言葉の発達とその支援

9
記事

№8_Q&A_よくあるご質問

保護者の方向けのnoteです。

このnoteでは、保護者の方向けの研修会や少人数の学習会などで、お受けしてきた、子供たちの言葉や育ちに関する質問の中から、以下の5つ、私の考えと一緒にお伝えします。

Q1:上の子が言葉の支援を続けているのですが、もっと早く気付いてあげたら、もっと早くいろいろとできて良かったのでは、と思うことがあります。下の子は、今のところ気にならないのですが、どんなことに気を付

もっとみる

№7_言葉を文字として書く力

毎回、ご覧いただき、ありがとうございます。

保護者の方向けのnoteです。

このnoteでは読み書きのうちの「書き」を中心にお伝えします。

最初に踏まえておきたいことが1つあります。

日本語は、話し言葉と書き言葉との構造が離れているため、話すことができ、文字を正確に書くことができることと、文を正確に書くこととが、イコールになりにくい言語と言われています。

1つ、例です。

話し言葉:あさ

もっとみる

№6_言葉と文字とを結びつけて読む力

保護者の方向けのnoteです。

保護者の方向けの講演会や研修会などでは、事前に、質問を受け付けることが多いです。

当日の内容に、質問へのお答えを含めながらお伝えすることができるからです。

どの会でも事前に挙がってきたり、当日お受けしたりする質問の中に、必ずと言って良いほど、「読み」と「書き」についてのものが、あります。

このnoteでは、「読み」について、お伝えします。

大人になってから

もっとみる

№5_言葉の意味を場面や状況に合わせて選ぶ力

保護者の方向けのnoteです。

このnoteでは、保護者の方向けの研修会などでお伝えしてきたことのうち、言葉の発達の1側面とされている、言葉の意味を場面や状況に合わせて選ぶ力について、お伝えします。

さて、「はさみ、持ってる?」という言葉は、いろいろな意味で使われます。どのような意味があるでしょうか?

・自分のはさみを持っていますか?

・はさみを持っていたら使いましょう。

・はさみを貸し

もっとみる

№4_言葉と言葉を繋いで文を作る力

保護者の方向けのnoteです。

初めての言葉は、子供たちそれぞれです。

そして、単語1つであることが殆どです。

ママ、パパのように身近な人を指す言葉
ブーブー、ブーンのように好きな物を指す言葉
やぁ(いや)、だ(ちょうだい、だっこ)のように意思を表す言葉など、様々です。

一語文と呼ばれるこの言葉ですが、下記のように、意味的には二語文以上のものもあります。

もっとみる

№3_言葉を物や事柄と結びつける力

保護者の方向けのnoteです。

小学生、中学生が使う国語辞典に掲載されている言葉の数は、少ないもので約3万語、多いもので約8万語といわれています。

そして国語辞典の1つ、広辞苑に掲載されている言葉は約25万語です。

さらに、社会の変化とともに、言葉はどんどん生まれ、どんどん使われなくなり、また、同じ音でも意味がどんどん変化していきます。

いつまでも、知らない言葉、新しい言葉、というものは存

もっとみる

№2_言葉の音1つ1つを把握する力

保護者の方向けのnoteです。このnoteから6回に分けて、言葉を6つの側面に分け、それぞれの側面の発達とその支援についてお伝えします。

このnoteでは、まずはじめに、言葉のいろいろな側面について、お伝えしたいと思います。前回の記事(№1)と同様、記事の内容や使用されている画像については、保護者の方同士で情報交換されるときに、ご自由にお使いください。

言葉のいろいろな側面

言葉に関する専門

もっとみる

№1_言葉とは?

保護者の方向けのnoteです。

このマガジン内のnoteは、私が、保護者の方向けの研修会や学習会などでお伝えしてきたことが中心です。今月は、言葉の発達とその支援について、8回に分けてお伝えしていきます。

最初に1つ、質問です。

「あなたにとって、言葉とは、何ですか?」

日々、当たり前のように言葉を使いながら過ごしている中で、「言葉とは?」と改めて問われると、しっくりくる言葉を見つけるのに時

もっとみる

言葉の発達とその支援_はじめに

乳幼児さんから小学校低学年の保護者の方をイメージしながら「言葉の発達とその支援」というテーマでnoteを綴って。全8回(№1から№8)、1記事110円、2019年12月の土曜日と日曜日にアップロードしていく予定です。

これまで、教育関連機関主催の、保護者の方向けの学習会・研修会にお招きいただいて、お伝えしてきたこと、支援室での初回面談で、保護者の方からお受けした質問への回答が内容の中心です。とき

もっとみる