芋如来メイとasの音楽新聞❤︎

20
おすすめ韓国アーティスト  Miso / Alone
再生

おすすめ韓国アーティスト Miso / Alone

お久しぶりの音楽紹介のお時間です。 今回は韓国のMisoを紹介したいと思います! Misoはイギリス出身韓国人のアーティスト。リリースした作品の数自体はあまり多くありませんが、個性あるビートサウンドと奥行きのあるウィスパーヴォイスで世界中を虜にし、デビューシングルの「Take me」は2300万回以上の再生がされています。(その当時clubeskimoにてDeanと共に活動しており、現在もDeanと共に活動をしています。) 今回紹介するのはMisoのソロ曲で最新曲であるAlone。 楽曲だけで聴いても、ガラリとカラーの変わる起承転結があり、聴いていくうちにみるみるシーンが切り替わっていくため、曲というよりまるで映画のような作品になっています。MVでも場面の展開が極めて美しく、Misoの表現が感動的に生かされた作品になっております。みなさんもお気に入りのシーンを見つけてみてください。 筆者がびっくり!したポイントは、このようなもはや ”映画”のような作品は、映像が先にあり、そこにサウンドトラックがつけられていくのがごく一般的だと思うのですが、こちらはもちろんすべて曲が先で、そのためのMVである、というところです。まさに音楽を物語にできる女の子ですね。 昨年10月に来日ライブをしていて、生憎わたしは見ることができなかったので すが、いつか実際にみてみたいなと思います。コロナよ早く終われ~…!

スキ
8
おやすみ前の一曲 Blue.D - NOBODY(Feat.MINO of WINNER)
再生

おやすみ前の一曲 Blue.D - NOBODY(Feat.MINO of WINNER)

こんばんは!メイです。 今日はおやすみ前の一曲に、2019年11月にYGXからデビューした Blue.D(ブルー・ディー)のデビューシングル NOBODY(Feat.MINO of WINNER) をご紹介します。 Blue.Dは、青いボブカットヘアーがトレードマークの、今にも吸い込まれるような瞳が特徴的な、韓国の女性シンガー。 筆者の偏見ですが、韓国にはすらっとした綺麗系のアイドルがすごく多いな〜と思っていたので、こういった完全に”カワイイ”系統の女の子が韓国から登場したことはとても驚きで、新たな波動として嬉しく思っています。(…と思っていたら、ご両親が日本人だとおっしゃっている物知りな方々がちらほらいらっしゃったので、国籍は韓国でも血は日本なのかもしません…!詳細は不明) こちらのデビューシングルは、彼女の持ち味である優しくて少しハスキーで囁くような歌声が、全面に感じられる心地の良い曲になっています。また、WINNERのソン・ミノがフィーチャリングで参加しており、さらにパワーが増しています。 MVはいくつかヴァージョンがあり、どれも暖かくて綺麗な光に包まれたとても幻想的な作品になっています。陰影の対比も綺麗で、曲で歌われた片思いの心情を美しく表現されている点にも注目して見ると面白いです。 アコースティックヴァージョンも公開されているので、気に入った方は聴いてみてください。個人的にはアコースティックヴァージョンの方が美しい声が際立っていておすすめ。 デビュー前もその後も、日本でいうところの所謂「歌ってみた」歌手のように、YGX所属のアイドルの楽曲をはじめとしたcoverをUPしているので、Kpop好きな方は、是非そちらもチェックしてみてください。 今後の活躍に目が離せません😍

スキ
16
Clairo/Pretty Girl
再生

Clairo/Pretty Girl

わたしが1番好きなClairoをご紹介します。2017年に「Pretty Girl」をYouTubeに投稿したことから一気に注目されました〜〜わたしも当時「Pretty Girl」をYouTubeで初めて聞いた時は衝撃で、手作り感あふれる可愛い女の可愛い曲にハートを撃ち抜かれた以来Clairoが大好きです。2019年の来日も海外のライブに来たんか?と思うくらい爆盛り上がりでした〜〜〜「Pretty Girl」を入門に是非Clairo聴いてみて下さい!いろんなバンドとフューチャリングしているのも最高なのでオススメ!

スキ
13