マガジンのカバー画像

AI×業務効率化

13
AIを導入すれば業務が効率化されたり、ニーズに適した商品を販売できるようになったりと、さまざまなメリットがあります。 業務効率化を実現したAI活用事例・導入事例を紹介します。
運営しているクリエイター

記事一覧

原材料の配合や工程にAIを適用した最適化事例

製造業の材料配合・工程条件の予測の分野についてもAIの活用が進んでいます。製鉄、素材、製薬…

MatrixFlow
1年前
2

AIで業務効率化を行った実例14選

昨今ではさまざまな業界や分野においてAIが活躍し始めています。ただ実際にAIがどのように活躍…

MatrixFlow
2年前
1

保険業界でのAIの活用領域、実例と導入に向けたポイント

保険金査定や問い合わせ対応の分野を中心に、最近では保険業界でもAIが活用され始めています。…

MatrixFlow
2年前
2

不動産業におけるAI技術:AI活用領域と、事例をご紹介

不動産業界は他の業界に比べて、AIの進出が遅いといわれているため、今のうちに導入できれば多…

MatrixFlow
2年前

AIを活用した生産性向上の方法と実例をご紹介

AIを活用することで、労働力不足の解消や、働き方改革の推進が可能となり、生産性を向上できる…

MatrixFlow
2年前
1

MESとは?生産管理のDXに欠かせない、MES・AIを導入する8つのメリット

従来の「ものづくり」は、一般的に「売れるモノ」の見込みを立てて、大量生産を行っていました…

MatrixFlow
2年前

AI・機械学習による需要予測のメリットは?高い予測精度を実現する方法を解説

昨今、多くの企業で『需要予測』が注目されています。目まぐるしく変わる社会の変化に合わせて、無駄なく製品の提供するには需要予測が欠かせません。 需要予測の目的は、「消費者が製品を必要とするタイミングや量を予測し、適切に供給する」ことにあります。 精度の高い需要予測を実現することで、人・物・コストの流れを最適化することができ、企業によっては数億円のインパクトになることもあるでしょう。 これまで、需要予測はベテラン従業員のKDD(*1)に頼る傾向がありました。近年では「AI」「機

AIによる需要予測に必要なデータの種類とは?集め方についても紹介

人々がスマホを片手に生活するようになり、SNSへの投稿が活発になるなどして、企業は様々なデ…

MatrixFlow
2年前
2

生産計画をエクセルで行う場合の、メリットやデメリットを解説

生産計画を策定する際には、原材料調達から出荷までを円滑に行うため、全体を見渡した設計が必…

MatrixFlow
2年前
4

テキストマイニングやり方入門編、実活用例をご紹介

アンケートやSNS投稿などの膨大なデータから、顧客ニーズの把握や将来の予測ができるというこ…

MatrixFlow
2年前
2

AIを活用した在庫管理とは?メリットや導入方法、事例を紹介

「AIを活用した在庫管理」とは?「AI」とは「人間のような知能を持ったコンピュータ」のことで…

MatrixFlow
2年前
1

時系列予測でコールセンターの業務効率化

コールセンターの業務効率化を、AIを活用した時系列予測を用いて、解決します。 日々の入電(…

MatrixFlow
2年前

SNSの投稿に含まれる感情をテキストマイニングで分析する

SNSの投稿から感情を分析するなどのマーケティングのための作業を、AIによるテキストマイニン…

MatrixFlow
2年前
3