見出し画像

有料漫画連載はじめます

 ―あらすじ―

 この漫画は、一人の子供が成長してやがて漫画家を志し、そしてその道を諦めるまでを描いた物語である…。

断筆題字

…と、いう内容の有料漫画をnoteで連載していこうと思います。

 この漫画はゆくゆくは本にして、まずは第1巻を来夏の北海道コミティア12にて頒布しようと目論んでおります。

 ひとまず連載第1回目の原稿がペン入れまで出来たので、もう告知してもよかろうとわたくし、川村マユ見内部会議でGOサインが出ましたのでここに発表させて頂きます。よろしくお願いします。



 あらすじにもある通りこの漫画は、一人の子供、つまりわたくし川村マユ見が、幼少期からどういった出会いを経て、やがて漫画家を志すようになったのか、そしてどういった経緯でその夢が破れたのか、を描いていく漫画です。

 お前の人生に誰が興味あんねん?大概にせえよ!この自意識過剰のコンコンチキが!という罵倒交じりのツッコミがわたくし、川村マユ見内部会議でも幾度か発せられましたが「出来上がった漫画を見てから文句を言え!まずは書かせろ!」と、執筆部門の代表が一喝。今回発表(予定)の運びとなりました。

 漫画家(もしくは作家)を志している人、漫画家(もしくは作家)を志していた人、漫画家(もしくは作家)の人、漫画家(もしくは作家)を志そうかなーと思っている人、その他もろもろ全ての人にお届けしたい感動巨編です。風呂敷は無責任に大きく広げる主義です。



 今のところでは全部で5冊ぐらいの同人誌になるのかなーという算段で、1冊ごとに区切ってわたくしの人生の各時期を描き「○○編」といった副題がつきます。火の鳥みたーい!

 今のところ考えている副題は以下の通りで…


 ・黎明編(幼少期)


 ・モラトリアム編(思春期)


 ・発狂編(投稿していた時期)


 ・遁走編(断筆に至るまで…)


 ・復活編(その後)


 各編の第1話目は試し読み用に無料公開するつもりです。





 わたくし川村マユ見がホームページを作ってウェブ漫画を発表し出した2003年の頃、このnoteのような個人で有料コンテンツを手軽に発信する仕組みというのはなく、あの頃を思い出せば、いやはや時代は変わったのだなーと隔世の感があります。

 今まではウェブで無料で公開していた漫画を同人誌にして頒布していて、まあ僕としては「紙の本」という形に価値を見出してくれた方が買ってくれろ。というスタンスだったのですが、同人誌にお金を払ってくれる方への、わたくしの漫画の価値をより分かりやすく明確にしよう!という思いで、この漫画は発表形式をこのようにさせて頂きました。

 今まで無料で公開していたシリーズ(「river_village_69」「ワタクシ宇宙」など)は今までと変わらない発表の仕方で完結させますので、そちらの方もよろしくお願いします。



 あ、わたくし昭和54年生まれなのですが、子供時代の懐かしモノも漫画にふんだんに登場する予定なので、その辺がツボの方にも楽しめる漫画になるかと思います。



 漫画家を志し、その夢が破れるまでの物語、と謳いながら、それを書いている作者が40過ぎてまだ漫画を書いている、という事実自体が何だか重大なネタバレですが、まあ面白けりゃいいんだろ!というのが漫画のいいところ。面白くするよ!読んでね!



 新作漫画「断筆 -だんペン-」を、どうぞよろしくお願いします!





 追記

 計らずもこの漫画の第1回、先日募集がはじまったnoteのお題企画「名前の由来」に乗っかれそうな内容となっていて、いやーそんなつもりじゃなかったんだけどなー。こっちは今夏6月の北ティア終わった頃から構想してた訳だし?たまたま被っちゃっただけだし?都合よく乗っかるのも何だかなー、とニヤニヤしていました。乗っかります。お楽しみに。どうぞよろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート大歓迎! 頂いたサポートで同人誌を作ります! サポート大歓迎!(2回目)

ありがトゥッ!!
21
北海道民。カレーを愛する漫画書き。ホームページで漫画公開してます。読んでね! → http://mayutuba.g.dgdg.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。