見出し画像

【スプラトゥーン2】こっそりカウントを進める立ち回りの危険性

どうもこんにちは、またりんです。

今回は、「こっそりカウントを進める立ち回りの危険性」について書いていこうかなと思います。


こっそりカウントを進めるとは?

画像1

ヤグラ泥棒、ホコ泥棒、アサリの裏抜けシュート、みたいなやつのことです。
一応今回の記事ではエリア泥棒も含むことにします。

<用語解説>
知ってるよーって人は飛ばしてもらって。

・エリア泥棒
チャクチやバブル、ナイスダマなどのスペシャルで、エリアを強引に塗りきって一旦確保すること。

・ヤグラ泥棒
ヤグラにこっそり乗ってカウントを進めること。
めったに見ない。

・ホコ泥棒
ホコをこっそり持ってカウントを進めること。
カーリングなどと組み合わせやすい。

・アサリの裏抜けシュート
相手の攻撃ターン中に、裏からこっそり抜けてガチアサリをシュートすること。
パブロがよくやってる。


こっそりカウントを進めることの問題点

ガチエリア イメージ

こういった立ち回りには次のような問題点があります。

・安定性が無い
・場合によっては味方の負担になる

1つずつ解説していきます。


・安定性が無い

こういった立ち回りは、ウデマエが高くなればなるほど刺さらなくなります。

例えば、ボールドでカーリングを流してホコを進める技。
これはXP2400以上になるとほぼ確実に警戒されています。

他にも、裏から抜けてエリアにバブルを吐いても、しっかりチャクチで消されたりします。

もちろん刺さる場面もたまにはあるかもしれませんが、ウデマエが高くなるほど刺さる可能性というのは確実に下がっていきます。


そして、こういう運任せの立ち回りで勝ってきた人ほど、真っ当なカウントの進め方が分からなくなってしまい、行き詰まってしまうことも多くなります。

(ちなみに真っ当な進め方とは、キルを取って進めることです。キルを取ればカウントは絶対に進みます。)


・場合によっては味方の負担になる

アサリで特に顕著です。

相手が攻めてきてて防衛しなければいけないターン。
裏から抜けてアサリをシュートしようとしている時、味方は3vs4を強いられていることになります。

そもそも相手に見つかって無駄死にすることも多いですし、仮にアサリを入れることができても、その後続いてアサリを投入できるケースはかなり少なく、その間自陣はめちゃくちゃです。

もし、裏からこっそり入れたことで状況がかなり良くなったのなら、それはただ味方が強いだけか、相手が弱いだけです。
同じ実力だとそのまま不利状況が続くことが多いと思います。


こっそりカウントを進める立ち回りの使いどころ

画像3

ここで勘違いしないで頂きたいのが、「ホコ泥棒は弱い!絶対やらないで!」と言ってるわけではないということです。

では、どういうときはやってもいいのか、どういうときはやっちゃいけないのか。
ということについて説明していきます。


<NGな例>

・こっそりカウントを進めることを第一に考える

これが一番ダメです。
「ホコ泥棒かっこいいな~!ホコ泥棒狙ってみよう!」と思ってひたすらホコ泥棒できるチャンスを待ち続けるみたいな。

アサリでも「相手が攻めてきた!よーし裏抜けるぞ~!」
エリアでも「打開のターンだ!裏から行ってバブル吐くぞ~!」

このように考えて動くのは非常に危険です。(理由はさっき書いた通り)

真っ当に戦うことを第一に考えた方が安定性が増します。


・刺さるかわからないけどやる

「ホコ泥棒できるかわからないけどやってみよ」と思って、やったはいいものの相手にすぐバレてやられる、みたいな。
これだとただ人数不利を作るだけです。

先ほども書いた通り、ウデマエが高くなればなるほど刺さらない可能性も非常に高くなります。

ほとんど刺さらないであろうホコ泥棒にワンチャン賭けるより、普通に戦った方がカウントが進む確率が高いことの方が多いです。


<OKな例>

・絶対に刺さる状況でやる

もちろん、絶対に刺さる状況が発生したらやるべきです。
相手は残り2人、両方とも明らかにホコから離れた位置にいる、今持てばカウント30ぐらいは進みそう…みたいな状況が偶然発生すればホコ泥棒してもOKです。


・やらなきゃ勝てないとき

この場合もやるべきです。

例えばアサリの延長戦でこちらが負けている時。
相手は4人で自陣まで攻めてきているため、今から前線を上げていると間に合いません。
こういうときは裏から抜けて敵ゴールの前まで行ってカモンを押す立ち回りをしたほうが逆にいいという場合もあります。

このように、普通に戦うとほぼ確実に勝てない。だから成功率は低いけどワンチャン掴みにいくというのはOKだと思います。

ただ、ホコの場合は延長時間が長いのでなるべく粘るべきだと思います。
例えばチョウザメの延長戦でこちらが負けている時、ホコを持ったばかりなのにすぐワンチャン左ルート!とか行くのはかなり危険です。(これ結構やっている人います)

普通に攻めれば普通に逆転できるかもしれないので、時間ギリギリまでなるべく粘ってそれでも無理そうならワンチャン左ルートとかでもいいと思います。


まとめると、普通に戦えるならなるべく普通に戦うべき。
どうしても無理ならワンチャン狙う。

これが一番いいってことですね。


おわりに


以上、こっそりカウントを進める立ち回りの危険性でした!

普段強引にカウントを進めようとすることが多い人は、きちんとキルを取ってカウントを進める立ち回りに変えることで勝率が上がるかもしれません。

おわり。


Twitter:https://twitter.com/matarinxx

Twitch:https://www.twitch.tv/matarin_
毎日配信してます、きてね!

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCH2dL3jb5OE7Lf3PlOKjC6Q
解説動画とか出してます。

↓コーチングサービス始めました!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます;;
2
またりんです。 主に趣味に関することを書いていくつもりです。 Twitter:https://twitter.com/matarinxx Twitch:https://www.twitch.tv/matarin_ YouTube:http://bit.ly/374iJmx