見出し画像

私がなりたいデザイナー像。

どうも、こんにちは。新年初の投稿を書いています、Mです。
年末年始はおうちでだらだらしていたせいか、仕事始めがとても嫌でした。

今回は「NO DESIGN NO LIFE」なんていう某CD屋さんで見かけるような画像を掲げながら、私が目指すデザイナー像を改めて考えて見つめ直そうの回です。

特に意識してなかった、学生時代。

就活をしていた学生時代。
よく、「なりたいデザイナー像は?」と聞かれることが多かった。

担任には絶対聞かれるから「〇〇さんですって答えとけ」と言われていたので、そのまま答えていた。今考えなくても完璧におかしい。いや、そんな状態で採用面接に行く私、どうなんだよ???

ちなみに、そのデザイナーさんのことは1mmしか知りませんでした。
大丈夫か?って感じですよね?

そういえば当時の私の目標は??と思い、昔のPDFポートフォリオを見てみました。いや、その前に。デザイン分かりづらい。

当時の私の目標は、よくわからない曖昧な感じでした。しかし、「私のしたいこと」は2年ほど経った今、できているのか?と思いました。

------------ 学生時代のポートフォリオより ------------
目標
様々な媒体のデザインができる、コーディングもできる!
かっこいいWEBデザイナーになる。

私のしたいこと
誰かのために、誰かが笑顔になるデザインがしたい。
みんなをデザインを通して笑顔に。作り手も使い手も笑顔にしたい。

曖昧だし、全く現実味がない気がしました。

現状は?過去の自分ディスる前に自分は?w

現状、当時学生の自分の思っていたデザイナーには半分なれていない気がします。確かに、WEBデザイナーにはなれてる?ので、かっこいいはいいとして。当時より、コーディングもUIデザインもできるようになりました。

でも、それらのアウトプットを通じて誰かを笑顔にできているのか?これは、どういう基準なのでしょうか…。

まずは、チームのメンバーを笑顔にできたことあったかな?使い手…笑顔になってるのかな?なんだかモヤモヤしますね、「笑顔」にするデザイン。

今の目標、私の実現したいこと。

これは、今なら明確に答えを出せると思います。

①自分で考えて動けるクリエイターになる
1〜2年目は割と受け身になってしまっていたところがありました。
それだと仕事は回らないし、成果も遠のいてしまうことが分かりました。
今年は目の前の業務だけに夢中にならずに、自分で考えて動けるようなクリエイターになりたいです。

②スキルを磨き、仕事だけに囚われずにアウトプットをし続ける
今、色々考えていることがあって。仕事のアウトプットだけでなく色々な形のアウトプットをしていきたいなと思いました。WEBデザイナーだからってデザインやコードだけアウトプットするクリエイターにはなりたくないです。そのためには常に新しいことを取り入れたり、新しい領域に挑戦する勇気が必要です。そして、それを継続する力が一番なんだろうなと思っています。

③いずれは、私が必要と思われるようなクリエイターになる
2年後、3年後には「私が必要だな」と思ってもらえるようなクリエイターになりたいです。他の誰かではなく、私が必要だと思われるようなクリエイターでありたいです。そのために、今からしなくてはならないことが山ほどあります。ひとつひとつ、確実に…経験値を積んでレベルアップして必要とされるクリエイターになりたいです。

まとめ

結論、私は今のままではダメなのです。自信を持つ前に、そのスキルを磨かなきゃいけないし。デザインやコードを数多く作り、経験値を積む必要があります。つまり、年末年始だらだらする暇も、休日に寝っ転がってYouTubeを見る暇もないのです!!!(休まなすぎもダメでした)

では、私はタスク整理からはじめますので…今回は、ここまで!
それでは、またお会いしましょう。良きクリエイターライフを。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
これからもMyuをよろしくお願いします。
6
3年目Webデザイナー。デザインしたり、コード書いたりしてます。デザインをするとコード書けなくなり、コードを書くとデザインできなくなる症状に悩まされています。小説とか思ったことを書くのが好きです。時々、自分の制作物や、学んだことを書いていくのでよろしくお願いします。