新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

PR成功の鍵は、「単なるメディアキャラバン」はしないこと。綿密なスケジュール設計と緻密なリレーション構築で40媒体以上の露出に成功した話

公開前のPRをMaVieで手掛けている映画『ママをやめてもいいですか!?』が、いよいよ明日から新宿シネマカリテを皮切りに全国ロードショー。
新型コロナウイルスの感染対策としてオンラインでの上映も決定しました。

画像1

この映画は今までにはない、さまざまな家庭の子育てに密着したドキュメンタリー映画です。この半年間、一人の母親として少しでも多くの子育て中のママに届いてほしいという思いでPRをプロデュースしてきました。

テレビ番組や記事を見た方々から「どうやってこのような露出ができたのか!?」と問い合わせを受けることが増えたので、簡単ですが少し書き留めたいと思います。

この映画のテーマである「産後うつ」や「ワンオペ育児」は、現代の社会課題である一方で、捉え方が個人によって異なるセンシティブなテーマです。だからこそ、プロジェクトでは誤った印象を与えないよう、発信内容には細心の注意を払いリスク管理を意識しながらも最大限インパクトのあるPRができるように取り組んできました。

PRの成功とはなにか。「1+1」のように答えはひとつではないですが、ひとつの事例としてお話したいと思います。

ポイントは、念入りなスケジュール設計

今回MaVieでは、具体的に何をしたかというと

-PR戦略設計
-先方の要望を汲んだブランド設計
-ターゲット層に向けたPR企画〜実施
-監督やタレントの個別取材誘致
-映画に対するテーマでの個別取材誘致
-SNSブランディング
-コラボイベントの企画運営
-メディア限定試写会へのメディア誘致
-完成披露試写会のPR・メディア誘致
-PR事務局の運営

このようにPR全体の方向性からプロデュースし、戦略から施策の企画・実施までトータルサポート。さらにPR事務局運営も担っていました。

映画公開の半年前から戦略設計などを開始し、具体的な施策の企画立案と各メディアへのアプローチを開始しました。ただし、あまり早く露出しすぎないという”よい塩梅”がポイント。

このプロジェクトの「大きな山場」を映画上映直前にもっていけるように、メディアリレーションを地道に継続し、時期や露出先の媒体などバランスを考慮しながら調整に調整を重ねていきました。そうやって掲載時期は、プラン通り1月から徐々に増やして2月にピークをつくりました。

一番の大きなヤマでPR効果を最大限に

公開前の映画のPRでは、一番の大きなヤマは”完成披露試写会”です。
そこに盛り上がりをもっていくには、前述したとおり「スケジュール設計を念入りに行うこと」に尽きます。

今回はその甲斐あって、およそ400名規模の完成披露試写会には20社以上のマスコミ各社を誘致することに成功し、テレビ媒体は5番組が入りました。

その完成披露試写の様子がテレビや各媒体で紹介されるタイミングをあわせるかのように、個別の独自インタビュー記事なども順次公開と狙い通りに露出を重ねることが出来ました。

広告・パブ枠は使用せず、40媒体以上に掲載

ターゲット媒体の選定では、「子育て」をテーマにした映画=いわゆるママ向け媒体に選定しがちだと思いますが、あえてそうしないことで露出を最大限に図ることを狙いました。

まず最初に行ったのは、ターゲット層が日々の生活で触れるであろうメディアを選定すること。ママ向けメディアだけではなく、新聞・雑誌・テレビ・ラジオなどあらゆる候補のなかから媒体を選定し、アプローチしていきました。

MaVieではいわゆる”メディアキャラバン”はしません。ターゲット媒体ごとに細かく「どうすれば取り上げてもらえるか」を企画提案をすることで、取材誘致の可能性を高めていきます。

そして最終的に40媒体以上に取り上げて頂くことができ、映画公開日を迎えられました。公開前3ヶ月間での露出はこの通り。

TV  7媒体
新聞 3媒体
雑誌 2媒体 
ラジオ 3媒体
WEB 36記事  ※動画取材含
(yahooニュースやLINEニュースの主要媒体の転載も入れると、WEB記事だけで40以上に…!)

新型コロナウイルス感染拡大の影響

公開前日の今夜はNHK「ニュースウオッチ9」にて、ご紹介頂く予定でしたがコロナウイルスの感染拡大を受け、放映延期に。
実は感染拡大が始まった2月初旬頃から、放映予定だったテレビ番組がいくつか放映中止・延期ということが多々ありました。

今日は放映されませんが、先駆けてWEBで紹介いただきました。記者さんの対応に感謝です。


ここに書いた各媒体への企画提案や実際の取り上げられ方のことなど、もう少し踏み込んだ話はまた別にまとめたいと思います。

映画の最後の最後のエンドロールにMaVieメンバーの名前が刻まれているので、ぜひ最後までチェックしてくださいね!

画像2


本当に最後!オンライン配信のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、突然の臨時休校要請など日本中が混乱しているなか、急遽オンライン配信が決定しました。

<オンライン配信について>
■ 配信期間:2月29日(土)〜3月13日(金)24時まで
■ 料金:1,900円
https://vimeo.com/ondemand/mamayame/
   ※ ご購入から3日間、視聴することが可能です。
  

外出を自粛せざるを得ない時期ですが、ぜひご自宅で映画を楽しんでもらえたら嬉しいです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

さまざまな働く女性のライフスタイルに対応できる働く環境づくりや、そのためのスキルアップ勉強会など、女性活躍支援のために使わせていただきます!

ありがとうございます(°´ ˘ `°)/♡
8
「誰もが諦めることなく“らしさ“を追求・確立し、輝くことのできる社会へ」を掲げ、独立4年目の2019年MaVieを創業。企業の広報ブランディング支援/女性活躍支援をしています。娘2歳👧経営者×PR目線×ママ目線から、日々思うことを綴ります。

こちらでもピックアップされています

広報・PR
広報・PR
  • 37本

広報・PR関連の情報・解説、個人的な考えなど

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。