見出し画像

2020年 冬 アニメ 私的評価ランク

 おはこんにちばんは、マズラプです。
今回は、2020年冬(1月~3月)アニメについての私的評価ランクを紹介していこうと思います。


評価ランク基準

 まず、簡単に各ランクの基準について、簡単にご説明します。
 視聴したアニメの作画、ジャンル、ストーリー、声優、男女比、推しキャラ等を総合的に考慮し、それぞれにS~Cのランクを付けます。各ランクのイメージは、以下の通りです。


Sランク…絶対に見たい。録画できてないと発狂する。
Aランク…結構見たい。録画できてないと萎える。
Bランク…とりあえず見たい。録画できてなくてもなんとか耐える。
Cランク…一応見てる。録画できてなくても気にしない。見なくなったものも…。


 1話でも視聴したアニメはいずれかのランクがつけられています。ランク付けがされていないアニメは未視聴のものになります。


 では、早速以下に2020年冬アニメの私的評価ランク一覧を掲載します。

2020年冬アニメ私的評価ランク一覧

S


恋する小惑星
ダーウィンズゲーム

A


ネコぱら
とある科学の超電磁砲T
虚構推理
へやキャン△
インフィニット・デンドログラム
痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。
推しが武道館行ってくれたら死ぬ

B


マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝
pet
理系が恋に落ちたので証明してみた。
22/7
異種族レビュアーズ
地縛少年花子くん
群れなせ!シートン学園


C


空挺ドラゴンズ
プランダラ
魔術師ローフェンはぐれ旅
ソマリと森の神様
ケンガンアシュラ
ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。


 次に、Sランクから順に、それぞれの作品の印象や各ランクに至った理由等を述べていきます。語りたいことは尽きないので、可能な限り端的に記述していきます。

 また、全力でネタバレを含むのでご了承ください。


各作品個別評価

〇Sランク

・恋する小惑星

 安定と信頼のきらら作品であり、今期の難民キャンプです。
 キャラクターが私好みのキレイでかわいい作画で描かれていて、私が最も好きなジャンルの日常系萌えアニメです。もうSランクです。
 推しキャラはあおちゃんです。普段控えめで恥ずかしがりな感じがすこで、みらちゃんなど気の知れた相手との会話ではやや元気で笑顔というギャップもすこです。自分の好きな分野に博識なのも言いですね。昔はボーイッシュだったというのがマイナスポイントですが、今は女の子女の子しているので大丈夫です。キャラクターに関しては、上田麗奈さんの百合系なキャラを見られるのもポイントが高いです。推しキャラはあおちゃんですが、どちらかというと箱推しに近いかもです。


・ダーウィンズゲーム

 異能力バトルアニメです。この作品の異能力バトルは、異能力のパワーや相性だけでは決まらず、現存する武器や周辺の地形、使用者の練度や戦略、閃きも、勝敗に影響を与えており、展開が二転三転するので、とても面白いです。
 シュカを見てこのアニメを見ようと決めたのですが、解析屋ことレインも魅力的に思え、推しキャラを決めかねている感じです。上田麗奈さんの常軌を逸したキャラクターの演技はすこで、圧倒的実力を持つシュカも魅力的ですが、頭脳明晰で常に冷静な言動をし、未来視に近いような強力な能力を持つレインも勝るとも劣りません。冷静なキャラクターが出し抜かれて驚いたり焦ったり、デレたりするのは好きなので、それらが多くなればレイン推しになると思います。


〇Aランク

・ネコぱら

 なんか猫が二足歩行してカフェで働いているアニメです。
 とにかくゆるふわな雰囲気のアニメで、ゆるふわな気持ちになれます。絵もかわいいです。
 推しキャラはバニラです。白を貴重としていて、柔らかい声の話し方がすこです。OPのバニラがアップになるシーンがとても好きです。


・とある科学の超電磁砲T

 かの有名なとあるシリーズです。
 とあるシリーズは何を言っているのかよくわからなくなりがちですが、超電磁砲シリーズはギリギリなんとかわかるので見ていけます。作画も高く、展開も面白いです。ただ、メインキャラクターに推しがいないので、Aランクです。


・虚構推理

 妖怪系と推理系を混合させたアニメです。
 主に鬼頭明里さんの声を聞くために見ています。また、妖怪が登場する推理ものは見たことがなく、新鮮なジャンルで、興味をひかれています。真実を告げるだけでなく、虚構を組み立てるというのも推理ものには珍しく面白いです。作画も整っています。


・へやキャン△

 ゆるキャン△のショートアニメです。
 ゆるふわな空気が魅力なきららアニメです。しまりんが板です。キャラクターの絡みが心地よく、独特な作画も許容範囲ですが、とにかく短いです。ショートではない2期製作が決定されているので、そちらに期待しています。


・インフィニット・デンドログラム

 VRMMOものです。
 なんといってもネメシスが魅力的です。マスターである主人公のことを何よりも思っていて、身をていして守ったり、主人公がログアウトしたことを自分のせいだと思い詰めたりと、従者として大変魅力的です。また、お化け系が怖かったり、主人公に対する笑顔が眩しかったりと、女の子としてもすこです。インフィニット・デンドログラム≒ネメシス。作画が怪しめなのが悲しい。


・痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。

 VRMMOものです。
 攻略法が常軌を逸しているので逆に面白いです。メイプルの保有スキルがチート級だったり、サリーが回避盾とか言いながらめちゃくちゃ攻撃性能高かったりします。すごいですね。この作品の魅力は圧倒的作画力だと思ってます。通常時はもちろん、バトルシーンでも作画が全く溶けません。そういう面も含めて、ストレスフリーなアニメです。


・推しが武道館行ってくれたら死ぬ

 地下アイドルオタクのアニメです。
 地下アイドルオタクの日常?がネタ的に描かれています。また、アイドル側の日常に近い部分も描かれているので、単純に勉強になります(?) アイドルオタク達は面白く、アイドル達はかわいくも切ない感じで、どちらの日常も楽しめます。個人的には案外推してる作品です。アイドルの中で誰を推すか絶妙に決めかねています。


〇Bランク

・マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝

 魔法少女まどか☆マギカのアプリゲームのアニメです。
 推しキャラを見つけられず、とりあえずどんな展開をして、誰が生存するのか気になるので見ています。声優パワーは強いです。


・pet

 他人の記憶や言動を操作できる能力者たちのアニメです。こういうタイプの能力を巡るアニメは初めてなので、展開がとても気になっています。各キャラクターの山や谷、イメージの飛ばし方?に個性が出ていて面白いです。でも萌えないのでこのあたりのランクです。


・理系が恋に落ちたので証明してみた。

 理系が恋心を証明しようと頑張るアニメです。
 文系の僕にも理系のことがよくわかります。蕀田先輩を見るために見ています。蕀田先輩かわいいです。同じ研究室に入りたかったです。


・22/7

 秋元さんの新たなプロジェクトです。22/7計算中も少し見てました。
 滝川さんが主人公のポジションで驚きました。ニコルの本来のキャラクターを見られて嬉しいです。ただどうしてもアイドルものは苦手(辛い展開になりがちなため)で、まだ2話までしか見てないです…。


・異種族レビュアーズ

 今期の最も見ていると言いにくいアニメです。富田美憂さんの声を聞くために見てます。
 人気声優のあんな声やこんな声を堪能できます。わーいわーい。アドはとれますが、なんだか罪悪感を覚えることがあるのでこのランクです。


・地獄少年花子くん

 怪談がテーマになっているアニメです。
 鬼頭明里さんの声を聞くために見ています。作画が特徴的ですが、割りと好きです。


・群れなせ!シートン学園

 BEASTARSです。嘘です。
 とりあえずかわいいキャラがちらほらいるので見ています。動物の方々もいろいろ大変ですね。


〇Cランク

 気力が尽きてしまったので割愛させていただきます。

 水瀬いのさんのココロソマリ、みんな買ってね!


終わりに

 今回は以上になります。ここまで読んでいただきありがとうございました。
 今期も良作が多くて嬉しい限りです。来期も楽しみです。
 次は何を書こうかまだ決めていないですが、あまり間隔を開けずに更新できたらと思います。今後ともよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
Gaming Team CTGいぶし銀所属。 シャドウバースしてます。引きが強いです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。