見出し画像

【高校時代はバリトン(男声中音域)だった僕が、ほぼ女声の音域を掴んだ秘訣】

プロフィールにも掲げている僕の最高音域なのですが、A5ってわかりますか?

いや、知らねぇよw、と言う声が聞こえてくるようです。

僕も出せるようになってから調べ始めたくらいなので、音楽の素地はその程度なんです。
高校の声楽の授業のパート分けでは、テノール・バリトン・バスのうち、中音域のバリトンでしたし。元から高音ってわけでもありません。

有名曲で僕も知ってるもので言うなら、A5というのは、

Mrs.GREEN APPLEの「僕のこと」の2コ上、
King Gnuの「白日」の3コ上、
Official髭男dismの「異端なスター」の1コ上。

…A5ピッタリのやつを知りませんw

「僕のこと」を歌ってて、
「もうちょい上出そう!あ〜アァー↑…出た!」
って感じだったので。

「いや、おめえそれ裏声じゃねぇよな?」という声もありました。

もちろん、ミックスボイスの話です。

ボイトレの先生に言っても退かれましたし、他にも驚きの声は頂いたので、珍しいことなのかも、と思った次第です。

だとしたら、僕がその音域に至ったプロセスを語る意味は出てくる。

今回はそれを、包み隠さず明かしたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ただ、秘訣とは言っても、特殊な訓練とかをしたわけじゃありません。

やっていたことは、地道に歌の練習をして、余裕が出来てきたらキーを上げる、を繰り返していただけです。

でも、僕が自分なりに考える決定打は、
【「どうしても歌を歌いたい」という気持ちと、
それに伴う行動】です。

気持ちがないと何も始まりませんが、行動も同じくらい大事だと思います。

知るだけで夢が叶うノウハウが本当にあるなら、ラクなんですけどね😅

成果に合わせて、やりがいや達成感も全部盛りでほしい僕は、時間かけて行動もバリバリやりますw

音域を広げた話に戻しますね。
僕は今学生アパートに住んでいるのですが、壁が厚いわけではなく、お隣さんとかに結構音が漏れてしまうんですよ。

僕はカラオケ好きですが、実際は場所を選びません。家の中だろうが、街の中だろうが歌いたくなる性分で、1人の時は実際よく歌ってます。

そこで、問題です!
歌いたい衝動とご近所迷惑を同時に解決する方法は何でしょうか?

(シンキングタイム〜♪
あなただったらどうしますか?)

ーー僕の答えは簡単です。
めっちゃ小っちゃい声で、全力で歌う!
もちろん、今、ここで。

僕は以前からよくミセスの曲を歌うのですが、原曲キーではなかなか歌えませんでした。
だからカラオケでは、喉の調子が良い時でもキーを2,3個下げて歌っていました。

でもApple Musicにはキーを下げる機能がないので、カラオケの外では1オクターブ下の地声で歌ったり、裏声使ったりしてたわけです。

そんな感じで、家の中でも歌いたい曲を好きに歌っていたら、いつのまにか地声と裏声が混ざってミックスボイスになってたというわけです。

後付けの説明ならできます。
恐らく、小さい声で歌ったことが喉への負担を和らげて高い声が出しやすくなり、
何度もリピートしたことで、ミックスボイスの時の筋肉の使い方が定着したんだと思います。

ただ、本質は歌を好きな気持ちで、今どれだけ歌いたいかだと思います。
周囲の目がある場所で歌う恥ずかしさや、頻繁に歌うことの面倒臭さがどうでもよくなる程の、歌への愛情が大事だと思います。

具体的なやり方としては、「騒音に口うるさい大家さんが近くにいるアパートの中で、大家さんに聞こえないように歌っている」というイメージを持つことでしょうか。

あとは歌いたい気持ちに素直になって、楽しく歌うだけです。

皆さんにも、必要なだけの音域が手に入るように、祈ってます。

そして、このnoteに書いたような音楽の価値観に共感してくれる仲間は、随時募集中です。
メッセージをくださったら、泣いて喜びます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

やったー!!
7
東大 理•生物 2年/東大王#鈴木光と謳歌できる超プロ級シンガーソングライターになる準備中(最高音A5達成済み=#白日の3コ上)/歌唱力を上げるためのスキル・マインドを発信します!/喋り好きで喋り過ぎw