見出し画像

ゲキサポ!とは?どんなサービスなのか書いてみた!

最近、転職活動を終了したのですが、その際に「ゲキサポ!」を利用していました。

今やSNS広告でもよく見かけるであろう「ゲキサポ!」。

ゲキサポ!を運営しているポジウィル株式会社は、創業2017年の為、まだ歴史は浅く情報がなく利用しづらいと思います。

今回は、ゲキサポ!に興味を持たれている方に向けて体験した側の声をお届けできればと思います。

どんなサービスなの?

サービス内容は、以下の通りです。(2020年7月現在)

・トレーナーとの面談
(オンラインにて実施の為、全国対応。)
・チャットにて相談
・自己分析サポート
----------------------------------------------
(こちらは転職希望者)
・履歴書、職務経歴書の添削
・面接対策
・企業選び

と言った感じです。

私がゲキサポ!を利用して良かったと思うのは、全部ではありますが特に、

・自己分析サポート
・チャットにて相談
・企業選び

を行えた事が心強かったです。

見ず知らずの方なので、私自身の事を話す事は抵抗がありましたが、お話を進めるうちに客観的な意見を貰え、友人や家族、会社の同僚では聞けない意見を頂けました。

それに、これを面談だけでなくチャットで文章でやりとりができる為、いつも側で見守って頂いている感覚になるくらい私の事を知っていただけたと思います。
(ここは、色々な人を見ているからなのでしょうが、不思議なくらいでした!)

また、企業選びについても私のなりたい自分に沿って選べているか、と言うところも見て頂けるので安心して応募、選考を行えました。

勿論、見て頂ける事で「絶対に正解!」、「完璧な選択だった!」となるかは断言できませんが、少なからず「納得のいく選択」はできたと思っています。
(日々の会話を通じ、理解して頂ける環境にあるからだと思います。)

他の無形商材との違いについて

現在、働き方が多様化し副業、複業、転職と言った選択肢があります。

その中で、自分自身のスキルを伸ばしたり、お金を稼ぐ事にフォーカスすると、

・投資系情報商材
・プログラミングスクール

などが挙げられると思います。

実は、私はどちらも経験済みなのですがこの世界は「直ぐに」とは言いませんが、仕事を続けながら空いた時間を利用して実践し場合によってはお金を稼げたり、ポートフォリオを作れたり、転職に結び付いたりと結果が目に見える形で分かります。

また、属した組織の人からやり方や今後どうしたいか、という部分を学ぶ事は可能です。(勿論、場所によりますが…。)

ゲキサポ!はというと、キャリアアップの為の転職なら年収アップと言うのが望めますが、そうではない転職、さらには今後のキャリアを見直したい、といった「直ぐに」目に見える結果と言うのは得られにくいと思います。
(勿論、転職に成功した!というのは一つの実績になりますが…。)

ですが、ゲキサポ!は人生レベルで、

自分はどうしたいのか?、どうなりたいのか?

というのを問うてくれる環境があります。

これは、自分自身と向き合い、心と頭の中に映像として、ふわふわと浮いている言葉を言語化出来るように、そして、言語化した思いをアクションとして落とし込むきっかけを作ってくれる環境だと思いました。

他の無形商材に投資するのも良いと思いますが、自分が創造した人生を現実となるように後押し、伴走してくれるサービスで自分自身を見つめ直してみても良いのではないでしょうか?

ゲキサポ!を利用するにあたり

私は、ゲキサポ!を利用するにあたり利用前と利用中のことで「こうしておけば良かったな!」、「これはやっておいて良かったな!」と思った事を紹介します。

①これはやっておいて良かった

それは、自己分析になります。

「ゲキサポ!でやるんじゃないの?」

と思われると思いますが、この辺りを整理しておく事でその後の利用・トレーナーとの面談がスムーズに進むと思うからです。

やってみると分かりますが、面談は4回or8回で始まってしまうと終了するのが一瞬ですので、少しでもトレーナーとの時間を有意義に過ごす為にもやっておくと良いでしょう。

・何を相談したいのか?
・何故転職しようと思ったのか?
・何故ゲキサポ!を利用しようと思ったのか?

また、ゲキサポ!利用中は転職希望者ならどこかのタイミングで、何かが原因で躓きましたし、「ゲキサポ!より現職で成果を出す事が優先だ!」と辞めたくなる事があったので、原点とも言えるものを言語化しておく事で振り返りができ、立て直す原動力になりました。

②利用中はトレーナーを頼る

これは、決してトレーナーに甘えるという事ではなく、分からない・不安・迷い、といったネガティブ感情を伝えるという事です。

私は、「自分の事は自分でやる!」、「よく分からないけど不安が解決しない!」となり、トレーナーを頼る事に物凄く抵抗がありました。
(今振り返るとプライドかな?)

特に、エージェントと接触した事で、

・今の自分は転職しない方が良いのではないか?
・紹介して頂いた求人を整理できない!

となり不安やイライラが溜まってきました。

その為、面談時にはふてくされたり、感情的に当たってしまったりと色々と進捗を妨げるような事がありました。
(そんな自分でも向き合って頂けたトレーナーは仏のようでしたね。)

転職する、今後のキャリアを見直す、など人それぞれ利用目的がありますが、ゲキサポ!を利用するからには現在の自分を整理しトレーナーに伝える事で完全に解決出来るかは分かりませんが、話を聞いて貰える事で心境がスッキリしますし、トレーナーからしても何で躓き、どうしたいのか?、というのを知れるので、その後の面談や会話に生きてくると思います。

③違和感を感じたら即連絡!

面談やチャットを通じて、方向性や自身の将来像が定まってきますが、時が進むにつれて「俺こうなりたいの?」と思う時がありました。

当初は、「チームの中でリーダーを目指して…」と考えていたものの、実は「俺リーダーになりたいのか?」と疑問に思う事が出てきました。

しかし、「トレーナーと決めた事だから、このまま進まないと!」みたいに違和感をそのままにしてしまった事があります。

ただ、人は経験を積んだり、自己分析をしていく中で価値観は変わるものなので、いくらトレーナーと決めた事でもそこは素直に連絡する事をオススメします。

そうすれば、新たな方向性を見出すきっかけとなりますし、トレーナーからしてもユーザーが違和感を感じながら進んでほしいとは思っていないと思うからです。

ゲキサポ!のデメリットは?

私は、実際にユーザーとして利用して高額ながら利用して良かったと思いますし、自分のキャリアを整理できていない、なんとか立て直したい、といった方にはオススメなサービスです。

ただ、デメリットがないとは言い切れないのが現実。

それはというと…。

①料金が高い

料金は、誰しもが利用できるような金額でない事は確かです。

その為、場合によっては貯金をするなどして利用する人もいるのではないでしょうか?

ですが、本当に使ってみたいと思う方は貯金をしつつ、その期間を自己分析にあてたり、さらにはゲキサポ!トレーナーはTwitterやnoteでキャリアに関する情報を発信しているのでそちらを参考にするというのも良いと思います。

②フィードバックに対する納得感を得てしまう

これは、決して悪い事ではないです。

ただ、そのフィードバックを受けた時に自分の中で腹落ちしたのか、それとも納得した気になっているのか、というのを見極める必要があると思います。

特に、「早く転職先・方向性を決めたい!」、「選考まで残りわずかなのに…」、「このままで平気なのかな?」みたいに焦りや不安を感じている時は注意だと思います。

特に、利用期間や面談回数が限られているなら尚更です。

③トレーナーとの相性

これは、人間同士のやりとりで、しかもお互いが見ず知らずの関係ですので仕方のない事だと思います。

大事なお金を払っている以上は、この部分が気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

合わないと感じた時は、遠慮せずゲキサポ事務局へ一報を入れたり、心理的に大変ではあるものの、どの部分が合わないのかをトレーナーへ相談するのが良いかもしれません。

私は、トレーナーの方と合わないというのはなかったのですが、一時期感情的になってしまう事があり当たってしまった事がございます。

その時は、私の中では「これでゲキサポを辞める事になるんだろうな…。」、「これからどうやって1人で転職活動を進めようかな?」と考えていました。

しかし、トレーナーの方は、「私のどんなところがダメなんですか?」と聞いてきて下さりました。

正直、「そこまで俺に尽くしてくれるの?」と驚いき、さらには「簡単に見放さない」という安心感が生まれた事を今でも覚えています。

対人間である以上は、お互いが何かしら合わない事が多々あると思います。

しかし、ゲキサポ!はユーザが大事なお金を払っている。

トレーナーはユーザからその大事なお金を頂いているということになりますので、それだけ使命感や責任感、目の前の人に寄り添いたい、という思いがあるのか、相手の思いを尊重するという土壌があるのかもしれません。

なので、合わないと思っても先ずはゲキサポ!を諦める事なく、ご自身の思いをちょっとだけ勇気を振り絞り、伝えてみる努力をするのが良いと思いますし、その思いに答えてくれる、受けれてくれるトレーナーがいるのがゲキサポ!となります。


④トレーナーと本当に分かり合えるのか?

これは、1ヶ月or2ヶ月という期間で転職・キャリア設計などユーザーの目的・目標を達成するのに数少ない面談やチャットで双方の事を理解できるのか?という事になります。

人によって進捗やコミュニケーションの仕方は違いますので、何もかもが上手くいくかと言うと微妙なところ。

ただ、ユーザー側が出来る事は、包み隠さずご自身の事を話すと言う事が分かり合うポイントなのかと思います。

面談時は、素直に質問に答え、さらには宿題が出た時はやり、その報告をする。

また、疑問点・不安があればそれをぶつける。

このように、トレーナーへボールを投げ続ける事で関係は構築されていくかもしれません。

さらに、2020年7月現在では、ゲキサポ!期間が終了しても、継続利用できるプランがあるので長期にわたり支援を依頼する事はできる様なので、1ヶ月、2ヶ月に拘らなくても長期目線でトレーナーと向き合う事は可能な状況です。

詳細は、無料面談の時にお聞き頂ければと思います。


まとめ

この記事では、ゲキサポ!利用者としての声を記載しましたがいかがでしょうか?

世の中色々なサービスがありますが、キャリア全般でサポートして頂ける環境はそう多くはないと思います。

ご自身の今後のキャリアで納得のいく選択を行う為にも、ゲキサポ!を利用してみてはいかがでしょうか?


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
SES企業にてサーバの運用監視を経験→営業職へ転職。 ここでは、日々の気づき・出来事・経験した事、といった日々の何気ない日常を発信していきます!