見出し画像

距離

 まえがき

 もうすぐはじまる新年度、お化粧は別にはじめたくないけど必要に迫られてしまっているみんなたちへ(はじめたいけどなにもかもがわからないみんなたちはこちらへ)

 やりたくないことはやらなくていいよ!!!!!!!と言いたいところではあるのですが、まあそれぞれいろんな事情があると思うので、ここでは最低限これだけしておけばちゃんとして見える気がする!というやつを書きます。もっと細かいことはこっちにまとめてありますので物足りなければ是非みてください。このnote内のリンクはすべて公式サイトに直通運転です。よければ参考にしてください。

 スキンケア

 ここが一番大事!!!!!!どこかひとつにお金をかけるならここだと思います。

 ベースメイク

 わたしは元気の入り具合によって塗るものを変えています。元気いっぱいなほうから「下地、ファンデーション、パウダー」→「下地、パウダー」→「パウダー」です。自分の中で最低限これだけは!というのさえやれば大丈夫だと思っています。

 下地は顔全体に、ファンデーションは顔の中心に、パウダーはおでこや鼻などテカりやすいところを中心に顔全体にのせます。下地はポールアンドジョーのものを使っています。ローラメルシエのパウダー、肌が綺麗に見えておすすめです。

 眉毛

 眉は下のラインがまっすぐだと綺麗に見えるらしいです。粉をブラシにとったらまず下のラインを描きます。あとは毛の間をパウダーで埋めます。わたしは黒髪に馴染むオリーブ系のパウダー(セザンヌの)を使っています。茶系ならKATEのアイブロウパウダーがおすすめです。

 睫毛

 睫毛をあげてマスカラを塗ると急に化粧してる感が出る気がします。ビューラーで上げて、とかすようにマスカラを塗ります。資生堂のビューラーが使いやすいです。マスカラはD‐UPのロングタイプが、ブラシが細くて塗りやすいのでおすすめです。

 アイシャドウ

 アイシャドウはexcelのものが好きです。ブラウンもいろんなブラウンがあるから使いやすい!ブラウン系のシャドウが苦手なタイプの人は、モーヴピンク系のシャドウを使うとたぶんいい感じになると思います。

 四色のパレットを使うとして、一番薄い色をまぶた全体と涙袋の前半に、二番目に薄い色を目を開けた時にちょっと見えるくらい(二重幅)にいれます。二番目に濃い色を目尻にくの字にいれます。あとはそれぞれの境目を適当にぼかしてグラデーションにします。

 アイライン

 アイシャドウパレットの一番濃い色かアイライナーで引きます。基本的に引き方はおなじです。目尻だけに下げ目に引いて、最後は真横にはらいます。そのあと目尻の先端と最初に引いた線の先端をほそく繋げます。(黄緑の線)。最後にそのふたつの線の間(青の斜線部分)を埋めます。おわり。わたしが使っているのはヒロインメイクのもの(ブラウンブラック)です。

 くちびる

 素の唇の色でも顔色が死なないタイプの人はいっぱい保湿するだけでいいと思います!!素の唇の色だと顔色がよくないタイプの人はB♡IDOLのつやぷるリップがおすすめです。一本で唇が完成する。

 おわり!

 ハイライトとかチークとかは飛ばしてしまいましたが、こちらに詳しく載せてあります。ほどよい距離感で!読んでくれてありがとうございました。おわり。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートは創作に役立てさせていただきます。よろしくお願いします。

2
元気いっぱいです

こちらでもピックアップされています

メイク🧠
メイク🧠
  • 2本

メイクについてのあれこれです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。