見出し画像

女性向け集客に関する企画、ディレクション力が強みのクリエイティブユニット

3人目を出産後、企画会社として再スタートした2019年ももう残り2ヶ月。産休から復帰するタイミングで起業して早や7ヶ月、色々なお仕事をやらせていただき順調です。本当にいつもお世話になっています。
クライアントワークでは、webメディア内やSNS上のコンテンツの企画ディレクションをメインに担当させていただいています。
あと、自社事業として、親子で使えるシャンプーを扱うECサイトの運用や、アプリの企画もやっています。
なので、ここしばらくはそれ以外の制作のご要望をいただいても、別の方をご紹介したりしていました。
が、この度「DIRECTIONS(ディレクションズ)」というサービス名称で、受託制作のお仕事を拡大することにいたしました。

「DIRECTIONS(ディレクションズ)」立ち上げの背景

そう遠くない過去の話、制作会社で営業/プロマネをやっていて、クライアントワークをがりがり回していました。量産型のSEO記事を100本単位で納品してたこともありました。そんな中でクライアントからは、高品質な成果物を納期通りに、というだけでなく、丁寧なコミュニケーションと提案力...(つまり、営業力)が求められる。ディレクターやプロマネに求められるロールは多岐にわたり、責任重大な役目なのだなぁと、思いました。

と、同時に、とあるクリエイターさんに会った時、「色んなディレクターがいるけど、岩堀さんが1番好き(笑)」と言われてハッとしたのだけど、クリエイターにとってはディレクターがどんな人かによってその仕事の進め方や範囲つまり評価が随分と変わってしまうということ。そして、普通はクリエイターからディレクターを自由に選べるということはないから、仕事を受けてどんな人がディレクターなのかは運次第なのに、(アサインする人がディレクターなら仕事を受ける時点で選べるけど。)どんなディレクターと組むか、は重要だと。

私たちの様なフリーランスは新しい仕事を受ける=会社に分け隔てない新しいチームにいきなりジョインする、なので、逃げ場がないことも多い。誰とどんな雰囲気で仕事するかというのは大事な要素になります。

過去のインタビューでもnoteでもチームビルディングについては1番たくさん喋ってきたくらい、私は重視しています。

力を入れていることはチーム作りです。打ち合わせ以外は、ほぼ在宅ワークかシェアオフィスあるいはカフェでリモートで働いています。リモートながら、プロジェクトマネージャーとして携わることが多いのですが、どんな仕事でも、メンバーに楽しい仕事だと思ってもらえるような、誰もが発言しやすい空気作りや、クライアントも巻き込みながら、チームとして盛り上げていくコミュニケーションを心掛けています。

という事で、改めてディレクションの重要性を感じ、またディレクションを丁寧に行う事をやっていくこそが自分の価値を出せる事ではないかと考えました。しかしながら子育てが大変すぎるから起業した私です。。そこまでの馬力は今ないなぁと思っていました。

が。ここでディレクションにつよつよな仲間が突如現れます。

横内さつき @satsuki_shigoto

制作会社で一緒にディレクターとしてクライアントワークをやっていた彼女とユニットという形で一歩踏み出すことにしました。一緒に仕事をした後、SEO分野の制作について更なる知識をつけ、人材・採用関連に造詣が深く、私が広告、ブランディング系、横内が人材・採用系と、幅広いフィールドで集客の企画、制作ができる体制を整えることができました。

クライアントもクリエイターもお互いを本気で大切にし、力を合わせてアウトプットにこだわりエンドユーザーの幸せにも貢献する「三方良し」なクリエイティブチームをつくりたい。特にフリーランスが、使い捨てにされるようなことはもうあってはならない。と、そんな風に会話して、このチームを立ち上げました。

DIRECTIONS
女性向け集客に関する企画、ディレクション力が強みのクリエイティブユニットです。 企画から効果測定まで一気通貫でサポートいたします。

女性向けとしたのは、横内が卒花したばかりで、かつブライダル系の制作経験が豊富、私は子育て真っ只中であることがあり、ライフイベント盛りだくさんの複雑な女性のニーズに合わせた当事者目線を入れたディレクションができることは強みだと思っているので、そう記載しています。でも、それしかできないというわけではありません。

①SNS運用
企画、撮影ディレクション、ライティング、広告運用、インフルエンサー活用、キャンペーン設計、効果測定
②SEO記事制作
メディアコンセプト策定、KWD設定、編集、ライティング、入稿作業、効果測定

アウトプットとしては大きく上記2つだと思いますが、PRや営業代行、企業の様々な課題にクリエイティブで解決することの企画であれば対応可能です。
ディレクションというのは、ただの窓口や進行管理ではありません。私たちの場合は、クライアント側へは、成果物の納品だけでなく、企画力、プロジェクト推進力。クリエイター側へは、ただのお仕事エージェントではなく、仕事が楽しいと思えるチームビルディングを提供したいと思っています。

大切なのは、受注発注の関係に関わらず、ステークホルダーみんなが納得いく状態になれるように議論できる空気作りだと思っています。そして、個々の夢を叶えたり、みんなで達成感を得たり、希望条件に合う仕事が見つかったり、作ったコンテンツが誰かの幸せのタネになったらいいなと心から思っています。

あともう1つ大切なこと。制作、納品したらおしまいではなく、その成果がどうだったか、どうすればもっと良くなるか、をずっと一緒に考えていきたいです。これは私と横内の性格もあるのかもですが、根っからの営業女子(笑)数字にコミットすることが当たり前の世界で生きているからです。だから、ともにゴールを握り合えるクライアントやクリエイターとご一緒できると嬉しいです。

私たちとチームになりませんか?

画像1

私は原稿は時間かかるし写真も撮れない、デザインもできないしコードも書けないけど、こういった想いで仕事に取り組んでいきたいと思っています。情熱的だとクリエイターには若干ウザがられることもあります。そして横内は真面目、誠実の塊だと私は思っています。もし、一緒に仕事がしたいと思ってくださるクリエイター、制作パートナーが必要な方・女性集客にお困りの方、是非ご連絡お待ちしております!!

どんな実績があるのか知りたい!という軽いセッションでも大歓迎です!!下記コンタクトフォームよりお願いします。(連絡先をご存知の方はFBでもインスタでも何でも大丈夫です)

仕事に関する発信はTwitterでやってます!

@mii_maps


この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!嬉しすぎます。
18
1984年兵庫県西宮市生まれ。 都内在住、3児の母(5歳・3歳・0歳)フリーのプランナー・クリエイティブディレクター・コピーライター。ビジネスと子育てを心地良く行ったり来たりする生活。noteではエッセイを。ありふれた日常の中での気持ちの動きを残しておきたくて。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。