Mais ou Menos Knitting

13

展示会のお知らせ

10月に入ってから、申し合わせたかのように金木犀が一気に咲きだして、よい香りに包まれていま…

見る側を抜けだして、横の広がりをつくること

急に、道が開けてきた気がする。かといって、進むべき道がはっきり見えているわけでもなければ…

展示会をやってみたい

わたしは一見すごく人懐こくて、にこやかにしているから外向的な性格だと思われがちだけれど、…

編むことは書くことの代わりで、

もともと、わたしは文章を書くのが好きだった。好きだったという言い方をすると、少しちがう気…

試作を繰り返すこと

わたしは、シンプルなものが好きだ。多分、根がバカ正直だから、ということもあるかもしれない…

紡ぐこと、編むことの歴史

Mais ou Menosのアバウトページでも書いてることなのだけれど、紡ぐこと編むことは、日常的な…

嬉しかった

緊張したけれど、Mais ou Menos でご注文いただいた方への配送が無事終わった。 喜んでいただ…

篠を作る

篠(しの)というのは、ウールをハンドカーダー(クシのようなもの)で混ぜ合わせ、といて筒状にし…

Theo −テオ− という名前の毛糸

Mais ou Menos(まいぞめのす)のカーディガンは、手で紡いだ毛糸を使ってカーディガンを編ん…

Mais ou Menos - まいぞめのすで、特別なひとりひとりへ -

以前、ウェブマガジン「アパートメント」で「裏でも表でもないこと」という記事を書いた。これ…