勝手にグラミー賞 1981年

【記事について】

・各年のUKチャートにランクインしたシングルから、僕の好きな楽曲をアワード形式で発表するものです。期間はわかりやすいので1-12月区切り(本家グラミー賞は前年の10月から翌年の9月)です。公式動画とアートトラック動画だけで作ったYouTubeプレイリストも掲載してるので、ぜひ聴いてみてください。

【ポップ部門】

◯総評

・ニューウェイブがかなり流行していますね。最初の頃と比べてかなりスタイルが安定し、ニューウェイブなりの心地よさや面白さがよく伝わる楽曲もぐっと増えた印象があります。この辺りからは、ニューロマンティックや第2次ブリティッシュ・インヴェイジョンと呼ぶべきなんでしょうかね。ちなみに、僕の好きなニューウェイブ・グループはヒューマン・リーグ(Human League)とスパンダー・バレエ(Spandau Ballet)です。
・それから特筆しておきたいのはクラフトワーク(Kraftwerk)の存在です。1981年のポップサウンドはニューウェイブとシンセポップであり、ダンシングミュージックとしてはまだディスコのテイストががっつり残っている印象があります(一番簡単に言えば、裏拍はじける4ビートですかね)。そんな中、時代の一歩先を行くようなテクノポップを展開しているのがクラフトワークでした。今後、このサウンドについていくアーティストが増えたら面白いですね。

◯1981年のおすすめ10曲

1981.02 - Kiki Dee -Star 
 ★★最優秀賞★★
1981.04 - Kraftwerk - Pocket Calculator
1981.05 - Kate Robbins - More Than In Love
1981.05 - Toni Basil - Mickey
1981.07 - Soft Cell - Tainted Love
1981.07 - The Human League - Don't You Want Me
 ★優秀賞★
1981.08 - Dollar - Hand Held In Black And White 
 ★優秀賞★
1981.08 - Christopher Cross - Arthur's Theme (Best That You Can Do) 
 ★優秀賞★
1981.09 - Olivia Newton-John - Physical
1981.10 - ABC - Tears Are Not Enough 
 ★優秀賞★

【ロック部門】

◯総評

・ヘヴィメタルも黎明期にしてはかなり純度の高い楽曲が出てきていますね。特にアイアン・メイデン(Iron Maiden)は、若手なのにメタルの一つのスタイルを切り開くオーラを感じます。そういう意味では、少し先に登場したブラック・サバスも良い味出してます。
・ポップロックやソフトロック、パワーポップというようなポップとロックの境界にあるような雰囲気の曲、あるいはR&Bやジャズを取り込んでいるような印象を受ける曲も少なくなかったです。70年代に活躍していたクイーン(Queen)、デヴィッド・ボウイ(David Bowie)、ELOなんかもブレずに突き進んでますね。特にELOはニューウェイブに接近してもおかしくないバンドですが、むしろ70年代の頃に持っていたサウンドを捨てずに素晴らしい楽曲を出し続けています(ポップ部門とロック部門のどちらで扱うかかなり迷いましたが…笑)。

◯1981年のおすすめロック10曲


1981.03 - Graham Bonnet - Night Games
 ★優秀賞★
1981.03 - Iron Maiden - Twilight Zone
 ★優秀賞★
1981.03 - REO Speedwagon - Take It On The Run
1981.05 - Bruce Springsteen - The River
1981.08 - Daryl Hall & John Oates - Private Eyes
1981.09 - The J. Geils Band - Centerfold
 ★優秀賞★
1981.10 - Queen & David Bowie - Under Pressure
 ★★最優秀賞★★
1981.11 - David Bowie - Wild Is The Wind
 ★優秀賞★
1981.11 - Black Sabbath - Turn Up The Night
1981.12 - ELO - Here Is The News

【R&B部門】

◯総評

・R&B界隈ではディスコのダンス熱が少しだけ落ち着いてきた印象を受けます。踊るR&Bというより聴くR&Bという感じのややクールダウンした曲も増えてきました。それから、ポップ同様にシンセサイザーの存在感も増していますね。一方、70年代からのディスコ系ダンスチューンの流行はまだまだ圧倒的であり、アバ(ABBA)やアース・ウィンド・アンド・ファイア(Earth, Wind and Fire)も元気に活動しています。

今年のおすすめR&B10曲

1981.01 - Champaign - How 'Bout Us
 ★優秀賞★
1981.02 - Grover Washington Jr. - Just the Two of Us ft. Bill Withers
 ★★最優秀賞★★
1981.04 - Quincy Jones - Ai No Corrida
1981.05 - Randy Crawford - You Might Need Somebody
1981.06 - Evely King - I'm In Love
1981.07 - Hi-Gloss - You'll Never Know
 ★優秀賞★
1981.09 - Imagination - In And Out Of Love
 ★優秀賞★
1981.10 - Earth, Wind & Fire - Let's Groove
1981.11 - Elkie Brooks - Fool If You Think It's Over
1981.12 - Alton Edwards - I Just Wanna (Spend Some Time With You)
1981.12 - Stevie Wonder - Do I Do
 ★優秀賞★

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
詩・クラシック音楽・ポピュラー音楽・映画・料理。 YouTubeで洋楽と邦楽のプレイリストつくってます。 https://www.youtube.com/channel/UCPQxeAX-oi6u4HiXJCzECfQ

こちらでもピックアップされています

勝手にグラミー賞 1980-
勝手にグラミー賞 1980-
  • 3本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。