見出し画像

消しゴムスタンプ リベンジ編

前回作った柴丸の消しゴムスタンプに納得いかない私は、すぐさまダイソーに走り材料を購入。新たな柴丸ハンコを作ろうと急ぎすぎた結果、トレーシングペーパーをまたまた買い忘れてしまう。もはや引けぬとこまで来てしまったので、今回もトレーシングペーパー無しで消しゴムスタンプの制作に挑んだ。

今回は、そんな慌てん坊さんが消しゴムスタンプに人生をかけて挑む話(大嘘)である。

・・作業工程をご覧いただくぅ!


いつものごとく、下書きを入れていく。
前回は削る工程の細かさに心折れたので、サイズは大きめに設定。決して逃げではない。


次に削り作業。
今回は削るところが大きいので、ぶきっちょさんでも簡単に削れる。作戦が上手くいっている。


削り終わったらインクを付けて試しスタンプ。
印鑑用の小さいやつしかないので、スタンプに無理やり塗り塗りしていく。


で、できた!

・・いやアルファベット逆ぅ〜!!!!
盛大にやらかしてますや〜ん。


賢明な読者なら序盤の画像でお気づきであろう。しかし制作に夢中になりすぎた私は、スタンプを押してから気がついた。

リベンジ失敗!?

いや待て。

そもそもリベンジというのは「復讐」という意味があり、何かを憎んでいる人がやるものである。

心優しき私にはソンナコトデキナイ。


憎しみの心は捨てて、みんな仲良くやっていこう!


消しゴムスタンプを作ることで、人生で大切なことがわかった気がする。←気のせい。


これから何か迷うことがあったら、消しゴムスタンプを作って初心に帰ろう。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
今話題!「大人のマンガ教室」の村中事務長に流れるマイルドな思考からプレゼント。ほんの小さな物語が私たちの日常にもたらす、至福のひととき.。o○