見出し画像

エグいぐらいヒリヒリするところを可愛い絵柄で端的に切り取る -ぐるめさん「まるかじ!りんご姫 黒の履歴書」「恋の方程式 -前編 合理的な沼-」を読んで-

 前作の「まるかじ!りんご姫 コールセンターの闇」をはじめて読んだ時、何てとんでもない漫画を書く剛の者が札幌にいるものだ!とガクブルしたんですよ。作者本人はフィクションだと言い張っている、超絶ブラックなコールセンター勤めのあれやこれやを描いたエッセイ(風)漫画を読んだ時、よくもまあこんなとんでもない体験を何でもないことの様に、ブレずにきちんとギャグ漫画に落とし込んでいるなって。

画像1




 その続編が出た!ということでこれは是ッ非に読まねば!とずーっと心に決めていたのですが、間の悪いことになかなか自分がイベントに参加出来ないことが重なって手に入れることが叶わず、この度の北海道COMITIA13にてようやく手に入れられたのがこちら!続編の「まるかじ!りんご姫 黒の履歴書」なのです!

画像2

 超絶ブラックな勤め先に見切りをつけ転職を決意した主人公りんご姫の、一筋縄ではいかない転職にまつわるあれやこれやをヒリヒリする筆致で描く今作。
 勤め先もブラックなら転職先もブラック。そんな職を斡旋する輩だってもちろんブラックだし、そして実は主人公自らの内面も真っ黒黒なのを余すところなく描き、それを可愛い絵柄で端的に切り取りどこか突き放す様に漫画にする。
 読者たるわたくしは何だか勝手に人生の機微にまで思いを馳せてしまったところにやってくる壮絶なオチ。どんなオチかはここには書けないけど…素晴らしいです!ギャグ漫画であることからとことんブレない!続編も絶対買います!



 そんな、人間の内面のドロドロした部分を可愛い絵柄で切り取る作風を生かして描かれた今回の北ティアでの新刊「恋の方程式 -前編 合理的な沼-」

画像3

 こちらを買うとき作者のぐるめさんに「この本はギャグなしなんですね?」と思わず確認してしまいました。ギャグなしのぐるめさんの漫画。一体どうなるんだろう?と楽しみに本を開いたらば…ずごがった…。

 何コレ…怖いよ…。
 お話は可愛い絵柄と相まってほんわか進むんだけど、そこかしこにちらつく、闇。そこに踏み込まず、突き放したように漫画は進んでいく…。
 怖いよ…怖いよ…人間って怖いよ…。
 でも、そう。人間って怖いよな。



 後編も楽しみ過ぎます!
 次の北ティアでは感想を一方的に熱く語るウザいファンになりそうな自分を抑えつつ、スペースに伺おうと思います!




 作者のぐるめさんのtwitterはこちら


この記事が参加している募集

読書感想文

#読書の秋2020

2,560件

締切:

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポート大歓迎! 頂いたサポートで同人誌を作ります! サポート大歓迎!(2回目)

今押してくれた「スキ」のこと…俺、生涯忘れない…!
11
北海道民。カレーを愛する漫画書き。ホームページで漫画公開してます。読んでね! → http://mayutuba.g.dgdg.jp

こちらでもピックアップされています

わたしが出会った作家たち
わたしが出会った作家たち
  • 19本

イベントで手に入れた同人誌(など)の感想を集めるマガジンです!

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。