見出し画像

ビジョンノート、続編。- このノートで得たこと。 -

どうも、Mです。
またお会いしましたね。(今月何回目でしょうか…?)

昨年の1月頃に書いた自分のキャリアに関するnoteをいまだに見てくださっている方々がいて、毎回ダッシュボードを見ると、このnoteが毎月1位なんです。見てくださった方々、本当にありがとうございます。

え?まだ見てない…?そんな方も絶対いらっしゃると思うので、ここに貼っておきます。

ビジョンノートの概要は、上のnoteをご一読ください!

それでは、本題です。
ビジョンノートを始めて1年と少し、私がしたことやこのノートで得たことをお話しします。

人生のビジョンを持ち続けるハードル

この、ビジョンノート。実は、私はまだ3〜4回くらいしかやってないんです。ペースもバラバラで2ヶ月に1回だったり。
それ以上長い期間、見ないとかもザラにありました。

その前に、人生にビジョンとか目標を持って生き続けるのって息が詰まるように感じませんか?少なくとも、私はそう感じます。

それでも、のんびり続けるのは理由があります。

自分がしたいと思っていること、実際にできていることって意外と全然違うんですよね。また、自分が頭で思い描いていることは、思ったより曖昧で。ふわふわしていることに気づきます。

自分の目標や人生のビジョンって、日常を過ごしているうちに薄れてしまうような気がしているように思います。今までの私なら、「今が楽しければ、それでいいや」と思っていたことでしょう。だって、そのほうが楽ですからね。

人生の目標を掲げ続けて、それに縛られて生きるのも何か自由じゃない気がして、違う気がします。

じゃあ、どうすればいいのか?そんなの、簡単です。

振り返りたいと思ったときに定期的に見直す

私が、のんびりと数ヶ月に1回のペースでも続けていられたのは、"振り返りたい時に定期的に見直す"からです。むしろ、そのほうが私には合っている気がしました。振り返りたいと思う時っていうのは何か悩んでいたり、気が病んでいたり。とにかく、"今、私は何がしたいのか分からない"という状態の時だからです。

どこかの本や記事で見た覚えがあるのですが、「人は手を動かして書きだすと頭が整理される」という話。まさに、その通りでした。
ビジョンノートは、"今の自分の状態や気持ち""これからどうなりたいのか"とか"明日からの目標"まで落とし込むので、これがとても頭をすっきりさせてくれます。

ビジョンノートで私が得た3つのメリット

ここからは、そんなビジョンノートで私が得た良いことを3つに絞ってご紹介します。(私個人の考えですが、疑っている方は一度ビジョンを紙に書いてみてください)

1. 落ち込むことが前より減った

私は、よく周りや過去の自分とかと比べてしまい落ち込んでしまうことがよくあったのですが、その頻度や具合とかが前より格段に良くなりました。

つまり、ビジョンノートを書くことで、前向きに物事を考える方にシフト出来やすくなったと言えるかなと思います。これが全てビジョンノートで、可能になったわけではないですが、1つのきっかけにはなっていると思います。

2. 自分が何を大切にしているか分かるようになった

ノートに自分の幸せは何かだったり、やりたいことやなりたい理想像を全て書いていくので、今の自分が何に重きを置いているのかがパッと分かるようになりました。このことで、自分の新たな挑戦をしやすくなったと思います。また、何か決断をするときに判断材料となるなとも思います。

3. 前より自分を好きになった

やっぱり、これが一番が大きいかなと思います。
今までだったら、「どうせ私なんて、こんなんだし。」が口癖でしたし。自分のことは正直嫌いでした。今は、自分大好きです!なんてナルシストなことではないですが。前より確実に自分のことを受け入れてあげることが出来ている気がします。

少しでも、人生を楽しくするために必要かもしれない。

ビジョンを紙やノートに書くことは、絶対に必要って訳ではないし。正直、手間だし面倒かもしれません。でも、辛いことが多い人生を少しでも楽しくしてやりたい!と思うのであれば。最後死ぬときに、幸せだったなと言えるようになるには、私は必要なことだったんだろうなと思います。

まだ、ビジョンノートは完成してません。
たぶん完成する頃には、私は今よりもっと素敵な人生を歩めているんだろうなぁと思いながら、また、ノートにビジョンを書きたいと思っています。

それでは、みなさん。またお会いしましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
フォローもしてね。
1
3年目Webデザイナー。デザインしたり、コード書いたりしてます。デザインをするとコード書けなくなり、コードを書くとデザインできなくなる症状に悩まされています。小説とか思ったことを書くのが好きです。時々、自分の制作物や、学んだことを書いていくのでよろしくお願いします。