見出し画像

アケミックスさん 「アケミックス不思議短編集」他 を読んで

 先日の北ティア10で買ったアケミックスさんの本。





 まずは「アケミックス不思議短編集」から読む。

 ホラー、耽美、そして乙女チックさが同居する絵柄で、低温で描かれる怪談たち。

 恐怖もギャグも、エロチックさもドラマチックさも、全て等価値に平坦に描かれていて、却って浮き彫りになって頭に刺さる。

 少女吸血鬼に血を吸われるハゲデブおっさんのアレとか、熊汁の椀に入った少女の××だとか、笑顔で血を吐くお嬢さんですとか、チキショウ!!こりゃもう忘れらんないビジュアルの連続です!!漫画の力よ!!






 そしてこの短編集に収められた三編の内のひとつ、アイヌの熊送りの民話をモチーフにした一編の、漫画を作り上げるまでの過程を描いた実録エッセイ漫画「I WONDER なぜでしょう?」が抜群に面白かった!

 作家が作品を生み出すまでの、モチーフに惚れ込む姿…。資料を調べれば調べるほどに底のない沼にハマってしまう姿…。生みの苦しみ…。取材の途中のこぼれ話(股、脇 頭、の毛の話は最高でした!)など、漫画を書くって(客観的に)こんなに面白かったのか!!と、目からウロコがボロボロと…。

 書き上げた後もまだまだモチーフに入れ込むアケミックスさんの姿に、胸熱…。
 実録取材風景漫画と本編と、繰り返し読んじゃうよ止まらんよ。





 もう一冊買ったのが「食欲」という、関西グルメについてのエッセイ漫画。

 これを読んでからコリアンタウンの手作りキムチを食べたいという欲望が宿りどうにもこうにも頭から離れん…。こんなキムチテロかまされるとは思わなんだ…。キムチ食いたい…。育てたい…。



 アケミックスさんの本はこちらでも販売しています!


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート大歓迎! 頂いたサポートで同人誌を作ります! サポート大歓迎!(2回目)

よくも「スキ」押しやがったなこのヤロウ!ありがとよッ!
17
北海道民。カレーを愛する漫画書き。ホームページで漫画公開してます。読んでね! → http://mayutuba.g.dgdg.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。