新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

無意識

いつになく真面目な回になる気がする。べつにふざけて書いたことなんかないんだけどね。

----------------------------------------------

ほんとはこのnoteの最後に書こうと思ってたんだけど、誤解を招きたくないから最初に書いておくね、この先の文章でSNSで見かけたことに対して触れていくけど、それは拡散されたものであって、一例に過ぎないっていうのは重々承知しているつもりです。みんながみんなそういう意識を表面に出してるわけではなく、そういう意識を表面に出す人のほうが圧倒的少数派なんだろうなあって思ってます。実際に経験したわけじゃないから難しいけど。
----------------------------------------------

真面目には書くけど、レポートじゃないし、そんなにめちゃくちゃちゃんと調べて書いてるわけじゃないから、そこはご容赦ね。

最近はマスクが欠かせなくなってきた。だけど警戒してるのはコロナウイルスじゃないよ花粉だよ。正直コロナウイルスにかかっても自分の強靭な免疫力で勝てる気がしちゃう笑。でもスギ花粉には無理。小学生の頃から花粉症だもん、絶対むり笑。

まあでもそうは言いつつも、特効薬とかが無い新しい感染症ってのは怖いものだね、短期間でどんどん広まっちゃう。なにが正しい知識かなんかわからないし。

そしてコロナウイルスが広まっていくにつれて、そういう地域に対する偏見や差別が表面化することもあるみたいね。昨日Twitterで見かけたのはフランスの日本食レストランにペンキが塗られたやつだけど。ちょっと前にはイタリアの何かの公演?で東洋人が入れてもらえないみたいのもあったね。

大変に悲しいけど、こういうアジア人に対する偏見や差別は別にコロナウイルスによって生まれたんじゃなく、ずっとずっと昔からある肌の黄色い人々に対する差別意識がコロナウイルスっていうきっかけをもって表面化しただけなんだろうなあって。

そして日本人が海外に出たときに、コロナって罵声を浴びせられることがあるらしいね、そしてそれに対して私は日本人だ、中国人じゃないって言うこともあるらしいけど、結局偏見と差別の塊でしょ。

つまるところそういう差別は一昔前に比べたら減ったとは思うけど、多くの場面で差別が無くなったのではなく、差別が見えなくなったっていう方が近いんだろうなって思う。

でも差別ってされる側は敏感だけど、する側は鈍感なんてことあるじゃん。全く無意識の差別。結局生まれ育った環境がその人にとっての標準だからかなあ。悲しいね。

ただそんな風に考えていくと、自分も知らないうちにどこかで差別をしてしまってるんじゃないかってとこに辿り着く。実際にしていなくとも、そういう無意識の差別意識を抱えてるのではっていう。めちゃくちゃ嫌悪感。

友達と話したんだけどさ、日本には世間っていうマジョリティがあって、その多数派は自分たちのいる世間、つまりは内側に対する関心が主で、そこからズレる外側に対してはほぼ無関心。そこで生まれる無意識の差別は世間の中にいれば気付くこともない。っていう感じ?伝わるかな、

その友達は“日本の世間は呪いであり、文化”って言ってた。すごい表現です。

そしてやっぱりこういう風に考えていくと、自分もそういう世間のなかにいる1人なんだろうと思うし、無意識の差別意識が自分の中にも隠れてるんだろうかって思うと、やっぱり嫌悪感。

相手の気持ちを理解しようと努めることはできても、結局相手にはなり得ない。ただ理解することよりも他者を他者として受け入れることが大事なような気もする。

上手くまとめられないけど、よく聞く多様性とかグローバリズムって結局のところなんなんだろうって思う。










この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
読んでくれてありがとうです
5
なんでも書けば良いってもんじゃないけど、記録と整理のために書いてみたり、そのなかの少しを公開してみたり
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。