見出し画像

【山田太郎参議院議員の選挙戦略分析5】政策インフォグラフ

※この投稿は2019年に発行したメルマガのバックナンバーです。

山田太郎参議院議員の
選挙戦略に関する考察、第5回目です。
▼▼▼
http://go2senkyo.com/articles/2019/09/02/43549.html/2


ところでSNSで
選挙の情報発信をしても…

残念ながら、
有権者は見てくれませんし、
読んでもくれません。

熱心な協力者にリツイートや
シェアしてもらっても…

その先の有権者が読んでくれないと
意味がありません。

永野がSNSに関して、
ネットマーケティングを通じ
学んだことがあります。

それは・・・

ユーザーはタイムラインに流れてくる
大量の情報を、画像で選別しています。

Facebookを立ち上げると、
知り合いの投稿がたくさん
流れてきますよね?

そして何気なく
指でスクロールしながら、

気になった画像のところで
指を止めています。

あなたもスマホで
そんな操作をしていませんか?

文章を読むのは後なのです。

SNSでは画像を見て
自分に必要な情報を
取捨選択しているのです。

SNSでは、文字をダラダラ書いても
誰も読みません。

あなたもSNSで長文が流れてきたら、
文字の多さに嫌気がさして
スクロールしてませんか?

自分が読みたくないのですから、
当然誰もシェアもしてくれません。

ですから・・・

有権者に伝えたいことがあるなら、
1枚の画像につめこみましょう。

画像なら内容を
ひと目で理解できますし、
シェアもしやすくなります。

山田太郎氏の選挙では、
支援者が政策インフォグラフを
作成して応援していました。



政策インフォグラフというのは、
上記のツイートのように

伝えたい子をと画像1枚に
まとめたもののことです。

文字が多くても画像にすることで、
格段に読みやすくなり情報も
入りやすくなる効果があります。

ちなみに先の参議院選挙で永野も、
「政策インフォグラフ」を作成して
1日3回投稿しました。

※現在は削除済み


まず政策を大きく4つにわけます。

次にスーツのバージョンと
ポロシャツ・ジャンパーの
バージョンの2つを作りました。

そして、合計8パターンを1日3回ずつ
順番に投稿したのです。

結果、緑のジャンパーバージョンの
数字が伸びました。

そして4つの政策の中で、
地域の問題や地域経済に関する
政策インフォグラフの数字が好調でした。

結果、スーツより
緑ジャンパーの方がウケがよく、

刺さる政策が
地域に関するものだと判明しました。

政策インフォグラフは、
有権者に効果的なイメージや政策を
確認すツールとしても使えるのです。

選挙でSNSを活用する場合は…

政策インフォグラフを使って
立候補者が伝えたいことを
画像1枚に収めましょう。

有権者の目に止まりやすく、
伝わりやすくなるからです。

そして協力者に
シェアしてもらいやすくなります。

地方選挙ならプロのデザイナーに
頼まなくてもOKです。

スマホで撮った写メに
文字を入れるだけでも
十分な効果が期待できます。

有権者はSNSで
文字を読んでくれません。

Instagramの画像・
YouTubeの動画が人気なのは…

文字を読まなくても
理解できるからです。

有権者はSNSでどんなふうに
情報を受け取っているか?

有権者の姿を考えて発信しないと…

政策を読んでくれません。

有権者に立候補者の思いが
伝わらないのです。

明日のメルマガは、

山田太郎参議院議員の選挙戦略の考察

最終回です。

「ネットには地上戦の熱量が必須」

について書いていきます。

もしよかっかたら
メルマガの感想など
いただけると嬉しいです。


発行責任者:永野 護

【ネット選挙対策YouTubeチャンネル】

https://www.youtube.com/channel/UCG-WZ5SAIHxXEhjvgpQ7Wrg

【ネット選挙のメルマガ】

https://web-senkyo.com/mailmagalp

ネット選挙に関するお問い合わせLINE
チャット形式で24時間問い合わせ可能
▼▼▼
http://nav.cx/e9olK1h

ネット選挙に関するお問い合わせ
▼▼▼
https://maroon-ex.jp/fx14246/2p812J

【ホームページ】

https://web-senkyo.com/

【ネット選挙対策Twitter】

https://twitter.com/net_senkyo2000

【Facebook個人】

https://www.facebook.com/max2000nagano

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ネット選挙対策に興味を持っていただき、ありがとうございます!サポートいただいた分は、ネット選挙のノウハウ開発に全額投資いたします。

ありがとうございます!ブログもご覧ください。
3
日本で唯一のネット選挙専門家。2018年4月の松山市議選で初立候補者が5000票以上集め当選。2019年4月の愛媛県議選においてお金も組織も無い無所属シングルマザーが当選。2019年7月の愛媛を二分する参議院選挙においてらくさぶろう氏のネット広報を一手に回す。

こちらでもピックアップされています

選挙メルマガ転載
選挙メルマガ転載
  • 56本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。