見出し画像

日本人はマジでけっこう民度が高いと思う話

昨日は突然またメルマガをお休みして申し訳ありませんでした。言い訳してすみませんが、本当に朝から晩までバタバタと色々あり、メルマガを書く時間を捻出できませんでした。

もうTwitterを経由してご存知の方も多いかと思いますが、なんとマニラ全域がロックダウンの対象となり、僕自身のフィリピン出国が危ぶまれる状況になってしまったのです。その上夕方にはTESDA(フィリピン共和国における専門的教育と技術の向上機関)からの通達で、来週の月曜日から休校をせざる得ない状況になってきました。あまりに目まぐるしく状況が変わり続けるため、なかなか意識が追いついていきません。

僕らは100年に一度くらいのパニックを体験している

どうやら僕ら、1世紀に1度くらいしかないとんでもない状況に放り込まれたようなのです。そしてこの騒ぎは、どう考えてもまだ当分続くでしょう。僕もやれることころまで知恵を振り絞って頑張ってみたいと思います。

さて、こんなふうに追い込まれると、どこの国の人もだんだん冷静さを失っていきます。そして優しさは失われ、動物的な本能が剥き出しになっていきます。

例えばニューヨークではアジア人に対するヘイトクライムが400件以上も勃発しており、中にはメッタ刺しにされたアジア人もいたようです。全く恐ろしいことですが、人々は追い込まれると普段隠していたヘイトを剥き出しにするのです。

また、世界各地で買い占めが報じられていますが、どこの誰が困ろうが、自分さえ困らなければどうでもいいというメンタリティにあっという間になってしまうのです。

さて、こんな中、一体世界は、そして日本はどこに向かっていくのでしょうか? 今日はそんなことを考えてみました。

※この文章は単品で100円ですが、1000円でこのマガジンを購入すると、1ヶ月20本くらい読めるので1本50円です。このマガジンでは教育のこと、テクノロジーのこと、あるいは経営に関するなどなど、僕がシリコンバレー、フィリピン、日本の3拠点でビジネスをする中で得た気づきを書き綴っています。

この続きをみるには

この続き: 2,021文字
この記事が含まれているマガジンを購読する

シリコンバレー、フィリピン、東京の3ヶ所に拠点を置くBrighture English Adacemy 代表、松井博が、日々あちこちで...

または、記事単体で購入する

日本人はマジでけっこう民度が高いと思う話

松井博

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もしこの記事を気に入っていただけましたら、サポートしていただけると嬉しいです!

ありがとうございます😊シェアしていただけると最高です!
41
Brighture English Academy 代表 ( https://brighture.jp/ ) 著書:「日本人のための 一発で通じる英語発音 」など。twitter: https://twitter.com/Matsuhiro
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。