見出し画像

暮らし改造計画 vol.3

断捨離と並行して行いたいのが整理整頓。
ただ闇雲に捨てても、きちんと収納できなければ意味がない。
どこに何をしまうのか、それはタンスの中の話だけではなく、タンスの外側
つまり、見えているところにも関係している。
そこで、断捨離を行う前に、私は『インテリアをイメージする』ことから始めた。
全体のイメージからコーナーごとのイメージまでを細かく考える。
・インテリアのテーマを何にするか
・それぞれの壁の色や装飾とその壁に置く家具
・家具の装飾
などなど。
できるかどうか、より、どうしたいかを優先する。
そして考えたイメージを絵にする。
その上で、それを実現するためには何が不要で何が必要なのかを考える。
そう、その『不要』の部分を断捨離するのである。
初めから不要のテーマが決まっているので、処分するか否かを見極めるのも早い。

画像1

すでに年末に断捨離はしているので、今回の断捨離はより細かいところ、そして最も手をつけるのを躊躇っていた場所に着手できる。
それを完了するには時間が必要だけれど、それだけに断捨離した後の気持ちが猛烈に清々しい。

明日もまた断捨離ロードを進めよう!

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!
9
シンプルが好き。思いついて出かける旅と映画と絵を見るのが好き。また見ぬ世界を見に行くのが好き、な写真家です。記録だったり、つぶやきだったり、作品だったり、ここではいろいろ展開していきたいと思っています。

この記事が入っているマガジン

暮らし改造計画
暮らし改造計画
  • 4本

毎日暮らす家だから、心地よい空間でありたい!自粛期間を利用し、自分の居場所改革を記録に残します。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。