見出し画像

自分の話す言葉と書く漫画

 自分の話す癖として時に説明過多で冗長になりがちな欠点があるな、と自覚しているのだが、正確に説明しようと長々と喋れば喋るほど却って聞き手には伝わらないということは人間のディスコミュニケーションあるあるだと思うのだが(…という、この文章の枕も長いこと。わざとです)それは漫画を書く場合にも当てはまり、説明したい、という書き手の欲望がそのままストレートに発露した漫画が面白いということは実はまぁ余りなくって、しかし書き手は、自分の思い付いた物語の筋を説明さえすれば面白さが伝わる!説明せねば!と、ついつい説明したくなっちゃう。
 そうしてまるで、面白い物を見聞きしてそれを伝えようと長々と喋る人のする、ひとつも面白くない話、みたいな漫画がこの世に生まれる。
 漫画という表現物の上にも現れるディスコミュニケーション。恐ろしいことです。

 ということを考えたのは、只今下書きに入っている漫画のネームの後半が、正にそのような筋を追って説明するだけになっているのをさっき発見したからで、あ…。あ…!ここを…こうして…こうすればよかったのかーッ!!というのがようやっと降りてきて、ネームを直した。
 よかった!よかった!このまま進めてたらえらいことになるとこだった!恐ろしいこと!

 そこを直したお陰で、今度作る漫画のコピー本のページの構成も全く変わってきて、ホントにちょっとギリギリ!ギリギリのところでした!漫画を書くって面白いね!


この続きをみるには

この続き: 67文字 / 画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購読する
週に1~2回程度更新。 一人の漫画書きの制作の姿に、読んでる方の霊感が刺激され、創作の一助になれば幸いでございます。

北海道在住、カレーを愛する漫画書きの制作日記。 ネームやラフなど、完成するよりずっと前段階の原稿の写真や、ネタ出しの様子なんかを赤裸々に…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポート大歓迎! 頂いたサポートで同人誌を作ります! サポート大歓迎!(2回目)

今押してくれた「スキ」のこと…俺、生涯忘れない…!
7
北海道民。カレーを愛する漫画書き。ホームページで漫画公開してます。読んでね! → http://mayutuba.g.dgdg.jp

こちらでもピックアップされています

四十にして惑わず、漫画を書くのだ!
四十にして惑わず、漫画を書くのだ!
  • ¥100 / 月
  • 初月無料

北海道在住、カレーを愛する漫画書きの制作日記。 ネームやラフなど、完成するよりずっと前段階の原稿の写真や、ネタ出しの様子なんかを赤裸々に語っていきます。売り上げで同人誌作ります。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。