見出し画像

オンライン授業モニター募集

今回の企画の経緯

緊急事態宣言が出されたことにより、全国の広い範囲で、休校となる学校が多くなっています。
また、塾の中でもオンライン対応しているところは、それほど多くないのでは、と思っております。
僕の勤めている塾も、オンライン授業は行えず、休校になる前に学習指示・課題を出すことしかできていません。

同じような状況で、勉強したくてもできない、という状況になっている高校生も多いのでは、と思います。
そんな中、僕は自分でも塾を開校しているため、今後に備える目的もあり、オンライン授業の技術を学ぶ必要性を感じました。
そこで、タイトルにある通り、オンライン授業のモニターを募集しようと考えたのです。

(僕の教えている様子については、noteの記事Twitterを見てください)

生徒のメリット

生徒の側からのメリットは2点です。

①家から出ずに学習を進めることができる

現状では、主なメリットはこれですね。
学校や塾が休みになっていればもちろんのこと、通学・通塾に不安を感じながらも、授業についていけなくなるのが嫌で、そのまま通われている高校生もいるかもしれません。
オンライン授業では、Wi-Fiの使える環境があれば、自宅から一歩も出ずに勉強を進めることができます。

②無料でプロ講師の授業が受けられる

2点目は、手前味噌で恐縮ですが、授業内容が高品質であることには自信があります(ただし、オンライン慣れしていないので、その面で授業のクオリティは多少下がることは予想されます)。
最大手の予備校ではないものの、現在、大手と呼んでよい規模の塾で講師をしております。講師歴も10年以上にはなります。
普段受けている先生の授業とは、また違ったものを得ることができるかもしれません。
今回は、当面一か月の間ですが、無料で提供いたします。

桝のメリット

「タダより高いものはない」という言葉があるように、無料というのは怪しいものです。
そこで、恥ずかしながら、こちらのメリットも伝えておきます。
メリットというか、お願いなのですが…

①オンライン授業のツールを使う練習ができる

嫌な想像ですが、対面授業ができない状態が長く続くようだと、うちのような小さな塾は、すぐに潰れてしまいます。
そのようなことも想定すると、オンライン授業を行えるようにしておく必要性を感じます。
それには実践が一番だと思うので、数学を教える代わりに、接続の状況や話す速さ、授業の進行についてなど、生徒目線でのアドバイスをもらいたいというわけです。

②桝の数学を教える活動の宣伝になる(といいなぁ)

現在、リアルの塾・家庭教師以外では、noteとTwitterを中心に数学を教える活動をしています。しかし、そもそも経営向きではないと言われ続けてきた通り、なかなかこれを広められていません。
そこで、これこそ完全にお願いになるのですが、モニターをしてくれる生徒には、可能であればこの活動を宣伝してくれれば、と思っております。

注意点

授業は、ビデオ会議アプリの「zoom」を利用して行いますが、一週間ほど前から、zoomのセキュリティの脆弱性がニュースになったりしています。

随時修復されているようですが、正直なところ、安全性については、僕の方で保証することはできません。
その点にはご留意ください。

募集内容

①個別指導(3名程度)
②数ⅠA典型問題演習会(10名程度)
③数ⅡB典型問題演習会(10名程度)
④数ⅠAⅡB応用問題(5名程度)
⑤数Ⅲ典型問題演習会(10名程度)

それぞれ80分×4回前後を予定しています。
モニターになってくれる方は、
 1.学年
 2.上の①~⑤のうち、どれに参加したいか(複数可)
 3.特にやりたい単元・内容など
 4.最近受けた模試の結果(数学の成績のみでOK)
を載せて、こちらのTwitterにDMお願いします。

締切は4月12日(日)とします。
先着順ではありません。
なるべく多くの方の希望に添える形にしたいと思います。

大変な時期ですが、お互いに協力してみましょう。

学びをとめないように頑張ろう!!

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ご覧いただき、ありがとうございます。 今後も数学を教える人として活動していきます。 よろしくお願いします☺︎

スキありがとうございます!励みになります☺︎
2
数学を教える人。読書とGLAYとサッカーとコーヒーで構成される千葉県民。大手学習塾の数学科講師として首都圏の校舎を回りつつ、個人でも塾を開く。他にも、家庭教師や教員採用試験の対策講座などもさせてもらっています。

この記事が入っているマガジン

仕事のページ
仕事のページ
  • 9本

仕事のページ。 自分の塾のホームページから飛んできたりするところ。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。