見出し画像

大阪行きの前日、枡野書店で朝まで、占いを信じたい気持ち、などの一日。#kurukeredo

2020年10/14(水)3430



https://twitter.com/pnz37/status/1316042659782221824
きのうは長年の習慣で、
うっかりメール配信を
してしまった。
じつはnoteに直接は書かず、
Gmailで下書きしてから
自分のiPhoneと
MacBookに送ってるのです。
そのさいBccしてしまった。
以後はこのようなミスが
ありませんように。
https://twitter.com/toiimasunomo/status/1316043981201960960



https://twitter.com/toiimasunomo/status/1316244313014112257
#内田かずひろ さんの原画、
欲しい大阪近郊の方いたら
今すぐ連絡ください。
https://twitter.com/pnz37/status/1316043871923494914



https://twitter.com/toiimasunomo/status/1316242277660909570
トークは金曜夜だが、
深夜バスで行く関係で、
旅立ちはあすなのです。
https://twitter.com/toiimasunomo/status/1316313055643365376



https://twitter.com/toiimasunomo/status/1316285459882942466
地下鉄で迷わないか心配。
梅田(大阪駅)
という表記からして不穏。
https://twitter.com/muge/status/1316332808684498944



https://twitter.com/toiimasunomo/status/1316233328412901379
#古賀及子 さんの日々よ。
noteのほう、
#定期購読マガジン にしてみては。
私の日記と同じ仕組み。
https://twitter.com/nimurahitoshi/status/1316231995836395520



この続きをみるには

この続き: 1,728文字
この記事が含まれているマガジンを購入・購読する
登録していただいたメールアドレスに毎日、メールでも同じ内容の日記が届きますので、noteサイトでも読めるし、メールでも読めます。

内容は、月700円で購読できるマガジン『毎日のように手紙は来るけれど』(https://note.com/masuno/m/m945bf3…

▼執筆を再開すると言ったものの、足踏みしていて恐縮です。テレビやライブの「お笑い」に言及したときの私の日記も、随時このマガジンにいれてますので、更新頻度は高いです。興味ある方はぜひ。

▼https://note.com/masuno/n/n5cf43898d0d5 というわけで執筆を再開したい。長く休止していて、すみませ…

1.枡野がnote(https://note.com/masuno)でゲストごとの有料マガシンを作成、販売します。売上の50%がゲストへ分配される仕組み。 2.マガジンに関連記事も掲載。 3.当日、YouTube限定アドレスをnote記事に公開します。生中継するか事前録音するかは、ゲストによります。 【※サークル #枡野書店を利用する会 の会員は、このマガジンを購入する前にサークル内の説明をご覧ください。】

#枡野と短歌の話 第3回ゲスト #池上きくこ さん(#葉ね文庫 店主) @tobiyaman 10/16(金)21:00〜22:30…

月2回のペースで放送してきました。今後もそれが継続できるかどうかは、友の会の盛り上がり次第です。この番組のために古泉さんは新潟から新幹線で上京する必要があり、その旅費がまかなえるようになるのが第一目標。古泉さんが上京できない場合はSkype収録になります。どうぞよろしくお願いします。

本と雑談ラジオの、友の会=ファンクラブです。会員限定トークを月に二回くらい公開しています。 本と雑談ラジオに言及した枡野浩一の日記を、期…

教科書に短歌が載っている歌人の枡野浩一が、2011年4月から毎日ちゃんと配信してきた世にも珍しい有料メルマガ「毎日のように手紙は来るけれど」、noteに引っ越しました。表現についてずっと考えています。

短歌、言葉、その周辺の仕事。興味のあることだけやって二十数年生活してきた歌人の、あやまちだらけの毎日を知ることで気持ちがきっと楽になります…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

もしお役に立ちそうな記事があれば、よろしくお願いします。

深謝! 私もです。
13
『ドラえもん短歌』(小学館文庫)重版出来! 短歌小説『ショートソング』(集英社文庫)は約10万部のヒット、小手川ゆあさん作の漫画版がアジア各国で翻訳されました。電子版あり枡。南阿佐ヶ谷「枡野書店」店主。トークイベント「#枡野と短歌の話」はnoteマガジンを購入すると視聴できます。

こちらでもピックアップされています

毎日のように手紙は来るけれど #kurukeredo
毎日のように手紙は来るけれど #kurukeredo
  • ¥700 / 月

短歌、言葉、その周辺の仕事。興味のあることだけやって二十数年生活してきた歌人の、あやまちだらけの毎日を知ることで気持ちがきっと楽になります。正直さでは負ける気がしません。1日ずつのバラ売りも(たまに)しますが、まとめ売りのマガジンは毎日更新をめざしますので、30本とかで700円。更新できなかった日の翌日は、2本更新します。1日あたり24円。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。