見出し画像

今からスプラトゥーン2を始めても大丈夫?初心者が入る余地があるか考察

どうもこんにちは、またりんです!

今回は新規さん向けの記事になります。


・スプラトゥーン2気になってるんだけど…買うか迷ってる…
・流石に今から始めるのは遅いよね…
・発売してから結構経ってるし、将来性があるのか不安…
・FPSが好きなんだけど、スプラも楽しめる?
・本気で上を目指したいんだけど、それに値するゲーム?

などなど、こんな感じの悩みを抱えている人はぜひ参考にしてみてください!


私はスプラトゥーンが大好きなので、正直良いところばっかり言ってめちゃくちゃおすすめしたいです。

でもそれだとちゃんとした考察ではないので、しっかり悪いところにも目を向けながら考えていこうと思います。


1, 初心者と上級者の差

画像1

まず一番気になるのはここだと思います。

「今から始めてもどうせ上級者にボコボコにされるだけでしょ…?」
「サブ垢ばっかりでまともに楽しめないでしょ…?」

と思うかもしれませんが、実際そんなことはありません。


・マッチングシステム

スプラトゥーンは、各ウデマエごとでしっかりマッチングが区切られています。
(人口はとっても多いのでどのウデマエ帯でも一瞬でマッチングします。)

別のゲームでは、ブロンズとゴールドがごちゃ混ぜでマッチングしたり、酷いときには始めたばかりの初心者がプラチナとマッチングしたりなんてことがあります。

ですがスプラトゥーンでは、ウデマエCのプレイヤーはウデマエCのプレイヤーとしかマッチングしません。
Bの人はBと、Aの人はAと、Sの人はSと…
といった感じで、必ず実力が近い相手とマッチングすることができます。

S+は0~9まであってそこはごちゃ混ぜになったり、X帯はそれよりもっと広いマッチング幅がありますが、ここは人口の都合上仕方ないです。
それでも実力は近いので理不尽を感じることはほぼありません。

他のゲームと比べれば本当に親切なマッチングだと思います。


少なくとも私は、S+まではマッチングで理不尽を感じたことはないです。
X帯では本当にごく稀に「絶対勝てないんだけど…」みたいなマッチングが起こることがありますが、そういうときはXパワー(レート)の減少もかなり少ないですし、そもそも試合が5分で終わるのでボコられる時間も短いです。
長時間格上の相手と戦わされて萎えてしまうなんてことはまずないので安心ですね。


・サブ垢による初心者狩り

サブ垢はどうやっても湧いてしまうので正直仕方ないのですが、スプラトゥーンはかなり少ないほうのゲームだと思います。

なぜかというと、Nintendo Switchでオンラインプレイをするためには1年で2400円かかるので、サブ垢を作るときにはそれを払わないといけません。

別のゲームのようにアカウントさえ作れば無料で何個でもサブ垢を作れるということはないので、APEXやVALORANTのような無料のゲームに比べると明らかに初心者狩りは少ないです。

まあもちろんいるにはいるんですが、さっきも言ったように試合時間が短いため、ボコられる時間も短くそこまでストレスにはならないかと思います。


2, チーターの数

画像2

PCでFPSなどをやっているときはよく見かけるチーターですが、スプラトゥーンでは本当にいません。

Nintendo Switchのチーター対策すごい。


私はこれまで3500時間プレイしてきて1度もチーターを見たことがないので、本当にいないのだと思います。
湧いてきても一瞬でBANされます。


今時競技性のあるシューティングゲームで、チーターがいないというのは本当に良い点ですね。
チーターのせいでそのゲームを引退する人なんてたくさんいるので…(APEXさん…)


3, ゲームバランス

画像3

スプラトゥーンではキャラクター差などはないため、基本的にブキの調整だけになります。

最初期はそれはそれは愉快なゲームバランスでしたが、数々のアップデートを経て最近は本当に丸く収まっており、129種もブキがありますがそのうち2割ぐらいが強ブキ、6割ぐらい中堅ブキ、その他の弱ブキも工夫すれば何とかなる感じで、本当に選択肢の幅が広いです。

どうしようも無いレベルでお亡くなりになってるブキは1桁程度しかありませんし、ぶっ壊れてるブキも特に存在しません。


・まともに使えるブキが一握りしかない…
・死んでるブキが半分もある…

みたいなことはないので大丈夫です。


総じて、ゲームバランスはかなりいいほうのゲームだと思います。


4, プレイヤーの民度

画像4

煽り行為や放置をしたりするプレイヤーは存在します…
これに関してはどのゲームも抱えている問題なので仕方ないです。

一応通報機能は働いてるっぽいので通報しておけば問題ないと思います。


スプラトゥーン特有のいい点ですが、
ゲーム内VCやチャット機能などが存在しないため、プレイヤーから直接文句を言われることはありません。
この辺りは精神衛生上とてもいいかなと思います。

他のゲームだとチャットで暴言を吐かれたりすることがあるのですが、そういうことはできないようになってるので安心です。


5, ゲームの奥深さ

画像5

スプラトゥーンは子どもっぽい印象を持たれがちですが、そんなことは全くありません。

非常に奥が深くて競技性の高いゲームだと思います。

かといって難しすぎるということはないです。ルールも基本的にシンプルで分かりやすいので、

「最初はとっつきやすく、やればやるほど難しく面白くなっていくゲーム」

といった感じですね。


幼稚園児でもまともにプレイできてしまうゲームなので、とても分かりやすくデザインされてるのだと思います。


6, ゲームの充実度

画像6

このゲームには様々なモードがあります。


・レギュラーマッチ(ナワバリバトル)

よく知られている、塗った面積が多い方が勝ちという単純明快なルールのモードです。
レートなどは無く、エンジョイ勢やブキの練習をしている人が多いです。
フレンドと合流して一緒に遊ぶこともできます。


・ガチマッチ

ウデマエと呼ばれるランク制度があり、これを高めるためにプレイするモードです。
別のゲームで言うところの、ランクマッチですね。
基本的にはこのモードで遊ぶことになります。

ガチマッチにはソロでしか潜ることはできません。
そのため自分は野良なのに相手はパーティー…といった理不尽は起こりません。
みんなソロで対等に戦えます。

ルールは、

・ガチエリア
・ガチヤグラ
・ガチホコ
・ガチアサリ

の4つあり、2時間おきにマップも含めて入れ替わってます。

別のゲームで例えると、
ガチエリアはドミネーション(特定のエリアを確保するモード)
ガチヤグラとガチホコはペイロード(オブジェクトを目的地まで運ぶモード)
ガチアサリは他のゲームにはないスプラ特有のルールです。(サッカーやバスケに近い感じ)

ウデマエはルール共通ではなく、各ルールごとに決まります。


ウデマエXに行ってからはレーティング制となり、Xパワーと呼ばれるポイントが上がったり下がったりします。
月に1回リセットされます。

レーティングシステムは他のゲームとだいたい同じ感じでかなりよくできているので、やり込み度は非常に高いです。


・リーグマッチ

ガチマッチのルールで、友達とパーティーを組んで遊ぶことができます。
ガチマッチはソロでしかできませんが、こちらはマルチで遊べます。

同じくリーグマッチをプレイしている人とマッチングします。

ウデマエ変動などはありませんが、リーグパワーと呼ばれるこのモード限定のパワーが測定されるので、ランキング上位を狙ってプレイすることも可能です。
こちらは2時間でリセットされます。


・プライベートマッチ

個別で部屋を建てて好きなルールで遊ぶことができるモードです。
身内でわちゃわちゃやると楽しいです。


・サーモンラン

実はPvEモードもあります。
おまけモードかと思いきや、こちらが専門職の人もいるぐらい深いモードになっています。

レートとは違いますが「評価値」というものがあり、ノーミスでそれをカンストさせるチャレンジをしたり、野良でカンストさせるチャレンジをしたり色んなやり込みができます。

もちろん友達と遊ぶだけでも楽しいモードです。


・ヒーローモード/オクトエキスパンション

1人用のストーリーモードもあります。

世界観などがすごくよく作られているゲームなので、そういうのが好きな人はより楽しめるモードだと思います。

オクトエキスパンションは有料のDLCで少し難しめですが、クリアするとイカではなくタコを使うことができるようになります。(かわいいよ)

ちなみにこれのRTAをしている人もいます。


・イカラジオ

太鼓の達人みたいな音ゲーもこっそりあります…

やたら難しいです。


と、こんな感じで色々なモードがあるので、ただ1人で楽しく遊ぶ分でもかなりのボリュームがあると思います。


7, ゲームの将来性

画像7

スプラトゥーン2は発売からかなり経過しているゲームですが、既にスプラトゥーン3の発売が予告されているため、将来性はかなりあります。

公式大会はおそらく1年おきに開催されますし、ユーザー主催の大会も山ほどあるので、本気で極めたい人でも安心して続けられると思います。


ちなみに、スプラトゥーン2で培った知識や立ち回りは、根本的なシステムが変わらない限り間違いなく次回作でも活かすことができます。


8, ちょっとしづらいお金の話

画像8

一応需要があるかもしれないので、こういう話もしておきます…


・スプラトゥーンの配信

配信サイトは、YouTubeとOPENRECが主流です。
なぜかOPENRECが流行っている珍しいゲームです。

YouTubeに関しては分かりませんが、OPENRECで配信すると無名でもある程度人が来てくれるので安心かもしれません。

私はTwitchが好きなのでTwitchでやってますが、こちらも配信者が少ないため無名でも人が一定数来ます。


・スプラトゥーンの動画

YouTubeで実況動画を伸ばすには、かなり実力があるか、もしくはよっぽど面白くないと難しいと思います。

ただ、解説動画に関しては全く供給が足りていない感じなので、教えるのが好きで得意な人は楽に伸ばせるかもしれません。

(このゲーム、深すぎて解説することがあまりにも多すぎるので本当に解説動画の供給が足りていないです…)


9, その他いろいろ

画像9

最後に細かい点とか、こういうところも面白いところだよって要素を紹介していきます。


・エイムの要求度が低い

基本的にジャイロでエイムすることになるので、非常に操作が難しいように思えますが、エイムの要求度はかなり低いゲームです。

ブキによっては非常に高いエイム力が必要なものもありますが、まったくと言っていいほどエイムがいらないブキもあります。

なので、

「精密なエイム操作がどうしても苦手」
「他のゲームでエイムが上手くならなさすぎて引退した」

みたいな人でも全然チャレンジできるゲームだと思います。


また、エイムがいらないブキだと立ち回りに多くの意識を割けるため、頭を使って戦いたい人にもおすすめです。



・反射神経がほぼいらない

”いらない”と書きたかったんですが、ほんとたまに使う場面もあるので”ほぼいらない”と書いておきました。

このゲームは射程という概念があるので、一定距離相手と離れるとそもそも弾が当たらなくなります。

つまり、まだ弾を撃ち始める戦闘前に相手を視認できることが多く、事前に心構えをすることができるため、反射神経があまり必要ありません。

一部のタイトルだと、プロレベルになると0.12秒みたいな驚異的な反射神経を持っており、絶対勝てないじゃんみたいな倒され方をすることがあります。
しかしスプラトゥーンでは反射神経の要求度がかなり低いため、0.2秒程度のごく一般的な反射神経でも普通に戦うことができます。



・システムが独特

FPSゲームって基本的なところがどうしても似通ってしまうので、1つの作品をやり込んだ人は他のタイトルでも最初から上手ってことがあります。

ただ、スプラトゥーンは非常にオリジナリティの高いシステムになっているため、他のゲームの経験があまり活かせません。

まずエイムがジャイロだし、地面にも隠れられるし、ブキによって射程が違うし…


これはつまり、完全に初心者の気持ちでゲームを楽しむことができるということです。
これが良い点になるか悪い点になるかは人それぞれですけどね。

初心者同士の差が開きづらいので私はとてもいい点だと思っています。



・味方ガチャになりづらい

「え、スプラトゥーンで味方にイライラしてる人めちゃくちゃ見るけど…」
「スプラは味方ガチャでしょ…」

と言っているプレイヤーが”何故か”多いんですが、全然そんなことはありません。

むしろスプラトゥーンは自分のプレイが全体に影響する割合がかなり高いため、味方が弱くても自分が強ければかなりの確率でどうにかなります。

それは、体力が少なくキルタイムが非常に速いゲームだからです。


スプラトゥーンと似たシステムのゲームとしてOverwatchがありますが、Overwatchの場合はキャラクターの体力がかなり多いため人数不利になるとまず勝てなくなります。

対してスプラトゥーンの場合は体力が低めに設定されているため、人数不利でも連キルして返せる確率が高くなります。(もちろんそれでも非常に不利なのは変わりませんが。)


もちろんそれだけが理由ではなく、リスポーンできることで試行回数を稼ぎやすかったり、不意打ちがしやすかったり、色々な要因がありますが、とにかく1人でキャリーして勝つといったことが比較的しやすいゲームです。

(これを言ってしまうと、チームゲーとしての楽しさは無いのかと勘違いされそうですが、ここで言うキャリーとは味方と上手に協力しながらキャリーできるという意味なので、チーム戦をしているという楽しさは十分にあります。)


1試合中で1度もミスをしないということはまずありえないので、完全に味方のせいにすることは不可能です。
絶対に何らかの反省点が見つかります。

よく見かけるスプラトゥーンでイライラしているプレイヤーは、正直ゲームを理解できていないというか、何か自分は最強だと勘違いしているだけというか、自分のミスに目を背けて味方のせいにしたがっているというか…

ほんとそういうイライラするゲームではないのでそこは分かってほしいです;;


ちなみに私はスプラトゥーンでは味方にイライラしませんが、Overwatchはちょっと無理です。あのゲームはほんとに…無理です…
(私がOverwatchの本質を理解できていないだけかもしれませんが…まあもうやりたくないですけど)

Overwatchでメンタルを折られたけど、Overwatchのゲーム性自体は好き、という方にもスプラトゥーンはおすすめです。


まとめ


スプラトゥーン2を買うか迷っている方へ…


「スプラトゥーン3を待つ予定なんだけど…」
→実力は引き継がれるので2から始めても損なしです。

「友達とワイワイ遊ぶだけなんだけど」
→それだけでもとっても楽しいと思います。

「友達いないんだけど…」
→ガチマッチは1人でしか潜れないから大丈夫!1人でも延々と遊べます。

「本気で極めたいんだけど…」
→本気で極めるのに値するゲームです。大会も充実してますしゲームの奥深さも無限です。

「実況とか配信とかしたいんだけど…」
→需要はたくさんあるので大丈夫です。

「ワシおっさんなんだけど…」
→おじさんプレイヤーもたくさんいます。反射神経はあまりいらないので大丈夫です。

「ストレスが溜まるって聞いた…そこだけが不安…」
→ちゃんと理解すればそんなことは全くないので大丈夫です。

「何のゲームやっても味方にイライラしたりゲーム自体にイライラしたりするんだけど」
→スプラでは救えないです。ゲーム自体やめてください。


本当に面白いゲームなので、もっともっと人口が増えることを願っています!!
特にPCのFPSが好きな人に、1度触ってみて欲しいな!


というわけで、おわり。


Twitter:https://twitter.com/matarinxx

Twitch:https://www.twitch.tv/matarin_
毎日配信してます、きてね!

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCH2dL3jb5OE7Lf3PlOKjC6Q
解説動画とか出してます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます;;
またりんです。 主に趣味に関することを書いていくつもりです。 Twitch:https://www.twitch.tv/matarin_ YouTube:http://bit.ly/374iJmx