見出し画像

講師実績がなくても売れる講座の作り方(2)”わかりやすさ”の作り方

こちらの記事は、講師実績がなくても売れる講座の作り方(1の続きです。ぜひ(1)もお読みくださいね。

<定期購読化のお知らせ>
この記事から「定期購読マガジン」化いたしました。月に3記事はアップ予定しておりますので、定期購読(月額530円)でご購読いただく方がお得となっております。現在3記事あげてます!

月刊/フリー占い師の為のお仕事術マガジン
https://note.mu/mayuchin3/m/m4b7c79532a67

前回は「わかりやすく伝える」って一つの価値だよ!とお伝えしましたので、じゃあ「わかりやすい講座」ってどんな風作ればいいのか?というお話をしていきます。

その前に「わかりやすい」の定義をしておきましょう。「わかりやすい」とはこういうことです。

<わかりやすい講座:3つの条件>
1★難しい言葉を極力使わない。
2★受講生が「ここで”つまずく”かもしれない」を想定した作り。
3★受講後のアウトプットがしやすい作り。

です。この3つの条件が揃っていたら受講生の満足度も高くなると思います。というわけで今回はこの3つについてご説明していきたいと思います。

まずはこちら、

条件1★難しい言葉を極力使わない。

この続きをみるには

この続き:2,624文字/画像1枚
記事を購入する

講師実績がなくても売れる講座の作り方(2)”わかりやすさ”の作り方

まゆちん

230円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

こちらのサポートは息子の学費の足しにさせていただきます。ありがとうございます!

17
占い・講師&執筆を生業としているアラフィフ主婦です。週末起業からの完全フリーランスへの道、稼ぎ方・コンテンツの作り方から売り方まで私がやってきた方法をご紹介しています。ビジネス発信用ツイッターフォローしてね https://twitter.com/10mayuchin