見出し画像

読書メモ「CCOが会社を伸ばす!企業ブランディングを成功させる37のヒント」著者 関野吉記氏

読書メモ「CCOが会社を伸ばす!企業ブランディングを成功させる37のヒント」

経営者が明確に伝えなければならないのは、「何をすれば評価され、給料が上がるのか」です。企業理念に基づいて、誰もが客観的に納得できる評価制度を導入し、その結果によって報酬やポジションを決めればいいのです。

「給料が安い」と言って辞めていく若い社員たちの不満は、本当は「給料が安いこと」ではなく、「どうすれば給料が上がるのか」が不明確なことなのです。


企業文化とは、企業理念を元に構成される評価制度や報酬制度、商品やサービスのコンセプト、考え方、ロゴやデザイン、社員など起業を構成するすべての要素が集まって醸成されるものです。

会社が大きく成長するには?
経営者の思いを文化として落とし込み、承継することが大切です。

社員数が20~30人、50人、100人とスケールにステップアップしようとしている時。あるいは、売上が50億円の規模から、100億、150億へと成長している時です。

それまでは、経営者の能力と、社員の心をひとつにするカリスマ性で走る事ができました。また社内の隅々に目を配り、すべての案件に関わる事ができました。

でも、社員が増え、事業内容が拡大しても1日は変わらず24時間のまま。

もし、いま、経営者であるあなたが倒れてしまったら?
その時点で、ここまで成長してきた会社の価値が低下することは避けられないでしょう。ブランド力が、経営者個人に依存しているからです。

「経営者×すべての社員」から、「経営者の理念から生まれた企業文化×ひとりひとりの社員」へのシフト。たとえ5年、10年かかろうとも、このチャレンジを成功させることが、経営者の大切な仕事です。


p65「本当に会社を成長させてくれる、会社の生死を分けるタレントは、100人に1人しかいいないような人物です。彼らに振り向いてもらいたければ、SNSで採用活動に取り組む必要があります。」

p66「BtoB企業も企業理念を見直し、企業文化を整えることに大きなメリットがある。名前を知られず、評価される機会の少ないBtoB企業こそ自ら積極的に打って出なければ、採用競争を勝ち抜けない。製品やサービスでアピールしにくい分を、カルチャーで補うのだ。」

p80、81「形だけの企業理念は誰の心にも残りません。社員を巻き込んで作る必要があります。経営者だけでも、人事の担当者だけでもなく、社員を巻き込んだ「本物」を作らなければ、会社の実情を誰よりも知っている人たちの心を打つ事はありません。企業理念は、ただ作るだけでなく、多くを巻き込み、多くが共感できて初めて、生命を吹き込まれるのです。」

p88「企業理念をちゃんと伝えたいならば、教育・研修とリンクさせるべきです。」

p90「浸透できる企業理念を考えなけらばならない」

p90「企業理念は、ひとつひとつの制度や行動にどうつながるかを丁寧に作り上げる必要がある。試してみて違っていれば変えていく。」

p93「企業理念を作り、浸透させ、あらゆる制度や考え方に反映させて企業文化を構築していく。---少なくとも2年単位の計画が必要になります。その間、常に内容をチェックします。そして、5年、10年、30年先の成長を見据えて考えていく必要があります。」

p103「気を付けなければならないのは、創業当時の苦労話の多くにはあまり価値がないこと。エピソードとしては面白く、興味深いものではありますが、いまこの瞬間につながらない話のため、入ったばかりの社員にはさほど響きません。---必ず入れるべきなのは、その企業理念のもとで働くことの「大義名分」です。誇りを持ち、社会をよくしながら働ける多義。企業理念を見る人がそれを実感できるようにすることが大事です。」

p104「海外では、良い企業理念が株価すら押し上げてしまう。良い企業理念は、その会社のオリジナリティを感じさせる。良い企業理念は、一瞬で、あっという間に伝わる。良い企業理念は、関係者全員が共感し、面白がれる。」

p104「これから成長していくベンチャーなら大企業が考えもしない、チャレンジングな企業理念を作って世界をアッと驚かせよう。」

p106「パッと見ただけで会社のオリジナリティが伝わるような企業理念は最高です」


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わわわ!!!!ありがとうございます♡
15
現代アーティスト/日経電子版トップ掲載 計13回/FBページで投稿した絵画「花」は世界中から反響があり100万いいねを突破する アート作品▼https://www.instagram.com/mayuikeda_artist/

この記事が入っているマガジン

読書メモ
読書メモ
  • 55本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。