地球最後の日

画像1 地球最後の日を想像するのって楽しいですよね。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート大歓迎! 頂いたサポートで同人誌を作ります! サポート大歓迎!(2回目)

スキスキスーッ!!
95
北海道民。カレーを愛する漫画書き。ホームページで漫画公開してます。読んでね! → http://mayutuba.g.dgdg.jp

この記事が入っているマガジン

コメント4件

新井素子さんを彷彿としました。地球最後と無人島に何持ってく?は考えるの楽しいです。
恥ずかしながら、新井素子さんって誰だっけ?とググってしまいました(^^;
地球の最後の日を本当に迎えるとしたらエライことなんでしょうけど、想像する分には罪がありませんからね♪
ちなみに僕は無人島に持っていくとしたら、何か本を選びたいのですが、どの一冊にするのか決めることは出来なさそうです。
すみません。若い人は知らないですよね。新井素子さんの『ひとめあなたに』がまさに地球最後の日が隕石によって来てしまう…というお話です。私が中学生くらいの時の作なのでもう…かれこれ30年位前?wwwいや〜懐かしいなぁ。「コバルト」の影響で猫も杓子も小説を書いてクラス中回し読みしてました。私も無人島には好きな本と音楽を持って行きたいですけど、電気なんかないだろうから音楽は無理かな。ウクレレでも持っていくか笑
ああ、『ひとめあなたに』……あれは、今でもラストを読むと泣けます。 感動でした。 しかも、きちんとSFでしたし…… それと、ご無沙汰しすぎて、『はじめまして』かどうかわからなくなってしまった私をどうかお許し下さい。<(_ _)>
『地球最後の日』で、考えてしまうのは「どのレベルで最後なのかな?」ということです。 子供の頃はただ怖いだけだったんですけどね。(^_^;A
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。