【詩】グッドバイ、グッドバイ

悪夢にある日腹を刺された。 ピンクの熊の被り物をした悪夢はそのまま手を振って家に帰った。どくどくと流れ出る血液は道端の排水溝に流れていった。あの中にはペニーワイ…

World's End Big Fish

例えば世界の終わりの日に、世界中の人が混乱し、絶望していても、自分だけは良い紅茶を準備してその香りと味をじっくり味わいつつ、お気に入りの音楽を聴きながら笑顔で死…

宝石を生む

作品や表現は、宝石だ。 感性や経験が積み重なった私という地層の中にあるものが、「何か宇宙的なもの」と化学反応を起こし、結びついて、外側に出てくる。 私の心はそれ…

足掻いても足掻いても生きている

毎日毎日、ニュースを見れば映画のようなパンデミック。 えらいことだ…と思う一方で、昔より強くなった自分を感じる。 昔知人が事件に巻き込まれて、ニュースを他人事と…

PAST→FUTURE

バンドをやっていたことがあるんだけど、当時の私の精神状態はひどいものだった。 実家は子供の頃からずっと家庭不和で、虐待を受けていた経験があり、私は精神疾患になっ…

描け、壊せ、行け

私にとって絵を描くことは、壊すこと。 一度描いたものの上から更に描いたり、消したりして、破壊を繰り返していく。 そうしていると私自身を覆っていたつまらない殻のよ…