後味が悪いやつ。

余計な一言ってなんのために
言っているんだろうと思うと

自分が有利になるように
仕返しだったり
くせになってたり

自分が有利になるように言っちゃうのは勝ち負けの世界。思いやりが足りない時によくあるような。
損得の世界だったりする。

仕返しは、やられたらやり返す!という反応。
これもまた平和的でなく、

もっとみる
ありがとうございます(*☻-☻*)また来てくださいね♡

ぴろみん社長のひとりごと「基本マナーをシンプルに考えたら」

私は記憶力が本当になくて、あれこれ覚えていることが全然できない。なので覚えるかわりに、これさえ覚えておけば大丈夫というポイントを自分なりに考えぬいてそれだけ頭にしまっておくようにしている。

例えばビジネスマナーとか基本マナーとかいろんな本があったりするけど、あれもこれもあって全然覚えられない。

挨拶とか
身だしなみとか
メールの出し方とか
言葉の使い方とか

それは色々あって複雑で。その本によ

もっとみる
ありがとうございます(*☻-☻*)また来てくださいね♡

ひろみん社長のひとりごと「そもそもとどーせは全然違う」

人にわかってもらえると無防備に思っていると傷つく。他人なのだから100%全く同じ理解でわかってもらえるということはない。

そもそもわかってもらえないものなのだと思っておけばそんなに傷つかない。わかってくれた時には、本当に感謝の気持ちになる。信頼が生まれる。

そもそもわかってもらえないことを前提に、人に伝える時は、その人はきっとわかってくれるという信頼で伝える。

どうせわかってくれないと思って

もっとみる
ありがとうございます(*☻-☻*)また来てくださいね♡

ひろみん社長のひとりごと「自分の当たり前を押し付けない」

当たり前はみんな違うんです!(声を大にして言う!)

自分の当たり前って声を大にして言っちゃう時があるから気をつけないといけないなー(笑)

あんまり強く言われちゃうと、自分の思いを伝えられなくなる。

当たり前を疑う気持ちも大切。時代は刻々と変化してるから。

自分たちの当たり前を押し付けずに、後進からくる人と共にいい変化につなげたらいい。

だいたい声を大にして言わなくちゃいけないことって、本

もっとみる
ありがとうございます(*☻-☻*)また来てくださいね♡

ぴろみん社長のひとりごと「面白がる視点」

経営者(リーダー)や親に必要なのは、なんでも面白がる視点じゃないかと思う。

問題が起きたり、ため息つきたくなるようなことがあっても、どこかそれを面白がるくらいの余裕がある目線が欲しい。

じゃないとやってられないよねー!

なんでもかんでも深刻にとらえたりすると、加害者や被害者をうんだり、問題が長引いたりするもの。

面白がれば、観察の角度も深さも変わってくる。面白がらなければ、観察さえもしたく

もっとみる
ありがとうございます(*☻-☻*)また来てくださいね♡

ひろみん社長のひとりごと「人を変えようとしない」

相手を変えようとしない人間関係が一番気持ちいいと私は思う。変えようとしないけど応援している関係。

世界に一人でも、心底あなたはあなたのままでいい。と思ってくれる人がいたとしたら人は変われるんじゃないかとも思う。この変わるというのは本来の自分に戻れるということでもある。

変われ!というエネルギーは、心地悪さをもたらす。(当社比)

「変わらなくていい」と思われると「変わること」も「変わらないこと

もっとみる
ありがとうございます(*☻-☻*)また来てくださいね♡

ひろみん社長のひとりごと「理解しようとすること」

人を変えようとする前に理解しようとすることが大切。

そもそも人は変えられない。(変わるのは相手の勝手)

理解するんじゃなくて、理解しようとすることが大切。

そもそも100%理解することはできない。本人すら理解してるわけじゃない。自分のことほど理解できないものだから。

100%理解できるほど、人間は狭くも浅くもない。広くて深い。

変わってほしいと思ったら、理解してみようと切り替える。理解し

もっとみる
ありがとうございます(*☻-☻*)また来てくださいね♡

ぴろみん社長のひとりごと「私が神経質を脱却した話」

昔昔その昔、神経質だった私。いや昔というかちょっと前かもしれません。

多分神経質なのは父トシハルからの遺伝。胃酸過多で十二指腸潰瘍だった父はかなり神経質な面を持っていました。(おおらかな面もありましたが)

私はというと、小学生の時からやっぱり胃酸過多で、何かというと胃がイテテとなり、高校生の時には胃けいれんになったこともあるストレスが胃にくるタイプ。

その頃の神経質度が9だったとして、多分今

もっとみる
ありがとうございます(*☻-☻*)また来てくださいね♡