めいこ
給与担当者向け、地方税(個人住民税)ちょこっと雑学~税額決定通知は紙とデータでもらおう #0071/1000
見出し画像

給与担当者向け、地方税(個人住民税)ちょこっと雑学~税額決定通知は紙とデータでもらおう #0071/1000

めいこ

今日は、給与担当者向けに、地方税(個人住民税)のちょこっと雑学を。

市区町村から送られてくる税額決定通知には、紙とデータがあります。

データでもらえば、給与計算に使うのに非常に便利です。

場合によってはそのまま取り込めばOKの場合も。

ですが、データにはデメリットもあります。この2つです。

・データにない情報が、紙には備考に記載されている場合があること
・紙しか対応していない市区町村もあるので、同じ形式で揃わないこと

なので、データも紙も両方あれば、いいところどりができます。

1月に「給与支払報告書」を出す時、紙(正本)とデータ(副本)でもらえるよう届け出すれば、紙とデータと、両方もらうことができます。

データが欲しいからと「正本」をデータにしてしまうと、データしかもらえませんので注意。
もらえるものは、両方もらいましょう!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
めいこ
お仕事:社員10万人超の会社の給与計算担当アシマネ。社会保険労務士試験2020年合格。 趣味:読書、妄想、文章を書くこと、下手横なお絵描き、映画を見ること、草木を楽しむこと、ヨガと瞑想は毎日。