見出し画像

絵描きの頭の中 -月露かぴばらさん「SECRET」を読んで-

 2月2日の「エリシアン38」の朝、その日の売り物詰め込んだ段ボール抱えてえっちらおっちら会場入りし、お隣りのサークルさんに「本日はよろしくお願いしまーす」と挨拶したところ、折り目正しくきっちりと挨拶を返して下さったのがこちらの本の作者の月露かぴばらさん。
 名刺と一緒に「既刊ですけど…」とご自身の本も下さって、恐縮してへどもどしつつ拝見したらば、可愛らしいおなごしがいっぱいのFGOの二次創作イラスト集で、しかし申し訳ないことに四十路のおっさんたるわたくし「MELTY BLOOD」を最後に型月作品(おっさんの証明たる言い回し)には触れていないので「折角だけど、ちゃんとした感想を返せないのが申し訳ないなぁ…」などと思っていたら月露さん(かぴばらさん?)の売り物に創作イラスト集があったのでコレだ!と思って手にとらせてもらい立ち読みで中を拝見したらば、見覚えのある絵が!

 あるぇ~??これって札幌「夜会~第二幕~」の入場パンフで使われてた絵じゃん!!(どんな絵かはリンク先で確認だ!(↓))


 昨年の5月。
 翌月に久し振りの同人誌即売会イベントを控えてたわたくしは、現在の札幌の同人シーンがどんな雰囲気なのか下見したく、また「夜に開催する同人誌即売会」というコンセプトに惹かれて、札幌「夜会~第二幕~」というイベントに出かけて行ったのだが、そのイベントの入場パンフに使われていた、「夜会」というコンセプトに素晴らしく合ったイラストに目を奪われた。その記憶が鮮やかにフラッシュバックすると共に脊椎反射的にこちらの本を購入したのでした。


画像1


 わたくし、こういった絵を見るとき、技巧も勿論気にはなるのですがそれよりか、その絵に作家の頭の中の世界観が顕れるのを見るのが好きで、まだ何枚かしか拝見していませんが月露さんの描く夜には淡い紫色の光が柔らかく差していてまるで幻想的に魔法が満ちているようで、この頭の中の世界を紙の上に(もしくはデジタル上に)顕せるのがやはり絵描きなのだな、と唸りました。

 収録作の中で好きだったのは上で述べた「夜会」の絵と、赤い魔女っ娘がほうきで飛ぶ夜空にマカロンなどのお菓子と雪だるまがランタンのように浮かぶ絵。好き。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート大歓迎! 頂いたサポートで同人誌を作ります! サポート大歓迎!(2回目)

ありがトゥッ!!
13
北海道民。カレーを愛する漫画書き。ホームページで漫画公開してます。読んでね! → http://mayutuba.g.dgdg.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。