歌人 枡野浩一

『ドラえもん短歌』(小学館文庫)重版出来! 短歌小説『ショートソング』(集英社文庫)は約10万部のヒット、小手川ゆあさん作の漫画版がアジア各国で翻訳されてます。電子版あり枡。南阿佐ヶ谷「枡野書店」店主。トークイベント「#枡野と短歌の話」はnoteマガジンを購入すると視聴できます。
#一人一人一人日記【#内田かずひろ #目黒雅也 #枡野浩一】
#一人一人一人日記【#内田かずひろ #目黒雅也 #枡野浩一】
  • ¥777 / 月

マンガ家・内田かずひろ、イラストレーター・目黒雅也、歌人・枡野浩一によるユニット「#一人一人一人」の日記です。4/7〜4/30に西荻窪BREWBOOKSで開催される短歌絵展「#一人一人一人展」(入場無料で原画販売)の裏話などをごく短い文や絵で表現。交換日記ふうにする予定ですが、一人一人一人のことですから、やりとりがリンクするかどうかはわかりません。いつまで続くかも不明。運よく一年くらい続いたら、「#一人一人一人展」第二回を都内某所で開催できる予定です。 ●一人一人一人とは https://twitter.com/toiimasunomo/status/1369563886291091461 ●内田かずひろ原画通販 https://note.com/masuno/n/n8f36eb2ed712 ●トーク販売 https://note.com/masuno/m/m8c81f08ccde0

西荻窪おさんぽ物語
西荻窪おさんぽ物語
  • ¥500 / 月

西荻窪界隈の話を中心に、イラストレーションのことも織り交ぜながら、さらに細かいお話をしていきます。

#本と雑談ラジオ友の会
#本と雑談ラジオ友の会
  • ¥300 / 月

本と雑談ラジオの、友の会=ファンクラブです。会員限定トークを月に二回くらい公開しています。 本と雑談ラジオに言及した枡野浩一の日記を、期間限定で共有したりもしています。 収益は古泉智浩・枡野浩一で折半。手伝ってくれるスタッフ【募集中】にもゆくゆくは収益を分けることができるシステムです。 番組継続のために、ぜひご参加ください。会員同士の交流もどうぞ。 公式サイト▶︎http://booktalkradio.seesaa.net/ ポッドキャスト▶︎https://itunes.apple.com/jp/podcast/bento-za-tanrajio/id1068904094?mt=2 生放送を聴きたい方はYouTubeチャンネル登録を▶︎ https://www.youtube.com/user/masunomasuno?sub_confirmation=1&app=deskto

【別の場へ引っ越し中】歌人・枡野浩一の短歌オンラインサロン
【別の場へ引っ越し中】歌人・枡野浩一の短歌オンラインサロン
  • ¥1,700 / 月

活動拠点をnoteサークル「#枡野書店を利用する会」(https://note.com/masuno/circle)へ移行するため、ここは休止中です。 枡野浩一直通メールアドレス ii@masuno.de

毎日のように手紙は来るけれど #kurukeredo
毎日のように手紙は来るけれど #kurukeredo
  • ¥700 / 月

短歌、言葉、その周辺の仕事。興味のあることだけやって二十数年生活してきた歌人の、あやまちだらけの毎日を知ることで気持ちがきっと楽になります。正直さでは負ける気がしません。1日ずつのバラ売りも(たまに)しますが、まとめ売りのマガジンは毎日更新をめざしますので、30本とかで700円。更新できなかった日の翌日は、2本更新します。1日あたり24円。

2020年10/1〜2021年9/30の日記まとめ売り前払い
2020年10/1〜2021年9/30の日記まとめ売り前払い
  • 244本
  • ¥5,000

内容は、月700円で購読できるマガジン『毎日のように手紙は来るけれど』(https://note.com/masuno/m/m945bf3f6d99e)と同一です。「代金を12か月ぶん前払いしていただくことによって、8400円→5000円と、ちょっとお得になる」というサービスです。1日あたり14円。枡野浩一の誕生日9/23にちなんで、2020年9/15〜10/31の期間限定で販売します。枡野浩一のことをあと1年くらいは嫌いにならないかも、という予感のある人におすすめします。「月々700円払って、いつでも購読をやめられるほうがいい」「枡野浩一に少しでも多く課金したい」というかたは、https://note.com/masuno/m/m945bf3f6d99e をご利用ください。

『44歳、僕は自殺をやめて地下芸人になった』
『44歳、僕は自殺をやめて地下芸人になった』
  • 320本
  • ¥1,000

▼https://note.com/masuno/n/n5cf43898d0d5 というわけで執筆を再開したい。長く休止していて、すみません。▼小説かもしれないし自伝かもしれません。▼書き下ろしは読者の反応がなくて不安です。書いている期間の収入を得ることができません。そこでクラウドファンディング的な試みとして、noteで「連載」することにしました。▼強気の1000円。執筆中の試行錯誤を、ライブとして面白がれる方のみご購入ください。無事に本として刊行されることになったら、購入者のお名前を本にクレジットしたいです。▼中身は随時、加筆修正を繰り返します。文章が少しずつ増えたり、突然ごっそり減ったりするかも。執筆中の文章を別の場で「引用」したりするのは、ご遠慮いただけると助かります。事実誤認などのご指摘がありましたら、それを反映していきます。コメント欄へのご意見ご感想ご質問リクエスト、歓迎します。

#枡野と短歌以外の話 第2回 2/1(月)#おぎぬまX 氏
#枡野と短歌以外の話 第2回 2/1(月)#おぎぬまX 氏
  • 55本
  • ¥990

#枡野と短歌以外の話 ▼第2回ゲスト おぎぬまX 氏(漫画「だるまさんがころんだ時空伝」で第91回赤塚賞入選。ジャンプSQで『謎尾解美の爆裂推理!!』連載スタート。元芸人、小説『地下芸人』発売中) @oginuma_x ▼2021年2/1(月)16:30〜18:00 ▼無観客の枡野書店から生中継 @masunobooks ▼(iPhoneアプリ経由では課金できないシステムなので)ブラウザ経由で、このnote有料マガジンをご購入ください。 ▼当日、有料マガジン内にYouTube限定アドレスを掲載。 ▼アーカイブを残すかどうか、残す場合の期間をどうするかは生中継後に検討します。

#枡野と短歌の話 11/29(日)第4回 新人賞落選の思い出
#枡野と短歌の話 11/29(日)第4回 新人賞落選の思い出
  • 141本
  • ¥577

いつもはゲストを招いて二人でお話する #枡野と短歌の話 ですが、今回は枡野浩一ひとりで話しました。

#あしたには消えてる歌であるように冷たい音を響かせていた
#あしたには消えてる歌であるように冷たい音を響かせていた
  • 19本
  • ¥777

いつか完成させたい長編小説『あしたには消えてる歌であるように冷たい音を響かせていた』の情報マガジンです。 このマガジンを購入すると、「小説すばる」に発表した小説『あしたには消えてる歌』を読むことができます(クロック【パソコンなどの大きな画面向き】/ウォッチ【スマートフォンなどの縦長の画面向き】両方のPDFファイルを公開)。作品の成り立ちについて→https://note.com/masuno/n/nd06e30380d49 この作品に言及した枡野浩一の日記たちも、このマガジンで読めます。 このマガジンの収益の一部は、山田参助さん(装画)と山階基さん(組版)に自動的に分配されます。